あ~イライラする、ストレスを感じる」というシーン、日常でよくあることではないでしょうか。いったんヒートアップしてしまったこの感情は、もちろん身体にいいことは全くありません。
ストレスになるものを全く感じずに生きることは、不可能かもしれません。何かしらのストレスがあるからこそ、一休みしようとか息抜きしようかなぁと突っ走ってきたペースを緩めることができるのです。
しかし、強いストレスが続くことは病を招くきっかけにもなってしまうので注意が必要ですね。ストレスと上手に付き合うには、どうすることが最適なのか、今回はお話していきましょう。

ストレスの本来の意味

ストレスという言葉は、もともとは物理学や工学の世界で使われていたようです。
ストレスはもともと物体に対して使われていた用語で、物体を変形させようとする力や圧力が外側からかかると、その物体には元に戻ろうとする力が働きます。その力の間でゆがみが生じた状態のことを言い表していました。
分かりやすく風船に例えてみましょう。膨らんだ風船に手で圧力をかけると風船は変形しますね。この時風船には元の形に戻ろうとする力が働いていて、その力がストレスになります。
このことを、人に対して使うようになったのが、私達がよく口にする「ストレス」であり、ディレストという苦痛や苦悩を表す単語がが語源となっています。
風船
一般的には、プレッシャーと言われる精神的な圧力を受けた際に体に生じる反応のことをストレスやストレス反応と表します。針で刺すとか寒い、暑いなどの物理的な圧力に対する体の反応もストレスと呼びます。
ストレスは体の正常な反応であり、ストレスが体にかからないと無理をしてしまい病気や死につながることにも。ある程度のストレスは、生きていく上で人間には絶対必要なものなのです。

不快な圧力の正体を知る

先ほど、ストレスが何らかの圧力を受けたことによって生じる反応だとお話しました。この圧力の原因となるものは「ストレッサー」と呼ばれていて、このストレッサーが要因となって引き起こされるのが「ストレス反応」です。
ストレッサーになるものは万人にとって感じるものもあれば、人それぞれに感じることに違いもあります。つまり、あなたという存在があなた以外の人にとってはストレッサーになることもあり、あなた自身も誰かににストレスを与えている可能性もあるのです。
そういう意味では、あなた以外のすべても広い意味でストレッサーになり、世の中にあるものはどんなものでもストレスになりうるということですね。ストレスから逃れようとするなら、森や自室に引きこもる以外手段はないかもしれません。
ぐったりする猫
  • 物理的ストレッサー…暑い、寒い、騒音、うるさい、混雑など
  • 心理・社会的ストレッサー…人間関係の問題、職場や仕事の問題、家庭での問題など
  • 化学的ストレッサー…薬物、公害物質など

自分でできるストレスチェック

ストレスチェックとは、ストレスに関する質問に記入して自分のストレスレベルの状態を把握する簡単に行える検査です。
厚生労働省では「労働安全衛生法」の改正により、2015年12月から労働者が50人以上いる事業所では毎年1回全ての労働者に対して検査を行うことが義務づけられました。ここでは厚生労働省のものも含めて、いくつかのストレスチェックをご紹介します。
●厚生労働省ストレスチェックサイト

5分でできる職場のストレスチェックは質問が全部で57問。所要時間は約5分で結果が確認できます。
●メデイシナル研究所 ストレス度チェック

40個の質問で3分で結果が確認できます。
●ストレスケア・コム ストレス度診断チェックテスト
質問は80問。全国約50万人のデータをもとにしています。
http://www.stresscare.com/info/checkstr.html
●株式会社フィスメック ストレス度チェックリスト

全30問の質問でストレス度のレベルを測定します。
●神戸市こころの健康センター ストレスマウンテン

神戸市解説したサイトです。ストレスの蓄積度合いをマグニチュードで表すというゲーム感覚でチェックできる取り組みです。

ストレスがかかると私たちの体ははどうなるか

落ち込む猫

ストレスと自律神経はとても深い関係にあります。
私たちの体をコントロールしてくれている脳の中でも感情や自律神経をコントロールする中心になるのが視床下部という場所です。自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを操り、血管や五臓六腑、卵巣や精巣など人間の体のあらゆる器官をコントロールしている司令塔中の司令塔です。
視床下部にストレスがかかると感情が乱れます。つまり、視床下部の乱れによって自律神経も一緒に乱れることになり、体のあらゆる器官が正常に働かなくなります
女性の場合の女性ホルモンを分泌しているのは卵巣で、卵巣は自律神経によってコントロールされています。そのため、自律神経が乱れることで卵巣が本来の働きが出来なくなり、女性ホルモンの分泌がうまくいかず結果ホルモンバランスが崩れるのです。
また、視床下部は直下にある下垂体にもホルモンを出します。そして、下垂体は卵巣に「女性ホルモンを分泌させるためのホルモン」である性腺刺激ホルモンの卵胞刺激ホルモン(FHS)と黄体化ホルモン(LH)を分泌し、卵巣に対して女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステンを分泌するように命令します。
しかし、ストレスがかかると感情が乱れ、女性ホルモンを分泌するための大元である視床下部が乱れてしまいます。ストレスがかかることで二重の意味で女性ホルモンをうまく分泌できなくなるのでホルモンバランスが崩れ、生理不順などを引き起こし、さらには不妊にもつながります。
泣いているパンダ
ストレスがかかる状態を分かりやすく説明しましょう。例えば、目の前にストレッサーとなるクマが現れたとしましょう。なんとかして逃げないと危険が迫る状況です。
そんな危機迫る状況の時は交感神経が活発に働き、血液を全身に巡らせ、瞬時に動けるように各器官が準備を整えます。そうすることで、何かの反応に対して瞬間的に動けるようになるのです。
ただし、血管を収縮させるとホースの先をギュッと絞ったのと同じ状態になり血管壁に強い圧力がかかります。つまり、血圧が上昇するのです。
一時的な血圧の上昇なら問題ありませんが、強いストレスがかかり続け血圧が上昇した状況が長く続くと、圧力に耐えられなくなり血管が破裂する危険性があります。それが脳であれば脳梗塞に、動脈であれば動脈破裂を起こす危険性ということになります。
また、ストレスがかかることで腎臓の真上のある副腎皮質から、通称ストレスホルモンと言われている「コチゾール」を分泌させます。コチゾールについては次にお話しましょう。

危険信号の発信役ストレスホルモン、コチゾールとは

疑問を感じるクマ

コルチゾールは体のあらゆる器官に対して、「何かヤバイことが起きているぞ~」と危険を知らせる情報伝達の役目を果たしています。また、例えば転んで体の一部が炎症を起こした時、その炎症を抑える消防隊のような役割もあります。
コルチゾールは生命を維持するのに絶対欠かせないホルモンなわけですが、例えば職場や人間関係の悩みなどでずっとストレスを浴び続けていると、年がら年中体の中でサイレンを鳴らしながら消防車が走り回っている状態になります。
消防車
特に記憶力をつかさどる脳の海馬に影響が出やすく、コルチゾールがずっと出ている状態が続くと、脳の海馬が壊れてしまい海馬が萎縮、つまり小さくなり記憶量が低下してしまいます。うつ病の症状にも記憶力の低下があるように、常にストレスがかかり副腎皮質からコルチゾールが出続けると脳に大きな影響が及ぶということです。
全身は脳からの指令で働いているので、脳に悪影響が及ぶと、すぐに転ぶ、箸が使えない、頻尿になるなど全身に悪いことが起こってきます。
ホルモンがらみでもうひとつお話したいことがあります。副腎皮質はストレスがかかっていない時は、アンドロゲンというホルモンを出します。アンドロゲンは男性ホルモンであるテステステロンとエストロゲンの前駆体です。
つまりストレスがなくリラックスしている状態の時は、アンドロゲンが発生され男性なら精巣でテステステロンに生ま変り、女性なら卵巣でエストロゲンに生まれかわります。
しかし、ストレスが体に感じれると女性ホルモンも男性ホルモンも作りにくくなってしまうのです。ホルモンバランスが大きく崩れることで女性なら生理不順になり体調が崩れやすくなります。ただ、女性ホルモンは下垂体経由で主に作られるので女性ホルモンが全く作れなくなるということではありません。

ストレスにより、あらゆる病気のもとが発生してしまう?!

頭を抑えるシロクマ

病気や老化へつながる原因となる活性酸素は、食生活や激しいスポーツ、煙草、飲酒など様々な要因により発生するとされていますが、ストレスも大きな要因になります。ストレスを受けることで副腎皮質ホルモンが分泌されますが、その過程で活性酸素も発生させてしまいます
また、ストレスにより緊張した状態が続くと血管が収縮し一時的に血流が滞ります。その後、血管が広がり血液が流れ出す過程でも大量の活性酸素が発生するのです。それに、ストレスによる高血糖も活性酸素を増やす要因です。
このように、ストレスは体に悪い影響を与えることと、実際にどう体に悪いのかをお話させて頂きました。

リラックスしている状態は副交感神経が元気な時

では、ストレスの反対で、自分の好きなことや楽しい時間を過ごしリラックスしている時は具体的に体はどうなるのでしょうか。
ストレス要因のストレッサーがない状態というのは、視床下部に何も刺激が入らず、体を緊迫した状態にするために交感神経を活発にする必要もないので、相反する副交感神経が優位な状態になります。この時、交感神経が全く活躍していないわけではありません。
寝転がってお菓子を食べる猫
優位ということを分かりやすく数字で説明しましょう。私達にとって一番正しい交感神経と副交感神経のバランスは5対5だとしましょう。
そこにストレスがかかると8対2とか9対1などに変化し、またストレスがなくなると5対5に戻ります。さらにリラックスした状態になると4対6くらいになり、これが副交感神経が優位な状態と言えるでしょう。さらにリラックスが進んで3対7くらいになると、だんだん眠くなってきます。
このようにリラックスすると副交感神経が活発になるというわけではなく、交感神経の出番がないので、結果として副交感神経が優位になるということです。

本当にリラックスした状態を知ろう

両手を広げるウサギ

ここで言うリラックスした環境や状態は「自分の楽しいことや好きなことをしている時間や環境」では必ずしもないということをお話しておきましょう。
例えば、ゲームや競馬が好きな人は、ゲームや競馬の最中は楽しくて仕方なく熱中している状態でしょう。しかし、勝ち負けもあり興奮することによって実は交感神経は高ぶっています。ということは、仕事や家庭でストレスフルな状態で交感神経が優位な状態が続いているということになります。
他にものんびりしたり、ぼーっとしている時はリラックスしていると感じますね。でも頭と心は裏腹で、実際体が緊張している状況のこともあるのです。脳だけでなく、体の緊張もほどかなくては本当のリラックス状態にはならないのです。
休みの日にゲームやギャンブルなどにのめり込むと常に交感神経が高ぶる状態が続くことになるので、体は全く休まりません。普段ストレスでお悩みの方は、好きなことだけでなく「交感神経がなるべく高ぶらない、リラックスした空間や時間を過ごす」ことを意識するといいでしょう。
本当にリラックスした状態というのは、筋肉の緊張もないので呼吸が深くできるそうです。体が軽くなったように感じ、自分の心と体がつながったような感覚を得られるそうです。
本当にリラックスした状態を知ると、忙しい毎日のストレスによって緊張した筋肉や浅い呼吸など自分の異変にも気づくことができるでしょう。そうすると、今日はムリをしないでおこうとか、休憩しておこうかな、なんて思えるようになり、ハッピーな毎日を過ごせそうですね。

何をしたらいいのか分からない方へ贈るストレス発散や解消法

ショッピングする猫

では、ストレス発散や解消にはどんなことをしたらいいのか知りたくなりますね。リラックスできる状況というのは人それぞれ異なりますが、ご紹介することを参考にしていただけると嬉しいです。
  1. 楽しい気持ちでストレス発散や解消になっているようで、実は交感神経が優位になってしまっていること
    • 自分を追い込むような激しいスポーツや勝負にこだわるようなスポーツ
    • スポーツ観戦
    • サンドバッグを叩く(物に当たる)
    • 賭け事
    • おしゃべりでも愚痴ること
    • ショッピング
  2. 交感神経の高ぶり少なく体に良いストレス解消法
    • 散歩
    • 山登り
    • 好きな映画を見る
    • カラオケで歌う
    • 料理をする
    • 読書
  3. 楽しく心地よい上に交感神経も高ぶらないストレス発散法
    • 森林浴
    • 温泉
    • アロマ
    • 好きな音楽を聴く
    • ヨガ
    • 食べる
    • 適度な運動
    • 笑う
    • 深い呼吸
先ほどもお話したように、テレビゲームやギャンブルは興奮することもあり、ストレス解消になったように感じますが、健康にはよくありません。
一番理想的なのは、「楽しい気持ちでいながら興奮しないこと」ですが、特に趣味がなかったり何も思いつかないのであれば、散歩やストレッチ、自然と触れ合うなど、自分が気持ちいいな~と感じ、自然と笑顔になるような体に良さそうなことから試してみるといいですね。
ウインクするいたち
ご紹介した方法はそれぞれ人によって感じ方が違います。料理好きでストレス発散になる人もいれば、料理が苦手だとムリをすることにより、さらにストレスが溜まります。自分が笑顔でゆったりとした気持ちになり、プラスの力が感じられるような自分なりの方法を見つけてみて下さい。

それでもストレスが溜まる一方の時のとっておき

丸の札を出す博士猫

ストレスを解消する方法についてご紹介しましたが、それでもなかなか解消し切れないのが実際ではないでしょうか。そんな時に、毎日の生活をサポートしてくれる味方としてご紹介したいのが高麗人参です。
ストレスがかかるとイライラしたりキリキリしたり、眠りも浅くなりがちで良い睡眠が取れないこともあります。疲れやすくもなり、それが更にストレスを招くことにもなりかねません。高麗人参はめぐりをよくすることに優れていて、気分が安らぎます。健康リズムが整うことで気持ちも安定するので、毎日を頑張る私達に力を与えてくれるのです。

まとめ

ストレスを少なくして毎日笑顔で過ごせたらいいな~といつも感じています。同じことでも、それがストレスになる人もいれば全然平気な人もいますね。あまりストレスを感じない人は、いつも生き生きとしていて毎日を楽しんでいるように見えます。
老化の原因となることが少ないのでしょう。若々しくハツラツとしていますね。そのような方はだいたい自分の趣味を持っていて、それをすることでストレスを軽減しているように思います。
今は趣味のようなものがなくても、楽しめる何かをぜひ見つけてみましょう。それにあなたをストレスから守るサポート役として高麗人参をぜひプラスしてみて下さい。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄