アジア人は世界的にもスレンダーで太りにくいと思われていますが、やはりその秘訣には食べ物が大きく関わっています。今回注目したいのは、韓国人女優がたとえ子供を産もうが長期休暇を取ろうが彼女たちは何故か太らないということです。

日本ではどんなに綺麗な女優さんでもやはりお母さんになるとふっくらし、子どもがいなくても40代50代に突入すると若かりし頃のスレンダーさは保てない人も多いですよね?(当たり前のことですが…)

韓国人は何故太らないのかという理由のひとつで、今注目されているのが「高麗人参」が日常的に摂り入れることができる環境でさるということです。
日本では長寿食品として有名な高麗人参ですが、韓国ではダイエットや減量という使用用途でも人気があるんです。

この記事では韓国で人気の高麗人参は何故痩せるといわれているのか詳しく解説します。

高麗人参で痩せられる理由とは

体重計に乗って驚いている女性

高麗人参は漢方の中でも万能薬と呼ばれるほど、さまざまな体の不調と疾患に対応できるといわれています。そんな高麗人参がダイエット目的で使用したい際にどんな嬉しい作用が期待できるのか確認していきましょう。

高麗人参で痩せる理由その①「血行改善で代謝アップ」

冷え性や肩こり・腰痛を抱えている人は血行不良を起こしているということになるので同時に代謝も低下してしまっています。

代謝が落ちると、余分な脂肪は燃焼されず蓄積し、次第に酸化することで体を錆びさせ、セルライトとなって痩せにくい体をどんどん作り出していきます。

高麗人参には血行を促進させる効果があるのでこのような太りやすい体内環境を改善させる効果が期待できます。高麗人参の主成分はサポニンという成分ですが、このサポニンに血行を促進させる作用があるのです。

ある人体実験で、高麗人参を食べたグループと高麗人参を食べなかったグループをそれぞれ並べ2時間後にサーモグラフティーカメラで覗いてみると、明らかに高麗人参の持つ成分を摂取したグループの体温が上昇し、運動をした時のような色に変わっていたのです。

これは高麗人参を食べると血行が促進され、新陳代謝が上がるということが分かります。

体温が上がった状態で一日を過ごすのと、体温が低い状態で一日を過ごすのでは基礎代謝量に大きく差が出てくるのでダイエットの際に血行がいい状態を保つことはとても重要なのです。

高麗人参で痩せる理由その②「ストレスの防止」

イライラしている猫

ダイエット中に誰もが体験したことがあると思われるのが、食事制限をしてみたはいいものの、食事制限によるストレスが蓄積し返って暴飲暴食に走ってしまった、気を抜いたときに食べ過ぎてしまったという体験です。

その結果、ダイエットを始めた頃よりも反って太ってしまったという人もいるでしょう。

高麗人参にはあらゆるストレスに対抗するための副腎と呼ばれる臓器から分泌される副腎皮質ホルモンをサポートし、ストレスへの抵抗力を高めてくれる効果が期待できます。

副腎皮質ホルモンの薬版がご存知の通り「ステロイド」になります。ステロイド剤と聞くと副作用が強い薬というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、アトピーなどの皮膚炎を治すためには副腎皮質ホルモンを自分で分泌できるが重要になってきます。

また、精神的なストレスも副腎皮質ホルモンが作用してくれるのでダイエットなどで心身的なストレスを感じでも、高麗人参を服用していれば予想外の暴飲暴食も防ぐことができるでしょう。

高麗人参で痩せる理由その③「消化器の働きの改善」

高麗人参には自律神経のバランスを整えてくれる作用があります。自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つがあり、無意識のうちに作用する神経で血行や睡眠、心拍数の調整、発汗、体温調節といったように私たちが生きる上で必要な機能です。

中でも特に副交感神経については消化器や睡眠といった体が休まっていつときに働く神経で、この副交感神経がうまく働かないと消化不良を起こしたり、胃がもたれたり、便秘、不眠といった症状が起こり始めます。

ダイエットには胃腸が健康であることと、睡眠をたっぷりと摂ることがとても重要です。逆にいうと、胃腸が健康的で質のよい睡眠をしっかりと取れていれば痩せやすい体を保つことができます。

高麗人参にはこの2つの自律神経のバランスを調整してくれる作用があることから消化器の正常な働きを取り戻し、しっかりと睡眠が取れる体内環境を整えてくれるので必然的に痩せやすい体へと導いてくれるのです。

高麗人参を服用する際の注意点とは

ダメと言っているひよこ

高麗人参は漢方薬にも使われているくらいなので、服用する際には注意すべき項目があります。高麗人参を服用する際は次のような注意点を守ってください。

ワーファリンを服用している人は使用しないこと

ワーファリンとは血栓を溶かす作用のある薬で血栓症や脳梗塞・心筋梗塞、エコノミークラス症候群などの病気や症状の際に処方されます。

このワーファリンと高麗人参を誤って同時に摂取してしまうと、溶血が進行し過ぎてしまい貧血が起こるリスクがでてきます。ワーファリンと高麗人参の併用は止めましょう。

葛根湯との併用もしないこと

葛根湯も漢方薬の一種です。高麗人参と併用してしまうと、飲み合わせの悪い生薬が入っている可能性もでてきます。

葛根湯を飲むときは医師への相談なしに、風邪気味だなと感じたときに飲むことが多いと思いますので、なるべく併用は避け、どうしても葛根湯を飲まなくてはいけないという際には高麗人参の服用後、2~3時間は空けてから服用するようにしましょう。

乳がん、子宮がん、子宮筋腫などの場合

高麗人参には女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きがあるといわれており、更年期障害などの女性ホルモンが減少してしまっている際には高麗人参を摂取することを薦められます。

ただし、乳がんや、子宮がん、子宮筋腫といった病を抱えている際には高麗人参の摂取は避けた方がよさそうです。

世界的な見方としても未だこれについては意見が割れているところなのが正直なところなので、安心して摂取はできないという判断の方が賢明であるといえるでしょう。

高麗人参の痩せる理由に関するまとめ

万能薬や長寿食品と呼ばれている高麗人参に何故痩せることができるのかというと、高麗人参の持つ「血行の改善」「ストレスの防止」「消化器の働きの改善」この3つの作用に理由がありました。

高麗人参を摂取することで、血行がよくなれば代謝が上がり、日常から余分なエネルギーを燃焼しやすい体内環境を作ってくれます。

また、ダイエットや減量でストレスを感じてもストレスを溜め込まないように副腎皮質ホルモンがサポートしてくれるので食事でストレスを解消したいという欲も抑えることができるのです。

そして、高麗人参は自律神経のバランスを整えてくれることで消化器の働きをよくしてくれます。このように高麗人参には必然的に痩せる体内環境を整えてくれるということなんです。ただし、高麗人参は漢方薬にも使われるほどですので服用する際は注意事項を守りましょう。

高麗人参ひとつだけであなたの健康と痩せ体質が手に入ればいうことなしですね。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄