【生活習慣病の予防】【がん予防】【アンチエイジング】【更年期障害】【滋養強壮】に、高麗人参が良いという話を聞いたことはありませんか?

高麗人参は、古来より「万能薬」として秦の始皇帝を始め多くの王侯貴族に愛されてきました。
現代でも、漢方の代表選手として高麗人参が販売されています。

中国の漢方専門店では、びっくりするような値段で(最高級時計と同じような値段で)高麗人参が並んでいる姿を目にすることができます。
日本でも、数多くの高麗人参商品が販売されており、いったいどれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

実は、高麗人参はその種類によってランク分けされ、価格もかわるのです。
希少な高麗人参は値段も高いのですが、そのぶん効果が期待できます。では、どのような高麗人参が最もよいのでしょうか?

今回は、高麗人参の種類についてご説明していきます。

高麗人参の種類と使い方について

疑問を感じるウサギ

高麗人参は加工方法によって3つの種類にわかれます。
それぞれの名前と用途は以下の通りです。

水参(すいじん)

収穫したばかりの生の高麗人参が「水参」です。

用途】代表的な韓国料理の「参鶏湯(サムゲタン)」などに食材として使用します。また、お酒に漬け込んで高麗人参酒を作るときにも使います。

白参(はくじん)

生の高麗人参の皮をむいて日光に当て、自然乾燥したものです。

  • 原型をとどめていること
  • 全体の水分量が14%以下であること

が白参の条件です。乾燥させてあるので長期保存に向いています。

用途】薬・お茶などに使います。

紅参(こうじん・べにじん)

生の高麗人参の皮をはがさずに蒸したものです。蒸すと赤く硬くなり、その過程で様々な有効成分が生まれるのが特徴です。

  • 水分の含有量は14%であること
  • 赤く硬くなっていること

などが紅参の特徴です。

紅参は、

  • 大きさ
  • 形状
  • 産地

などによって、「天・地・人(良)」というランクにわけられています。

用途】高麗人参エキス・粉末などに使います。

韓国産高麗人参だけにあるサポニンの種類について

説明する犬

高麗人参には、ビタミン群・アミノ酸・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。そして、高麗人参だけに含まれる特別な成分は、サポニンです。

もともとサポニンは様々な植物に含まれていますが、高麗人参のサポニンは『ジンセノサイド』とよばれ、特別な働きをしてくれます。
ジンセノサイドは、その効能によっていくつかの種類にわかれています。

それらは

  • 血流を改善
  • がん防止
  • 自律神経の働きを整える
  • 代謝を上げる

などの作用があることが証明されています。

では、どの高麗人参にも同じ量のジンセノサイドが含まれているかというと、そういうわけではないのです。

高麗人参は、日本やロシアでも生産されていますが、なんといっても高麗人参の本場は韓国です。
高麗人参の栽培は困難をきわめ、血のにじむような努力が続けられました。朝鮮半島は高麗人参の栽培に初めて成功した国で、その品質の高さには定評があります。

そして、韓国産の高麗人参には、ジンセノサイドが30種類も含まれていることがわかっています。
韓国の忠清南錦山産のものは、「錦参(クムサム)」、江原道産のものを「江参(カンサム)」とよびます。
また、北朝鮮の開城産のものは「松参(ソンサム)」と名付けられ、それぞれ有名です。

価値の高い高麗人参は、「年数」で見分けよう

高麗人参

高麗人参が発芽してから1年たったものを「1年根」と呼びます。
しかし、1年で収穫することはまずありません。1~3年根の高麗人参には、サポニン(ジンセノサイド)がほとんど含まれていないことがわかっています。

では、長く育てれば育てるほど成分が増えるか?というとそういうわけでもありません。7年根以降になると、逆に有効成分が減少していくことがわかっています。
高麗人参で最も高級なものは「6年根」です。
6年根は、最も多くのサポニンが含んでいるのです。

高麗人参は、「人の形」?

高麗人参は、ふっくらとした女性の形に似ていれば似ているほど価値があがります。
これは、最も効果のある6年根は人の形に似ていることが多いために、「人の形をしている=価値が高い」とされているのではないかと推測できます。

また、大きければ大きいほど価値が高いとされています。
これもまた、3年根よりも6年根のほうがずっと大きいために、自然と「大きい=価値が高い」という見分け方が流行したのでしょう。
現代では、「6年根かどうか」で見分けるのがベストでしょう。

高麗人参の効能は、「加工の仕方」でかわる

先ほど、高麗人参には【水参】【白参】【紅参】の3種類があるとお伝えしました。
この中で最もサポニン(ジンセノサイド)を多く含むのが【紅参】です。

ジンセノサイドには、

  • 血流改善
  • がん予防
  • 生活習慣病の予防
  • 自律神経の乱れを整える
  • アンチエイジング
  • 更年期障害

などに効果があります。
このような症状にお悩みの方は、ジンセノサイドが豊富に含まれる【紅参】を加工したものを選ぶと良いでしょう。

加工品を選ぶときの注意点

手を差し出す白衣の女性

『さあ、高麗人参の見分け方が分かった』と思っても、今から韓国に行って6年根を買い求めるわけにもいきません。
高麗人参に含まれるジンセノサイドを効率的に摂取したい方は、サプリを試してみても良いでしょう。

サプリを選ぶときは

  • 6年根(紅参)かどうか
  • 高麗人参の品質や産地がしっかりと記載されているか
  • 価格に応じた高麗人参の成分が含まれているかどうか

ということをしっかりと確認してから選ぶようにしてください。
本物の高麗人参を使ったサプリメントを選ぶことで、あなたの体をしっかりとサポートしてもらうことができます。

まとめ

高麗人参のなかでも、『紅参』は最高級品として扱われてきました。

最新の研究によって、紅参には
高麗人参だけに含まれるジンセノサイドが豊富に含まれている
ということがわかりました。

一方で、1年根や3年根の高麗人参には、ジンセノサイドはほとんど含まれていません。しかし、どちらも同じ「高麗人参」として販売されています。
3年根の高麗人参が使われている高麗人参サプリを飲んでも、効果はほとんど実感することができないでしょう。
日本で販売されている高麗人参サプリの価格はどれもほとんど同じです。

せっかくお金を払うのですから、高麗人参の効能が期待できる紅参がたっぷり配合されたサプリを選びたいですね。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄