昨今、健康志向が高まりいろいろな健康法に注目があたる中、「高麗人参って健康にいいと聞くけれど、本来は何に効くの?」ふとそんな疑問を持っていませんか?

高麗人参は漢方薬にも使用されるほどの効果を持っていて、さらには単体でもその効果効能が認められ、サプリメントや健康食品など幅広い商品へ使用されるようになってきました。

高麗人参自体が健康にいいのは分かったけど、本来どんな効能を持っているのでしょうか。
そして高麗人参には漢方薬で懸念されるような副作用はあるのでしょうか。いくら健康にいいからといっても自分が必要とする部分の健康面をサポートしてくれなければ意味がないでしょう。なんとなく始めるのではなく、しっかりとその性質を知り、見極めることが病気の予防と改善の有効な第一歩です。

この記事では高麗人参の持つ効能と、副作用について、そしてどんな製品が存在するのかについて詳しく解説していきたいと思います。

高麗人参の持つサポニンの効能とは

はてなマーク

高麗人参の主成分はサポニンでとういう成分成分です。サポニンとは植物の根や葉、茎などに多く含まれる成分の一つで、コレステロールの除去や血液に血栓をつくることで動脈硬化を防止する作用があります。

特に高麗人参には30種類以上のサポニンが含まれているのが特徴で、肥満を予防し、血流を改善、免疫力の向上、肝機能の向上、ガン予防などの効果があると期待されています。このような性質から他にも更年期障害の予防と改善、糖尿病の予防と改善、疲労回復、生活習慣病へも作用するといわれています。

それではがんの次に発症率が高く深刻な病となってきている生活習慣病への効果について着目してみていきましょう。

高麗人参の持つ効能①「肝臓への働き」

肝臓は体重の2%〜4%もの重さと機能を持つ体内最大の器官といわれており、体内に入った毒物や異物を分解し、解毒から排泄する重要な機能を担っています。

さらには栄養を合成・貯蓄し、それらを放出する機能から、胆汁を分泌し脂肪の消化と吸収をサポート、血液の凝固に必要な成分の生成、多数の酵素反応を持つことから筋肉の次に体温へ影響する程の発熱をすることで体温を保っています。

高麗人参はそんな肝臓へ、血行促進し疲労回復することで肝臓への負担を軽減し、新陳代謝を促すことで肝臓の働きを助け、タンパク合成機能も高めます。高麗人参はこのような作用から、肝硬変や肝炎などの重病の予防を始めとし、肝機能全般をサポートしてくれるのです。

高麗人参の持つ効能②「血圧の改善」

血圧を測る女性

高麗人参の主成分であるサポニンの中でもジンセノサイドという高麗人参特有の成分が血圧の改善に効果を発揮するとし注目されています。ジンセノサイドには2つの種類が確認さてており、それらの性質は次のように異なります。

一つ目はジオール系のジンセノサイドでこちらは中枢神経への抑制作用を持ち、血圧を下げる働きがあります。2つ目はトリオール系のジンセノサイドでこちらは中枢神経への興奮作用を持ち、血圧を上げる働きがあります。

ここで重要な作用がある研究結果によると、この2つの成分を同時に摂取した場合に、これらのジンセノサイドは高血圧の人には血圧を抑制する作用を発揮し、低血圧の人には血圧を上げ調整するということが判明しているのです。このことからこの2つの成分をバランスよく配合している高麗人参を選ぶことで、高血圧の人も低血圧の人へもその人に合った調整をしてくれ血圧が改善してくれるのです。

この作用は血圧だけでなく他の症状へも同じ効果が期待できるのでまさに万能薬と呼ばれる秘密はここにあったのです。

高麗人参の持つ効能③「痛風予防と改善」

痛風は男性に多く発症されやすいとされていますが、その原因としてはプリン体などの過剰摂取や遺伝などを要因として血中の尿酸値が高くなり、それが体外に排出されずに関節などに老廃物として蓄積されることによって発症します。

この老廃物が関節の痛み以外にも体のあちこちに結節を作り、心臓や腎臓などの機能低下を慢性化させ、重病を引き起こしてしまうリスクを高めます。痛風とは恐ろしい病を引き起こす前兆ともいえる病なので少しの痛みでも放置してしまうのは危険な病気です。

高麗人参には血管を拡張し、血流をよくする作用があるとお伝えしましたが、痛風にも血流の改善をすることで蓄積してしまった老廃物を除去し症状を改善させる効果が期待できるのです。普段からプリン体を多く摂取する食生活を送っている人は痛風予防に高麗人参を食事と同時に摂り入れてみるのもいい有効な手段といえます。

高麗人参が男性・女性それぞれにもたらす効能とは

笑顔の白衣女性

年齢を重ねると男性と女性で健康面での悩みは多少違いが出てくると思います。高麗人参の持つ効能を男性と女性別に分けるとそれぞれどんな作用があるのかについてもみていきましょう。

高麗人参が持つ男性への効能

最近では男性も加齢に伴って更年期のような症状が起きるということが多く報告されるようになってきましたが、男性も男性ホルモンのバランスが崩れ、疲労の蓄積、倦怠感、頭痛がしたり、コレステロール値が増加し中性脂肪が増えることで、糖尿病や心筋梗塞、動脈硬化などのリスクが高まります。

さらに、現代では若いうちから精力の減退や薄毛などに悩まされる人も増加傾向にあるといえます。高麗人参は新陳代謝の活性化と血液循環をよくすることでコレステロール値の増加を予防し、糖尿病や心筋梗塞、動脈硬化などのリスクを大幅に軽減させます。

また、代謝が高まると男性ホルモンの分泌も改善させることから、精力剤などにも使用され男性機能の回復や、薄毛の進行を防止させる作用、そして滋養強壮も期待できるのです。男性も病気予防と健康と精力維持のために、その辺のサプリメントなどを飲むのであれば高麗人参を摂取したほうが断然いいかもしれません。

高麗人参が持つ女性への意外な効能!不妊治療と美肌効果

ピカピカの肌の女性

現代病ともいえる不妊で悩んでいる女性は年々増加傾向にありますが、その原因はさまざまです。高麗人参がなぜ、不妊治療に効果があるかというと不妊の原因である女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果が期待できます。

不妊の原因は例えば排卵障害や卵管の詰まり、子宮内膜の異常、子宮頸がんのトラブルなど病院で何らかの治療が必要な場合もありますが実際は軽いホルモンバランスの乱れが原因となっている人も多いそうです。高麗人参にはこのようなように女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きがあるのに加えて、血流を促進することで体を温め体温を調節するので、高温期が少なく体温がなかなか上がらない人の体をサポートしてくれます。

また、漢方薬にもいくつか不妊の治療で処方される種類のものが存在しますが、実は高麗人参はそれらの漢方にも使用されており、単体でも十分なパワーを持っているのです。

さらに、美肌効果でいうと血流改善に加え、抗酸化作用で老化の原因となる活性酸素を除去し肌の新陳代謝を促します。そして内蔵の老廃物が流れることで肌にもツヤとハリを取り戻す効果が期待できるのです。女性には一石二鳥の効果が期待できるということですね。

高麗人参の効能に対する副作用について

こんなにいい効果ばかりだと薬であれば必ず副作用があるというところが気になる点ですよね。

高麗人参は自然の食材なので薬などと比べると副作用は大幅に少ないのですが、東洋医学でいう「好転反応」として、詰まっていたものが排出されるため下痢を起こしたり、頭痛や動悸がたまに起きたり、のどや口が渇くといった症状を感じる人もいるそうです。

これは体の活性化に伴う好転反応という考え方もできるので一概に悪い副作用とはいいきれません。ただし、万が一このような症状が1ヶ月以上続くようであれば病院で診察してらうことをおすすめします。

高麗人参の加工品の種類について

お盆に乗ったお茶

さて、ここで高麗人参をどうやって摂取すればいいか考えていきましょう。高麗人参を日本のスーパーなどで見かけたことがある人はほとんどいないでしょう。

高麗人参は多年草の一種で成長するまでに4年から6年の歳月と標高の高い過酷な環境で育ちます。生のまま入手することは難しい上に、調理や煎じ法も難しいのが高麗人参なので、高麗人参の加工品を上手に利用して高麗人参の湯構成分サポニン「ジンセノサイド」をどんどん摂り入れていきましょう。

高麗人参茶

高麗人参のお茶は比較的手頃な価格のものから高価なものまで幅広く流通しています。そして粉末状のものやティーバック状のものなど手軽に飲めるように加工されている商品が多いです。

高麗人参をお茶で飲むと毎日好きな時間に飲めるのとヘルシーです。あとは昔ながらの方法で高麗人参自体を煎じて飲む方法も存在します。ただし、弱火でじっくり煮出すことが必要なため、高麗人参15gに対し700mlほどのお湯で最低でも1時間は火にかけ煮出さなければならず、台所を離れることができないので時間があるときだけの飲み方かもしれません。

高麗人参酒

お酒が好きという人には自家製高麗人参酒を作ってみるのもおすすめです。生の高麗人参野表面についている土をたわしなどでしっかりかき出すように洗い流します。

梅酒やハブ酒に使うような口の広い瓶にホワイトリカーをそそぎ、そこにキレイに洗い流した高麗人参をそのままつけ置きます。生の高麗人参200gに対し、ホワイトリカーが1.8リットルほどの量が必要になります。これで2ヶ月〜6ヶ月ほど漬けこむとどんどん高麗人参のエキスが放出され、琥珀色になります。早ければ1ヶ月後に飲みはじめてみても大丈夫だそうです。

高麗人参エキス

高麗人参エキスは黒い子瓶に入ったような高麗人参を煎じた液体を濃縮させたエキスです。濃縮液なので水やお湯などに溶かして、飲みにくい場合はハチミツなどを加えて飲みます。

他にもこのような高麗人参のエキスを配合させた滋養強壮用の栄養ドリンクなども存在します。濃縮エキスなので価格帯としては少々高めに感じますが、一日あたりスプーン1杯〜2杯が目安になります。他にもコーヒーや紅茶に入れるなど自分で飲みやすい飲み方を探ってみるといいでしょう。

高麗人参のサプリメント

ボトルに入ったサプリメント

高麗人参がタブレットなどに配合されたサプリメントも手軽に好きな時間と好きな量を摂取でき継続的に飲みやすいです。食事とともに飲む習慣にしたり、外出時にも気づいたらいつものサプリと一緒に摂取したりしてもいいでしょう。

高麗人参入りのサプリメントは多数存在しているのでいくつか調べてみて信頼できる高麗人参を扱っているブランドのものを選ぶことをおすすめします。

まとめ

高麗人参は自然の植物なので薬に比べると体に優しく副作用も比較的少ないことから、日々の健康や美容のサポートに最適だったのです。

肝臓の働きをよくし、血圧を改善、痛風予防と改善といった根本的な効能に加えて男性や女性のホルモンバランスをコントロールしてくれるなどここまで万能薬といわれる食材は探してもなかなか見当たりません。病気は一度かかってしまうと治すまでに時間とお金を要してしまいますから、少しでも病への心配があるとするならば、日々の生活から美容と健康のサポートに高麗人参の摂取を始めてみてはいかがでしょうか。

高麗人参の摂取方法はさまざまなのでドリンクに入れたりサプリで摂り入れたりと、自分なりの摂取方法を見つけてみましょう。体はあなたの資本ですから健康を味方につけて活力のある生活を送ってくださいね。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄