最近の漢方ブームでついに高麗人参のパックが注目されています!
美人過ぎる韓国女優で有名なキム・○○も御用達とかなんとかという噂も聞きますが、実際高麗人参入りのパックはなぜ人気があるのでしょうか

高麗人参自体には血行促進や滋養強壮など体に良いイメージは強いですが、美容パックとしての実力はどうなのかでしょうか?
何となく昔流行ったキュウリパックやアロエパックのようにあまり意味をなさないような気もしたりしますよね。

それでも気高麗人参のパックが気になっているという人へ。

高麗人参は美容から健康まで確かにすごいパワーが期待できますが、果たして高麗人参はパックになるとどんな効果が期待できるのか、そして生の高麗人参パックについてはどうなのか、そして高麗人参のサプリメントについてはどうなのかそれぞれの特徴と効果を比べていきたいと思います。

高麗人参のパックの種類とそれぞれの効果・効能

パックをするクマ

女性にとっては欠かせない習慣となってきたパックですが、肌のうるおい保持に高麗人参の果実を含んだパックが人気を集めているのはなぜか、その効果効能をご紹介しましょう。

<高麗人参パックに期待できる効果>

○血行促進・・・・高麗人参の持つサポニンには血流を促すことで肌のトーンが明るくなり、しわやシミができにくい肌作りをする効果が期待できます。

○新陳代謝の活性化・・・・肌の血行が促進されると同時に新陳代謝事態も向上します。新陳代謝がアップすることで肌のキメが整いすべすべの肌を生成することで肌質自体の若返り効果が期待できるでしょう。

○肌のターンオーバーのサポート・・・・新陳代謝が活性化することで肌のターンオーバーも向上します。肌のターンオーバーが整っている人は日焼けした肌の再生も早く、老廃物が溜まりにくいみずみずしい肌を保つことができます。アンチエイジング効果を期待している人にも有効です。

○保湿・・・・パック自体には保湿を促す効果が期待できるためローションを単に顔に似るよりもパックで肌に閉じ込める方がより効果的です。またパックさえすれば放っておくだけで保湿力は高まるので忙しい人にも最適な美容法のひとつです。

高麗人参のパックの種類

本を見ながら指差すうさぎ

高麗人参のパックを使用するとき実際に本場の韓国でも使用されている方法を紹介します。自身にあったパック法を選んでみましょう。

生の高麗人参パックにする

韓国では日本人が昔キュウリやアロエを直接肌に使っていたように生の高麗人参をすりおろして、化粧水と一緒にコットンに含ませる、または化粧水を含ませたコットンパックと共に高麗人参のスライスを肌に貼るといった方法がポピュラーです。

ただし、高麗人参を直接肌にのせると敏感肌の人は荒れてしまったり、すでに発生しているニキビには悪影響を及ぼしてしまったりする可能性もあるので肌がデリケートな人、敏感になっている人は注意が必要です。

ドラッグストアの高麗人参パック

市販されている高麗人参のパックには2種類あり、シートマスクタイプのものとクリームタイプのものがあります。シートマスクになっている大抵の商品は凝縮された高麗人参のエキスが配合されています。

シートマスクの場合はパックが乾燥するまで10分から15分肌にのせておくだけでいいので手軽にパックすることが可能です。

また、韓国産のパックは昨今リーズナブルな価格帯のものが増えているので10枚入りで1000円のものなど手ごろな金額のものを毎日使うのもおすすめです。

パックしてる女性

自宅で高麗人参のパックを手作り

こだわりがある人は高麗人参のパックを自宅で作ってしまうという人もいます。

市販されている高麗人参エキスを購入し、ヨーグルトパックのようにヨーグルトと高麗人参エキスを混ぜてパックを手作りしてしまうという方法です。手作りパックに興味がある人は一度トライしてみるのもいいでしょう。

<高麗人参パックの作り方>

【材料】
1 プレーンヨーグルト大さじ1   
・・・美白効果が期待できます。
2 蜂蜜 小さじ1
・・・保湿効果が期待できます。
3 高麗人参濃縮エキス(または粉末) 適宜  
・・・血行促進とアンチエイジング効果が期待できます。

※これが一回分のパックの量で混ぜるだけで完成です。
小麦粉や米粉を使って、お好みの固さに調節することもできるのでこれだけでパックをしたい人は硬めにし、コットンや自前のシートマスクを使用する人はこのままの材料を混ぜるだけでパックとして利用してください。

パックを使用する際に注意してほしいこと

肌質は人によって千差万別なので、スキンケア方法によっては合う人、合わない人が必ずいます。

パックというスキンケア方法を行う上で注意してほしいのは、パック後のスキンケアを省略しないこと、そして水分の与え過ぎによって肌の角質層が弱くなり肌バリア力が失われ、逆に乾燥を引き起こしたり肌が荒れたりしボロボロになってしまう可能性もあるという事です。

初めはパックによって保湿されることで調子がよくても、それが過剰で肌のバリア機能を低下させているというケースもあるのです。

もともとの肌の力を残し、伸ばしてあげるという考え方も大切なのでパックのやり過ぎには注意しましょう。また、ニキビがある部分への使用や肌の調子が悪いときは控えるようにしましょう。

高麗人参のパックより手軽なのは

高麗人参の効果と使用上の注意点はお分かりいただけたでしょうか。パックだと「少し面倒だな」または「自分の肌には合わないかも」と感じた人は、パック以外でも手軽に同じような高麗人参の恩恵を受けることは可能です。

高麗人参といえばやっぱりサプリメントでの摂取です。サプリメントであれば体の中から血行促進を促し、全身の新陳代謝を促すことで美肌効果を期待することができます。

ケースに入ったサプリメント

高麗人参のパックを自分で作れるほど手軽に生の高麗人参を入手できない、またはパックなんて手作りしている場合じゃないなんて人には高麗人参のサプリメントは手ごろで簡単に継続できます。

美肌作りにはやっぱり内側からの働きかけが効果的であることは確かです。高価なパックを購入するのであればリーズナブルなサプリメントを継続して摂取する方が確実であるともいえます。

高麗人参のパックとサプリの選び方まとめ

高麗人参のパックは使用状の注意を守ればある程度の効果は期待できます。

ただし、パックのやり過ぎには注意をしてほしいのとニキビや肌荒れ時の使用や肌の調子が悪いときの使用は控えましょう。

それだけ注意をすれば生の高麗人参のパックやフェイスシートのパック、手作りのパックを試す価値はありますが、結論としては高麗人参のサプリメントの方が手軽でより効果的とえいます。

サプリメントであれば凝縮された成分が配合されている上に、いつでもどこでも摂取することが可能です。体の中から血行促進と新陳代謝が向上するように働きかけてくれると、美肌効果だけでなく、冷え性の改善や肩こり腰痛の予防、生活習慣病の予防など副産物としてさまざまな嬉しい効果も期待できるのです。

どちらを選ぶのももちろん、あなたとあなたの体質次第でもあるので、ますは気軽に試し韓国女優のような美肌をゲットしていきましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。