お酒好きの人にとって、お酒をたしなむということは人生の楽しみの一つであると考える人は多いかもしれません。

または、お酒は好きだけどなんとなく健康のために休肝日を作る努力や、美容のためにお酒を控えめにするといった努力家の人もいるでしょう。

そんな、「お酒は好きだけど、健康も維持したい」という人たちの中で今、「高麗人参のお酒」が注目されています!

高麗人参といえば滋養強壮や長寿食品のイメージが強いと思いますが、そんな「高麗人参とお酒の愛称は実はいい!?」という噂が広まっています。

もちろんできることならお酒を楽しみながら健康を手に入れたいですよね。果たして高麗人参のお酒にはどんな秘密があるのでしょうか。

この記事では、高麗人参の持つ効果はどんなものなのか、そして高麗人参酒とはどんな種類があるのか、そしてそんな高麗人参酒の飲み方について解説したいと思います。

高麗人参酒の効果効能とは

メガホンで話す猫

高麗人参とはウコギ科の多年草で原産地は朝鮮半島の標高200mから1000mに自生しているといわれている植物です。

そんな過酷な環境で育つ高麗人参ですが、栽培については種が成長するまでの期間には4年から6年の歳月を必要とし、その長い歳月の中で滋養強壮に関わる栄養素を蓄えます。

そんな高麗人参が私たちにもたらしてくれる最大の効果としては血流の促進が一番大きな効果になります。

そしてストレスや不規則な生活、ホルモンバランスの乱れといって原因によって乱れやすい自律神経のバランスを整えてくれるので、血行促進以外にも免疫機能の強化、新陳代謝の向上、活性酸素の抑制、アンチエイジング効果、冷え性改善、コレステロール値の改善、など幅広い効果効能が期待できます。

高麗人参酒になるとお酒として楽しめるという副産物も加わるのでお酒好きだけど健康も考慮したいという人にはもってこいの健康法というわけです。

高麗人参酒の飲み方とは

高麗人参酒は高麗人参を酒に漬け込みさらに熟成させるのでその分成分が凝縮されます。
使用されて高麗人参の種類としては生のままの高麗人参を漬け込んだり、乾燥させた高麗人参を漬け込んだりとどちらも存在します。

一日の摂取量目安は生であろうと乾燥であろうと、一日10ccが目安となります。ですので、梅酒や杏子酒のように少量をオンザロックや水割り、お湯割りなどで割って飲んだりする他にも炭酸水、オレンジジュース、ジンジャエールなどカクテルのように割って飲んでも美味しくいただけます。

高麗人参特有の苦みが苦手な人は、はちみつを入れてホットドリンクにするのもおすすめです。

ロックのお酒

日本で発売されている韓国産高麗人参酒の種類

Webで探してみると日本でも本場韓国産の高麗人参酒は色々と出回っています。気になるのは販売価格や安全性ですよね。韓国産高麗人参酒の中でも特にメジャーな高麗人参酒を詳しくご紹介しましょう。

白花高麗人参酒

 

「白花高麗人蔘酒」は、品質のよい4年根を厳選し、長期熟成で製造したリキュールです。

血行促進と活性酸素を抑制、代謝を促す豊富なサポニンが配合されている他、ビタミン、ミネラルも豊富なのが「白花高麗人蔘酒」です。

韓国産高麗人参酒のなかでも口コミの評価も高いので、幅広い層に飲みやすく一度は試してみる価値があるでしょう。味としては長期間熟成することにより、まろやかな味になっています。

錦山(クムサン)高麗人参酒

「錦山高麗人参酒」は韓国でも高麗人参の原産地としても有名な忠清南(チュンチョン)南道錦山で作られています。

この高麗人参酒は5年根以上の高麗人参を使用しており、昔ながらの伝統方式として米、麹、天然岩盤水を加え低温発酵させています。

味はまろやかで程よい高麗人参の香りと風味を楽しむことができ、飲んだ翌日は二日酔いにならないといわれています。韓国では農林畜産食品省主催「我が酒品評会」における一般蒸留酒部門にて大賞を受賞しています。

日本で製造された高麗人参酒もあります

やはりなんとなく国産でないと安心できないという人には実は高麗人参酒には国産で作られているものも存在します。

本場よりさらに改良されているケースもあるので国産の高麗人参酒も侮れない選択肢の一つといえます。念のため国産の高麗人参酒についてもご紹介しておきます。

コップを持つ猫

浜田屋 高麗人参酒 (福島県いわき市)

日本で40年も高麗人参を取り扱っている会社です。
名前の通り長野県で栽培された高麗人参を100%使用しており、日本では珍しく高麗人参を専門に製造しているメーカーです。

10年という歳月をかけ秘伝の生薬を加え漬け込んだ高麗人参酒をベースとし、辛口のもの、ソフトテイストのものなどいくつか種類があり、そのお酒の中にさらに4年根の高麗人参を使用したものは3610円、6年根の高麗人参を使用したもので41000円と価格は大きく異なります。

国内産なのでお酒を飲んだ後の高麗人参も安心して食することができるので慣れたら味や年数を変えてみるなどして試してみましょう。

公式サイト:http://eemise.com/page063.html

高麗人参酒造 (長野県上田市)

長野県信州の大自然から採れた高麗人参を使用し、独自の生産工場で製造し出荷しています。高麗人参酒以外にも高麗人参のエキス、粉末、粒、乾燥高麗人参などの取扱もあります。

価格は2300円〜とお手頃で、こちらも高麗人参入りのものだと価格が上がっていきます。地元で採れた高麗人参を使用していることから日本では珍しい生の高麗人参の販売もしています。

高麗人参酒に慣れてきたら生の高麗人参を料理に使ったり、自分で高麗人参酒を作ってみるのもおすすめです。

公式サイト:http://www.koraininjin-shuzo.co.jp/

自宅でも簡単!高麗人参酒の作り方

エプロン姿の女性

高麗人参酒なんて自分で作れるの!?」と驚かれる方も多いですが、実は梅酒や杏子酒のように高麗人参酒も、高麗人参自体が手に入れば作り方は簡単です。

乾燥した高麗人参または生の高麗人参のどちらを使用するかによって多少手順が異なりますのでそれぞれを使用した際の高麗人参酒の作り方をご紹介します。

乾燥した高麗人参を使用した場合

材料・・・高麗人参(乾燥)約100g,ホワイトリカー(35度)約1.8リットル、梅酒等に使用する広口瓶

1 広口瓶を殺菌消毒しておく。

2 ①の瓶に乾燥高麗人参をそのまま入れ、ホワイトリカーを注ぎます。ここで梅酒や杏子酒は砂糖を入れることが多いのですが高麗人参酒の場合は、完成後に味の調整や飲み方を変えることができるので砂糖などの甘みはいれないようにしましょう。

3 瓶を空気が入らないように密閉したら、冷暗所に保管します。乾燥高麗人参の場合には約3ヶ月から半年はそのまま冷暗所に置いておきましょう。もちろん半年以降も美味しく飲めるので、3ヶ月以降はゆっくり味をみて試し飲みしながらお好みの飲み方を見つけましょう。

生の高麗人参を使用した場合

材料・・・高麗人参(乾燥)約100g,ホワイトリカー(35度)約1.8リットル、梅酒等に使用する広口瓶

1 広口瓶を殺菌消毒しておく。

2 生の高麗人参をきれいなたわしなどで水を流しながら土の汚れを削ぎ落とします。しっかりと高麗人参の表面の汚れが取れたら乾かします。

3 ①の瓶に乾燥高麗人参をそのまま入れ、ホワイトリカーを注ぎます。ここで梅酒や杏子酒は砂糖を入れることが多いのですが高麗人参酒の場合は、完成後に味の調整や飲み方を変えることができるので砂糖などの甘みはいれないようにしましょう。

4 瓶を空気が入らないように密閉したら、冷暗所に保管します。生の高麗人参の場合には約2ヶ月で飲み始めることが可能です。それまではそのまま冷暗所に置いておきましょう。そしてその後半年以降も美味しく飲めるので、琥珀色になるまでじっくり待ちましょう。乾燥高麗人参に比べると飲み始められる時期がより早いということになります。

お酒好きで健康になりたい人へのヒント

サプリメント

高麗人参酒はロックやソーダ割り、他にも好きな割り方で自由に飲むことが可能です。

しかしそのお陰で逆におつまみで塩分を多く摂取してしまったり、お酒の割ものとして糖分を一緒に過剰摂取してしまったりと健康に向かっているつもりでいても実は同時に不要なものを摂取しすぎてしまう人もいるでしょう。

そんな二次的な影響や手間を考えると、結果として高麗人参の効果をより効率よく摂り入れることができるのは高麗人参をサプリメントで摂取する方が賢い手段かもしれません。

サプリメントであれば余分なものは一切摂取せず、必要な栄養素だけを体に効率よく継続的に摂り入れていく事が可能です。お酒好きで健康になりたいという人は、お酒は嗜む程度に楽しみながら、健康への配慮は高麗人参のサプリメントを選んで見るのも一つの手段です。

高麗人参酒に関するまとめ

高麗人参酒は高麗人参をさらに漬け込むことで熟成され、高麗人参の効能の特徴でもある血行促進を始め疫機能の強化、新陳代謝の向上、活性酸素の抑制、アンチエイジング効果、冷え性改善、コレステロール値の改善といった作用が期待できます。

ただし、高麗人参酒を酒作るのにはお伝えした通り、1ヶ月以上の期間を必要とするのと高麗人参酒を漬け込むお酒や広口瓶といった材料が必要になります。

もしも、手っ取り早く効率よく高麗人参のもつ効果効能を必要とし、健康へと体内環境を改善させたい場合には、高麗人参のサプリメントなどに切り替えてみるのもいいでしょう。

どちらにしても高麗人参はお酒好きの人にとっては健康を維持するための重要な作用を幅広く兼ね備えているといっても過言ではないので、まずは高麗人参のお酒でもサプリメントでも気軽に試してみて下さい。そして体に合えば継続し、未来の健康を今から作っていきましょう

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参