あなたは毎晩保湿パックをする派でしょうか?それとも、たまに派でしょうか?韓国のドラッグストアなどではパックは山積みに販売されていて種類も多様化しています。

高麗人参入りの保湿パックは日本ではあまり見ませんが韓国では当たり前のようにどこにでも売っていて、日本でも通販で手に入れることは簡単です。

はたして万能薬として愛されている高麗人参のエキスを入れた保湿パックどこまで効果があるのでしょうか。
たとえばレモンやオレンジは体にとってもいいと知られてきたけれど、実は朝摂取するとそばかすの原因に!なんて話知っていましたか?

この記事では高麗人参の基本的な知識から、高麗人参入り保湿パックの効果はどうなのかについて検証してみたいと思います。

高麗人参入り保湿パックを試してみたら

パックをする女性

高麗人参は土壌の養分をほとんど吸い尽くしてしまうため、大量に生産することができないといわれている漢方薬です。

多くの栄養を吸収し育っていることから薬としての効き目も高く、健康にもとても良いものです。
煎じて漢方茶として飲む他に、最近では肌のパックするために使う方法もあります。
そこで韓国のパックブームに伴い、高麗人参入りの保湿パックもいくつか日本に輸入されてきているかと思います。

あなたは高麗人参入の保湿パックを試したことはありますか?

万能薬といわれる高麗人参は保湿パックにさえもなり得るのか検証していきましょう。

まず、高麗人参入り保湿パックで期待できそうな効能としてあなたはどんなイメージをお持ちでしょうか?

  •  「血行が良くなるので毛穴が開いて余計な皮脂を取り除いてくれそう」
  •  「アミノ酸の中で最もアルカリ性が強いアルギニンが豊富に含まれているから肌の酸化を抑えてくれそう」
  •  「肌に直に養分を吸収させることで潤いを与えたり、肌の調子を整えたりしてくれそう」

  •  「栄養を皮膚から吸収することでシワやアンチエイジングに効果がありそう」
  •  「疲れて老化してきた皮膚に活力と弾力を与え、皮膚を回復させてくれそう」
  •  「濃厚な高麗人参のエキスが毛穴に浸透するとなんとなくしっとりしてポカポカしそう」

など、高麗人参の成分を考えるとここにあげたような効能が保湿パックによって得られそうですよね。

つるつるの肌の女性

実際、高麗人参は万能薬と多くの効能があることで知られており、美肌効果ももちろんあります。
ただし、これは口から飲んだ場合に限ります

ふた昔前に流行ったキュウリパックがいい例ですが、ビタミンCを摂取しやすそうなレモンやキュウリをそのまま肌に貼り付けて美白効果やシミ、シワ対策、保湿効果を目的とし行ったとしても、かえってメラニンを増やしシミの原因となって、取り返しのつかないシミの原因となるという話を聞いたことがありますか?

たとえカラダにとって良いものでも使い方や摂取方法を間違えるとかえって悪い方向に行ってしまうこともありますよね。
正しい情報とくだらない情報を判別して選別していくこともこの情報社会の今とっても必要なことだと思います。

保湿パックはそもそも意味がないどころか肌に悪いという事実

韓国の保湿パックブームが日本に上陸して以来、「プチプライスなパックでもいいから毎日保湿パックをした方が、より肌の潤いを保つことができる」そう思っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、日本はこんなにも亜熱帯化して湿度が高い季節が長くなってきているのにもかかわらず、乾燥肌人口は増える一方です。これはどうしてなのでしょうか。

乾燥肌の女性

まず、肌への乾燥を感じた際に多くの人が肌への水分を補わなければと思うと思います。しかし実際は肌の保湿に必要なのは、水分ではありません。
肌にとって必要な水分は、真皮層という血液、神経が通う部分で保水されます。

そもそも、肌と角質を含む表皮の含水量は殆ど関わっておらず、代謝の一環においては、余程のことがない限り、水分がつきることはないとされています。
皮膚は皮脂膜という薄い油膜がしっかりしているので皮内の水分が蒸発して逃げるとういうことはできないのです。よって、皮膚は皮膚の中の水分もたっぷりでみずみずしい肌が維持されているのです。

さらに、これはビックリされるケースが多いのですが新生児と高齢者の皮内水分量はほぼ同じです。皮内の水分は通常ほとんどの割合が体内代謝のために利用されます。

新生児と高齢者の肌の差は何かというと、皮脂膜を形成し角質という壁を補強してくれる脂の分泌量の違いです。
皮脂量の違いによってプルプルで水を弾くような肌と、シワシワで乾燥してしまっている肌に分かれるわけです。

乾燥の本来の原因は保湿化粧品を浸透させすぎた結果、浸透した所から皮内の水分が蒸発して、肌が乾燥してしまうのです。
保湿すればするほど、洗えば洗うほど、肌はどんどん乾燥していくので時間の経過とともに化粧品をつける回数がどんどん増えていくのです。

ショックを受ける女性

保湿パックをすると確かに一瞬肌が潤うので、保湿効果があるように感じられ、肌に潤いがもたらされたという錯覚がおきます、実はこれは、長時間お風呂に入ったときに、指先など皮膚がふやける現象と同じです。
皮膚がふやけることによってその後につける美容液やクリームなどが、より皮内の中に浸透しやすくなります。そして肌がふっくらしたという感覚が得られるのです。

しかし、この先が問題なのですがほとんどの方は気づいていません。角質は本来、死んだ細胞でやがては剥がれていきますが、これを水に浸してしまうと剥がれにくくなり肌に角質が残ります。

このことが原因で今の女性のターンオーバー周期が28日ではなく、それ以上になっています
保湿パックとはたっぷり皮膚に水分を含ませるので、肌への刺激もありません。

しかし、使い始めに潤いがあるだけで、結果として肌を弱くさせてしまっているということです。
こう考えると保湿パック自体、以下に肌へのダメージを加え、まやかしの様に思えてきますね。

年々保湿力の高い化粧水が必要になったりするメカニズムはここに隠されています。ある意味、私たちは化粧品業界のいいカモになっているのです。

カラダの中から潤いをもたらす体質を取り戻せ!

みずみずしくハリのある、健やかな肌を取り戻すことについてあなたは難しく考えていませんか?

肌のことで悩む女性

しかしその答えは案外シンプルなものです。
それは、これまでの体質を改善し10代20代の頃のような活発な新陳代謝を取り戻せばいいのです。それは体内温度を上げ、血液の循環を良くし、体を元気にすることがとても重要なってきます。

高麗人参は美容効果だけでなく、免疫力の向上や血液の流れを良くする作用など、女性にとってはまさに万能薬といえる効能を備えているのです。

高級化粧品ばかりに目がいってしまって根本的に必要な、体質改善や向上させる目的のものについては、案外試したことのない方が多いのではないでしょうか。

それでは高麗人参の効果効能について見ていきましょう。

高麗人参の代表的な効能

  • 低血圧症の改善
  • 貧血の改善
  • 血液の循環をよくする
  • 頭痛・肩こり・冷え性などの改善
  • 糖尿病、高コレステロール値の抑制
  • 慢性疲労の緩和
  • 高血圧、動脈硬化の改善
  • 新陳代謝の向上

こんなにたくさんの症状に働きかけ、健康へ導いてくれる食べものはなかなかなでしょう。
一見は百聞に如かずなんて言葉がなにかのことわざにありますがこれなら試す価値は大いにあるといえるでしょう。

高麗人参は飲んでこそ、美肌への効果を発揮する

これまでの話をまとめると、高麗人参は口から摂取した場合は体質改善や美肌への効果があることが分かっています。

しかし、高麗人参を薄くスライスして顔に貼り付けてみたり、あるいは高麗人参のエキスが含まれた保湿パックをしたとしても、効果があるとはいえない以上に、高麗人参関係がなくても保湿パック自体が肌に悪さしかしないので絶対にやめておいたほうがいいのです。

なんでもパックにすればいいってものではないということと、そもそもパック自体が肌へ悪さをしかねないということはお分かりいただけたでしょうか。

こんなに便利な時代なのですから高麗人参はシンプルにサプリなどで摂取し、美肌づくりと体質改善をしてみることをおすすめします。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄