日本茶ブームがひと段落し、次に韓国で人気の高麗人参茶の健康への作用が注目され始めています。あなたは高麗人参茶を飲んだことはありますか?

韓国でもマイボトルでお茶を持ち歩くスタイルが流行しており、みんな好き好きのお茶やスムージーを持ち歩いている光景は日本にもとても似ているかもしれません。

そんな中で特に人気があるのが「高麗人参のお茶」です。一時期、高麗人参のお茶は韓国国内では女優のチェ・ジウさんが愛用しているということでも有名になりましたがとにかくどんなに体によくても継続できなければあまり意味がありません。

せっかく高麗人参茶を始めるのであればその効果のほどをしっかり理解して始めたいですよね。

この記事では高麗人参茶を摂り入れようかどうしようか悩んでいる人へ、日本ではまだあまり知られていない高麗人参茶のすごい効能について詳しくご紹介します。

高麗人参茶の効果効能とは

急須と湯飲み

まず、高麗人参とは朝鮮半島を原産地としたウコギ科の多年草で中国では古くから不老長寿の薬として親しまれています。

そして高麗人参が日本であまり見かけない大きな理由の一つになりますが、高麗人参は栽培から成長し収穫するまでの期間に4年~6年もの歳月を必要とするといわれています。

それだけの養分が詰まっているということです。その幅広い効果効能としては次の通りです。

<高麗人参の持つ効果効能>

■冷え性改善…高麗人参は血行をよくしてくれる作用があるので、冷え性の改善だけでなく高血圧の改善や、動脈硬化の予防にもいいといわれています。

■免疫力の向上…体を温めて血流をよくするだけでも免疫力は高まりますが、さらに副腎皮質ホルモンのサポートをしてくれることで風邪のウイルスに対抗できる体内環境を作ることができます。

■内臓の働きを高める…血流がよくなると体温だけでなく毛細血管の詰まった内臓の働きも活性化されます。内臓の働きが活発になると消化吸収がよくなり、代謝も上がります。

■疲労回復効果…滋養強壮ドリンクのほとんどに使われている高麗人参は疲れを回復するだけでなく、主成分であるサポニンとその他のビタミンミネラルによって疲れにくい環境を整えてくれます。

■更年期障害、骨粗しょう症予防…高麗人参はホルモンバランスのサポートをしてくれるので加齢に伴ったホルモンバランスの変化で起こる更年期障害や骨粗しょう症を予防・改善してくれる効果が期待できます。

■アンチエイジング効果…高麗人参には抗酸化作用があることから、肌の老化を食い止め美肌や美白といった健やかでみずみずしい肌へ生まれ変わるサポートをしてくれます。

この他にも、不妊治療効果や糖尿病予防と改善、ストレスの緩和、貧血の改善などまさに万能薬と呼ばれるような作用を兼ね備えているのです。

お茶であれば継続的な摂取が簡単にできるので高麗人参茶は健康的を取り戻すためには是非とも摂り入れたい飲料ですよね。

高麗人参茶に副作用はあるのか

困り顔のうさぎ

高麗人参は漢方薬にも使われるほどの効果効能があることから薬と同じように副作用を心配する人もいるかと思います。結論としては高麗人参には副作用はほとんどありません

自然薯や生姜などを思い浮かべていただければわかりやすいかもしれませんが、高麗人参は万能薬でありながら食材の一種です。古来より中国でも韓国でももちろん日本でも親しまれてきていて未だその福里陽は問題になっていないので心配はないでしょう。

ただし、妊娠中の方は体質に限らずデリケートな時期ですから妊娠中・授乳中の過剰摂取は控えましょう。もしも、心配であればかかりつけのお医者さんに相談するといいでしょう。

高麗人参茶の作り方を知ろう

エプロン姿の猫

高麗人参茶は緑茶や紅茶と同じようにすでに加工されていればお湯をいれるだけで簡単に飲むことができます。ここでは自宅で簡単に作れる高麗人参茶の作り方を一から紹介したいと思います。

<高麗人参茶の作り方>

○用意するもの・・・・高麗人参10g(生の水参とよばれるもの、乾燥させて紅参などなんでもOKです)、水 500ml(高麗人参の量に対し約50倍の水が必要です)

○煎じ方・・・・高麗人参を水で煎じます。水から高麗人参を入れ、沸騰した後は弱火でじっくりと煎じます。大体2~3時間煎じましょう。

※ポイント 煎じる前に乾燥ナツメがあればいくつか入れるとさらに美味しくなります。また、煎じた後に苦みが苦手と感じる人は、はちみつを少し入れて飲むのがおすすめです。

韓国では緑茶と同じように粉末状の高麗人参茶も流通しています。こちらは緑茶と同じようにお湯を入れ、お好みではちみつを加えましょう。

高麗人参茶の飲み方・飲むタイミングについて

高麗人参茶の飲むタイミングについては特に決まりはありません。しかし、高麗人参茶の特性として血行を良くし代謝を上げてくれる作用があることから朝起きてすぐに一杯飲むと一日の総燃焼量が上がることでダイエット効果が期待できます。

また就寝前の摂取については自律神経のバランスを整えてくれることから質の良い睡眠をとれる体内環境を整えてくれる効果も期待できます。

ですので、まずは、朝なら朝、夜なら夜どちらかに毎日飲むことを徹底してみて体の変化を体感してみるといいでしょう。体の変化を体感できたなら朝夜続けて飲んでみて更なる変化を感じてみるとあなたの体にあっているかどうかが分かりやすいでしょう。

高麗人参茶の味について

高麗人参自体の味としては土のような苦みがあります。

この苦みが高麗人参のお茶にも少なからず感じられるので、もしもこの苦みが苦手な人は少量のはちみつを加えて飲むのが一般的です、他にも夏にはお酒の割りものとして飲むのもいいでしょう。(イメージはウコン茶とかでしょうか)

ミツバチ

他にもコーヒーにいれてみるのもおすすめです。ポイントは日常的にあなたが飲む飲み物の中でどれに入れると一番美味しく飲めるのかという目線でいくつか合いそうな飲み物を探して試してみるといいでしょう。

もっと効率よく健康を取り戻すためには

高麗人参にはさまざまな効果効能があることは十分お分かりいただけたかと思います。ただし高麗人参茶に限らなくても高麗人参の幅広い効果効能を得ることは可能です。

伝統的な高麗人参茶だと作り方に時間がかかるのと、簡単そうな高麗人参茶の粉末状のものやティーパックになったものどちらにもお湯が必要になることから必ずひと手間必要になってきます。

手軽にいつでもどこでも高麗人参の栄養を摂取したい場合には高麗人参がサプリメントになったものを摂取することをおすすめします。

高麗人参のお茶の効果効能と作り方飲み方のまとめ

高麗人参のお茶には、冷え性改善・免疫力向上・内臓の働きを高め、疲労回復と更年期障害、骨粗しょう症予防とアンチエイジング効果が期待できます。

しかし、ここで必要になるのが定期的な摂取です。毎日朝飲むようにする、就寝前には必ず飲むようにするといった心がけが重要になります。

また、高麗人参の効果は高麗人参茶以外にも高麗人参のサプリメントでも成分が同じことから同じような効果を得られますので、わざわざお茶を煎れることよりも、いつでもどこでも時短で飲めるサプリメントの力を借りるということもひとつの賢い手段といえます。

日本ではなかなか入手できない高麗人参ですがまずは手軽に入手し自分に合った飲み方をトライしてみてくださいね。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄