今流行の韓国コスメ。BBクリームからかたつむりクリームまでさまざまな種類がありますよね。お土産で、高麗人参入りのパックをもらったことがある人も少なくないはず。

韓国からの輸入品として高麗人参入りシートマスクなんかも、最近では巷のドラッグストアで手に入るになりましたが、一昔前までは日本で手に入れることはできませんでしたよね。
色々出回っているから、試してみたいけれど、外国の製品だし肌に合わないかもしれないからと諦めてしまう人も多いことでしょう。
今回はそんな、「高麗人参入り保湿パック」について色々考えたいと思います。そして、果たして本当に効果があるのかどうかについても検証しました。お店で実際購入する前にぜひ一読していただければ、商品選びに役立つはず。
美肌は一日にしてならず。正しい知識がないと実現できません。一緒に学んで美しい肌をゲットしましょう。
肌のケアをする女性

どんな効果があるの?「あったらいいな」、「できたらいいな」的な効果を考えてみる。

高麗人参パックに期待できそうな効果には次のようなものがあります。

  • アミノ酸の中で最も強いアルカリ性であるアルギニンが含まれているから、偏った食事などで肌が酸性に傾きすぎるのを防いでくれそう
  • 血行が良くなるので毛穴が開き、皮脂を取り除くことができそう
  • 含まれている栄養を皮膚から吸収し、肌の栄養状態を改善させることができそう
  • ビタミン群の400倍も強い抗酸化力があるため、肌を劣化さえる活性酸素を除去しサビつき肌を防いでくれそう
  • ホルモンの乱れに働きかけてくれるため、女性ホルモンが活性化され肌がプルプルになりそう
  • 新陳代謝が整い、肌のターンオーバー周期を正常にしてくれるため常に美しい肌を維持できそう
  • 体のバランスが乱れている部分に働きかけ、ちょうどいいバランスを保つよう促してくれるため、肌の水分・油分バランスの乱れも改善してくれそう
高麗人参に含まれるさまざまな成分、例えば、ジンセノサイドアミノ酸ビタミン類などが、ここで挙げたような効能をパックによって得られそうに思いますね。
喜ぶウサギ
高麗人参は、古くから「万能の薬」と呼ばれていて、世の中のありとあらゆる病気に力を発揮すると言われていますし、実際、科学的な調査でもオールラウンダーな面を発揮しています。
ですから、もちろん原因不明の病気や未病だってお手のものです。体のあらゆる不調に働きかけ、健やかな毎日を送るお手伝いをしてくれます。もちろんお肌のトラブルも大丈夫。ブツブツやドンヨリ、劣化肌とサヨナラして、美肌を手に入れることができるでしょう。
ただし、これらの効果は口から摂取した場合に発揮される効果です。パックという形でどんなに肌の上に塗りたくっても、効果を感じることも得ることもできません。

美肌を目指すなら絶対にやってはいけない!ローションパックが肌を壊す

今回取り上げた特別なパックに限らず、いわゆる保湿パックと言われているものには意味がなく、むしろお肌には悪影響がでるのをご存知でしょうか?

青ざめている女性
パックに含まれている美容液を一生懸命染み込ませようとお顔の隅々までパックを貼り付けようとしているその行為、実はお肌には大ダメージ。お肌をいじめ続けている行為以外の何物でもありません。
お肌は腸や胃のように栄養を消化したりする消化器官ではありません。むしろ、分類上は排泄器官なのです。これはスキンケアの大前提として絶対に理解しておくべきことであるにも関わらず、多くの人は、このことは知られていません。
皮膚は体を保護するための器官です。一生懸命、外側から栄養を入れようとして叩き込んだところで、ほとんど全部が拒否されます。
それどころか、「異物が入ってきた!」と反応し、炎症やアレルギーを起こしたり、シミを作ったりするのです。
ですから、パックだけではなく「外側から塗るケア」のすべてが肌にとって無意味かつ悪影響なのです。
ですから、みなさんが実践している毎日のスキンケアは間違いって断言できます。そして、ローションパックで肌は劣化すると声を大にして叫びたいほどです。
ローションパックやシートマスクをすると確かに肌が潤ってもちもちとした感じになるのだけど…」と思っている人いませんか。
それも大きな勘違いです。ローションパックは、肌の表面を水分で膨張させているだけにすぎません。長湯しすぎたときに指先がふやけますよね。それと全く同じことが起きているだけです。
びっくりするネコ
パックにより肌表面をふやけさせ、膨らませて、次につける美容液やクリームをより浸透しやすくする。ローションパックの目的はこれです。肌がしっとりモチモチになるように感じるのは、美容液やクリームが良く浸透したから。「だったら、それでいいでしょ?」と言われそうですが。
しかし、これを繰り返していると肌のターンオーバーは確実に狂ってきます。本来であれば28日周期で肌は死んだ角質となり剥がれ落ちていくものです。しかしこれをローションパックで水浸しにすると、いつまでも死ねずに古いまま生き残って肌表面にこびりついてしまいます。
例えるならまるで老婆になっても現役を退こうとしないお局様。もう皺だらけで、美しいわけがありませんよね。
本当の美肌とは28日周期でどんどん生まれ変わり、新陳代謝が活発な肌のこと。ローションパックは代謝を損なわせ、結果として肌を劣化させてしまう結果になっているのですよ。
肌が老化・劣化すると、本来、肌がもっていた正常なバリア機能も損なわれます。
皮膚の環境は破壊され、潤いがなくなります。カサカサの乾燥肌バリバリの敏感肌になってしまうのです。
ローションパックやシートマスクは確かにそれそのものが水分を多く含んでいるため、使い始めは潤いがあってとても肌に良さそうに感じられますよね。けれど本当はその逆で、肌が、本来、もっている自活力をどんどん失わせていっているのです。本当の美肌のためには肌の自活力を上げて、健やかな肌を取り戻さなければいけないにもかかわらずです。
「ええ、すごく高いローションパックとか使っているのだけれど、それが全部無駄ってこと?」怒り出す人がいてもおかしくない状況です。
怒るパンダ
さらに、追い打ちをかけるような行為ですが、ローションパックのウソは他にもあるのです。
先ほど、パックの目的は、肌をふやけさせることにあると言いましたよね。肌をふやけさせればいいだけですから、わざわざローションを使う必要はないことに勘の良い人なら気が付きそうですね。手持ちのフェイスシートやコットンにただの水を含ませ、肌に乗せておくだけでも、全く同様の効果を得ることができます
もしあなたがローションパックやシートマスクに高額な支払いをしているのであれば、お気の毒ですが、お金をドブに捨てているようなものです。
さらに、美肌を手離し、劣化肌へと自ら導いているのですから、詐欺以外の何物でもないと思われても仕方ないです。「ローションパックを購入して使っている」というのはまさにこういう行為なのです。
声を大にして訴えたいのは、美肌を手に入れたいなら、今すぐ別の方法を取った方がよいでしょう。

まとめ

さて、ここまでのお話し。いかがでしたか?ご自分が良かれと思ってやってきた毎日のスキンケアが間違っていたと知って、衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

でも、高麗人参そのものは副作用もなく、万能薬と呼ばれるほど多岐に渡る効能を誇っています。美肌への効果があることもさまざま研究により証明されています。でも、それはすべて経口摂取した場合の話ということです。いくら高麗人参が効果的だからといっても、肌の上から塗布するのはNGなのです。
それは肌自体が、消化器官ではなく排泄器官だから。肌の上からではどんな成分も取り込むことができないのです。
どんな形であってもそれは同じです。高麗人参をスライスして直接顔に乗せるのももちろんダメです。本場韓国でたくさん売られている高麗人参含有のパックにも効果がありません。保湿用ローションパックやシートマスクは肌にとって百害あって一利なし。やるべきことはあなたの肌の自活力を上げることです。
高麗人参を経口摂取して、体の内側からのアプローチで美肌を手に入れる方が、最高の肌を手に入れるための一番の方法です。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄