仕事に煮詰まったり、家事や育児に追われたり、イライラすることは誰にでも日々ありますよね。しかも一旦イライラし始めてしまうとなかなか普通の状態に戻れない。これって体によくありません。
大小の差こそあれ誰しも感じるストレス。感じずに生きることは難しいでしょう。ただ、多くの人はストレスを感じたら、そのストレスを発散して解消することによって、普通の生活に戻ることができるのです。
しかし、ストレスがかかる状況が長いこと続いたり、強いストレスを過度に受けたりすると重篤な病気を招くことがあります。
お医者さん
ストレスと上手に付き合い、正しく発散して、ストレスを解消することについてここでは考えていきます。

ストレスについて正しく理解していますか?

物理工学ではストレスとは「応力」のことです。ウィキペディアによれば「1平方あたり何グラムと計測されるような、物質に歪みをもたらす力である」(出典元Wikipedia)とあります。物体を変形させる力や圧力が外側からかかると、その物体には元に戻ろうとします。その力の間で歪みが生じた状態のことです。
精神的な圧力(プレッシャー)を受けたときに体に生じる反応のことをストレスやストレス反応と言います。針で刺すとか寒い暑いといった外側からの物理的な圧力に対する体の反応についてもストレスと呼びます。
ストレスが体にかからないと無理をしてしまい病気や死につながることにもあるので、ストレスは体の正常な反応です。過度にならない程度のストレスは、生きていく上で人間には必要不可欠な存在なのです。
ストレスが何らかの圧力を受けて生じる反応だとお話しましたが、この圧力の原因となるもののことを「ストレッサー」と呼びます。このストレッサーが引き起こす人間の反応を「ストレス反応と呼びます。
ストレッサーになりうるのは千差万別です。つまり、私があなたのストレッサーになることもあれば、あなたの存在が私のストレッサーになることもあり得るのです。そういう意味では、自分以外の全ても広い意味ではストレッサーになり、世の中にあるものはどんなものでもストレスになりうるのです。
もしも、あなたがストレスを感じたくない、逃げたいと思うならば森や自室に引きこもるといった自分以外の人間との接触を避ける以外の手段はないのです。
溜息をつくウサギ
一般的なストレッサーの例をあげておきます。
  • 物理的ストレッサー…暑い、寒い、騒音、うるさい、混雑など
  • 心理・社会的ストレッサー…人間関係の問題、職場や仕事の問題、家庭での問題など
  • 化学的ストレッサー…薬物、公害物質など

ストレスについてセルフチェックをしてみましょう?

ストレスチェックをご存知ですか?ストレスに関する質問に記入して自分のストレスレベルの状態を把握する簡単に行える簡単なテストです。厚生労働省では「労働安全衛生法」の改正により、2015年12月から労働者が50人以上いる事業所では毎年1回全ての労働者に対して検査を行うことが義務づけられました。

こちらは厚生労働省ストレスチェックサイトです。
5分でできる職場のストレスチェックは質問が全部で57問。所要時間は約5分で結果が確認できますので一度チェックをしてみてください。

ストレスがかかると体はどうなるの?

疑問を持つ女性

ストレスと自律神経には切っても切れない密接な関係があります。体をコントロールしているのは脳ですが、その脳の中でも感情や自律神経をコントロールする中心になるのが視床下部という場所です。
ここで自律神経の交感神経と副交感神経のバランスをコントロールして、血管や内臓、卵巣や精巣など人間の体のあらゆる器官をコントロールしているのです。サッカーでいえば、司令塔のようなものです
この視床下部にストレスがかかるとそこでコントロールされている感情が乱れます。視床下部の乱れによって自律神経も一緒に乱れます。それによって体のあらゆる器官が正常に働かなくなります。
女性の場合、女性ホルモンを分泌しているのは卵巣で、卵巣は自律神経によってコントロールされていますから、自律神経が乱れることで卵巣が本来の働きが出来なくなり、女性ホルモンの分泌がうまくいかず結果ホルモンバランスが崩れてしまいます。
また、視床下部は直下にある脳下垂体にもホルモンを出します。そして、脳下垂体は卵巣に「女性ホルモンを分泌させるためのホルモン」である性腺刺激ホルモンの卵胞刺激ホルモン(FHS)と黄体化ホルモン(LH)を分泌して、卵巣に対して女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステンを分泌するように命令を出しています。
しかし、ストレスがかかると感情が乱れ、女性ホルモンを分泌するための大元である視床下部が乱れます。ストレスがかかることで二重の意味で女性ホルモンをうまく分泌できなくなるのでホルモンバランスが崩れ、生理不順などが引き起こされます。これは今問題になっている不妊症にもつながるのです。
困っている女性
ストレスがかかる状態についてここでご説明します。
例えば、あなたが仕事でミスをしたときのことを考えてみましょう。あなたの目の前にストレッサーとなる上司が現れたとしましょう。なんとかして、ミスの理由を説明しないと間違いなく怒られる状況です。そんな状況の時は交感神経が活発に働き、血液を全身に巡らせ、瞬時に反応できるように各器官が準備を整えます。そうすることで、何かの反応に対して瞬間的に動けるようになるのです。
ただし、血管を収縮させると血管壁に強い圧力がかかります。つまり、血圧が上昇するのです。もちろん、その場限りの一時的な上昇なら良いのですが、強いストレスがかかり続け血圧が上昇した状況が長く続くと、圧力に耐えられなくなり血管が破裂する危険性があります。血管の破裂は命に関わる重篤な状態です。脳であれば脳梗塞に、動脈であれば動脈破裂です。
ストレスがかかることで腎臓の上にある副腎皮質から、ストレスホルモンと言われている「コチゾール」を分泌させます。コルチゾールは危険信号の発信役です。体のあらゆる器官に対して、危険を知らせる情報伝達の役目を果たしています。また、体の一部が炎症を起こした時にはその炎症を抑える消防隊のような役割も果たしています。
コルチゾールは生命を維持するのに絶対欠かせないホルモンですが、ストレスを浴び続けていると、四六時中体の中でサイレンを鳴らしながら消防車が走り回っている状態になってしまいます。
特に記憶力をつかさどる脳の海馬に影響が出やすく、コルチゾールがずっと出ている状態が続くと、脳の海馬が壊れてしまい海馬が萎縮、つまり小さくなり記憶量が低下してしまいます。自律神経失調症の一種であるうつ病の症状にも記憶力の低下があります。常にストレスがかかり副腎皮質からコルチゾールが出続けると脳に悪影響があることを証明しています。
最初にも述べましたが、体の動きをコントロールしているのは脳からの指令です。脳に悪影響が及ぶと日常動作ができなくなる場合があります。例えばすぐに転ぶ、箸が使えない、頻尿になるなどです。
びっくりするネコ
ホルモンの異常について、もうひとつ重要なことをここで述べておきます。
副腎皮質はストレスがかかっていない時は、アンドロゲンというホルモンを出します。アンドロゲンは男性ホルモンであるテステステロンとエストロゲンの前駆体です。つまりストレスがなくリラックスしている状態の時は、アンドロゲンが発生され男性なら精巣でテステステロンに生まれ変わり、女性なら卵巣でエストロゲンに生まれ変わります。
しかし、ストレスが体に感じられると女性ホルモンも男性ホルモンも作りにくくなってしまうのです。ホルモンバランスが大きく崩れることで女性なら生理不順になったり、体調が崩れたりしやすくなります。ひどい場合は不妊症につながります。ただし、女性ホルモンは脳下垂体で主に作られるので女性ホルモンが全く作れなくなるということではありませんのでご注意ください。
ストレスがかかり続けることで増えてしまうものに活性酸素があります。
活性酸素は病気や老化へつながる原因となると言われています。食生活や激しいスポーツ、煙草など色々な要因により発生するとされていますが、ストレスも大きな要因になります。ストレスがかかると副腎皮質ホルモンが分泌されますが、その過程で活性酸素も発生させます。また、ストレスにより緊張した状態が続くと血管が収縮し一時的に血流が悪くなり、その後血管が広がり血液が流れ出す過程でも活性酸素が発生します。また、ストレスによる高血糖も活性酸素を増やす要因です。
ストレスは少しであれば生命維持に必要な働きをしますが、過度に長時間かかり続けると様々な悪影響があることがお解りいただけましたでしょうか?
腕を組むネコの教授
ストレスのないリラックスしている状態とは
ストレスがかかることの反対であるリラックスしていると体はどうなるのでしょうか?
ストレス要因であるストレッサーがない状態というのは、視床下部に刺激が入らず、体を緊迫した状態にする交感神経を活発に活動させる必要もないため、副交感神経が優位になります。もちろん、この時、交感神経が全く活動していないわけではありません。
優位とはどういうことか少し説明します。
人間にとって一番正しい交感神経と副交感神経のバランスは5対5だとしましょう。そこにストレスがかかるとその割合が交感神経の方が大きくなる8対2とか9対1などになり、ストレスがなくなると5対5に戻ります。
逆にリラックスした状態になると副交感神経の割合が4対6くらいになります。どんどんストレスがなくなりリラックスが進み3対7くらいになると、人間は眠くなります。リラックスをしている場合、交感神経が活動する必要がないため、結果として副交感神経の方が活発に活動しているだけなのです。これが「副交感神経が優位」になるということです。
ここで注意しなければいけないことは、リラックスした状態=自分の楽しいことや好きなことをしている時間や環境ということではありません。
手で×を作るウサギ
例えば、好きなことに集中していると人は楽しくて熱中している状態でしょう。しかし、その状態は興奮している状態でもあるのです。興奮することによって実は交感神経は活発に活動しています。ということは、仕事や家庭でストレスフルな状態で交感神経が優位な状態が続いていることと同じことになるのです。
もちろん、のんびりしたり、ぼーっとしたりしている時はリラックスしていると感じますね。でも頭の状態と体の状態は裏腹で、体は緊張している状況のこともあるのです。脳だけでなく、体の緊張も解さないと本当のリラックス状態とは言えません
休みの日に好きなことにのめり込むと常に交感神経が高ぶる状態が続くことになるので、体は休まりません。ストレスによる不調を抱えた人は、好きなことだけでなく、交感神経が高ぶらない、リラックスした空間や時間を過ごすということも大切です。
本当にリラックスした状態というのは、筋肉の緊張もないので呼吸が深くできます。そのような状態のとき、体は軽くなったように感じますし、自分の心と体がつながったような感覚を得られます。本当にリラックスした状態を知って、ストレスによって緊張した筋肉や浅い呼吸など自分の異変に気付けるようにしておきましょう。そうすると、ストレスがかかってもそれを解消するように自分自身をコントロール出来るようになります。

あなたに最適なストレス発散や解消法

では、ストレスを解消するためにはどんな発散方法があるのでしょうか?
もちろん、リラックスできる状況は人によって異なりますが、これからご紹介することを参考にしていただいてご自分に合った方法を見つけていただければ幸いです。
  • 楽しんでやっているのでストレス発散や解消になっていると思われがちだけど、実は交感神経が優位になってしまっていること

・激しいスポーツや勝ち負けがはっきり判るスポーツを行う
・野球やサッカーなどのスポーツ観戦
・競馬などの賭け事
・ショッピング

  • 興奮により交感神経が高ぶらない体に良いストレス解消法

・散歩/山登り
・好きな映画を見る
・カラオケで歌う
・読書

  • 楽しい上に交感神経も高ぶらないストレス解消法

・森林浴/温泉
・アロマセラピー
・音楽を聴く
・ヨガ/瞑想
・食事

先ほどもお話したように、①のテレビゲームやギャンブルでは興奮することもあり、交感神経は高ぶったままなので、ストレス解消になったように感じますが、健康にはよくありません
一番理想的なのは、③楽しい上に交感神経も高ぶらないストレス解消法です。つまり、楽しい上に交感神経は高ぶらないことです。とはいえ、趣味がなかったり何も思いつかないのであれば、散歩やストレッチをしたり、自然の中で過ごすなど、自分が気持ちいいなと感じ、自然と笑顔になるようなことから試してみてください。

色々試したけどストレスを解消できない方のために

教えてくれるネコ

色々ご紹介してきましたが、ストレスの感じ方、発散方法は人によってそれぞれ違います。ある人にはストレス発散になる方法がある人には、ストレスを貯める結果になったりしてしまいます。
自分が笑顔でゆったりとした気持ちになり、プラスの力が感じられるような自分なりの方法を見つけてみていただけばよいのですが、それでもストレスが溜まってしまうというときのために、ご紹介したいのが高麗人参です。高麗人参は毎日の生活をサポートしてくれる味方となってくれるでしょう。
人はストレスがかかると眠りも浅くなりがちで良い睡眠が取れないことがあります。また、疲れやすくなり、毎日のパフォーマンスが落ち、それが更にストレスを溜めることにつながります。
高麗人参はめぐりをよくすることに優れていて、気分が安らぎます。健康リズムが整うことで気持ちも安定するので、キリキリすることもなくなります。毎日様々なストレスにさらされる現代人にとって、高麗人参は最高のサポーターなのです。

まとめ

現代人は日々様々なストレスさらされていますが、そのストレスを少しでも減らして、毎日穏やかに過ごせることが一番です。そうなるために、自分にとって何がストレスなのかを理解して、解消する方法を見つけましょう。

ストレス解消のために何か趣味を持つこともひとつですね。今はそれが何か解らなくても少しずつ探っていけば、きっと何か見つかるはずです。そして、楽しめるものとともにあなたをストレスから守るサポート役として高麗人参をぜひ生活の中に取り入れてみることをお勧めします。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄