昨今、徐々に男性にも更年期障害が起こるということが認知され始めてきて、原因不明であった男性の体調不良が「これって更年期で起きていたんだ!」と原因を気づき治療を行うことができるようになってきました。

それでも男性の更年期障害は認知度が低いこともあり、40代後半から50代で体調が思わしくなく仕事に集中ができないでいると怠けていると思われて周囲の目も気になり、体を休めることができずそのまま我慢してしまっているケースも多いです。

しかし、男性の更年期障害であるということを気づくことができた人は治療ができ、初めて症状が改善されたという人もいます。

この記事では男性の更年期障害とは一体どんな症状なのか、そしてどんな改善方法と治療法があるのかについて解説します。この記事を読むことであまり知られていなかった男性の更年期障害について理解ができることで、あなた体調不良の改善の一歩になれば幸いです。

男性の更年期障害の原因“テストステロン”の減少

医者の説明を聞く男性

女性に更年期障害が起こる原因は老化による女性ホルモンであるエストロゲンの減少です。同様に男性も老化によって男性ホルモンである“テストステロン”が減少することで起きます。

男性ホルモンの分泌量は20代から30代がピークとなり、それ以降は女性と同様に徐々に減少していきます。そして40代後半になると大幅にその量は減少することで何らかの体調不良を起こすのです。男性ホルモンであるテストステロンは約95%が精巣で生成され、残りの5%弱は副腎(ふくじん)という腎臓にくっついて存在している器官で生成されています。

女性ホルモンのエストロゲンは子宮以外にもさまざまな機能を担っているのと同じように、男性ホルモンのテストステロンも、男性機能以外にもさまざまな役割を担っており、筋肉の増加や血液を作り出し、動脈硬化の防止、臓器へ溜まりやすいコレステロールのコントロール、脳内の神経伝達物質であるアセチコリンの分泌、意欲とチャレンジ精神など活力を湧き起こさせるような作用など、男性の健康を維持するための大事な役割がありました。しかし、加齢によりテストステロンが減少することで今まで保たれてきたこれらの健康に支障が出てきてしまうのです。

男性更年期障害の症状

男性更年期障害の症状には大きく分けると3つの種類があり、精神的な症状・身体的な症状・性機能の症状に分けられます。あなたの体調不良はいくつ当てはまるか確認してみましょう。

●男性更年期障害の症状チェックシート

身体的な症状

疲労が溜まりやすくなった

関節に痛みがある

筋肉の低下を感じる

体力が落ちたと感じる

汗が止まらないことがある

不眠で眠れない日が続きやすい

眠気が止まらないときがある

精神的な症状

不安感があり、行き先が暗く思える

うつを感じやる気が起きない

イライラして周囲に当たってしまうことがある

急に神経質になった

物忘れがひどくなった

性機能の症状

朝立ちがなくなった

性欲の低下を感じる

男性更年期障害の進行するときの特徴

落ち込む男性

男性更年期障害の進行の仕方は女性とは少々異なります。
女性の更年期障害は閉経を迎える年齢があることから45歳から55歳ころというように基準がありますが、男性に閉経は起こりませんから、更年期障害が起こるとすれば中高年に差し掛かるころという表現になってしまうので発症時期は少々曖昧です。

それでも多く見られるのは40代から50代かかる年代です。特にこの世代の人たちは仕事上でも責任の重いポジションを任せられたり、忙しい仕事の合間で夫婦関係が拗こじれたりしてしまい、仕事でも家庭でもストレスが掛かり続けることによって、男性更年期障害が悪化してしまう場合もあるのです。

テストロステロンが減少していると活力が自ら起こしにくい状態にあるので、これらの要因がいくつか重なることで更なる気力低下やうつを引き起こしやすい状況に陥ります。

だだし、男性更年期障害の場合は認知度も低いことから会社は休めず、家庭でもなかなか休める環境を作れずに我慢をしたり、放置してしまったりしがちであるということが現状にあります。

男性更年期障害への特効薬。実は勃起不全解消にも高麗人参!

高麗人参

男性の更年期障害で一番悩みとして多く効くのがやはり男性機能低下として起こる勃起不全です。更年期に疲労の蓄積や関節痛、体力や筋肉量の低下などが重なって起きてくると男性機能につながる脳や血管も健康な状態ではないために、今まで普通に起きていた勃起に障害が生じてしまうこともあるのです。

さらには精神的ストレスが重なることで、脳の神経は張り詰め、男性ホルモンであるテストロステロンを出さないように指令が出てしまい、さらに男性更年期障害を悪化さえてしまうといった悪循環に入ります。このように男性の機能はデリケートなため、ただ健康的な精巣があるだけでは勃起不全の症状は改善できないのです。

そこで漢方薬にも使われるほどの効能を持つ高麗人参を摂り入れると、血流の改善を促し、不眠の解消やストレスの緩和、など体の身体的症状の改善と精神的症状の改善が期待できます。女性には不妊治療にも期待がありますが、男性に体全体の機能の回復を行うことで男性機能の改善も大いに見込めるのです。まだ諦めてはいけません。

まずは脳や血管といった基本的な体の機能を改善し、加齢による病を防ぎ、健康的な男性的な機能も取り戻していきたいですね。

まとめ

男性更年期障害は未だその症状に悩まされたからといって会社が優遇してくれるわけでもなく、家族が助けてくれるわけでもありません。もちろん、一般的な家族は心配するでしょうが男性が更年期障害と叫ぶとうつ病患者と同じで「怠けたいのでは?」と勘違いされやすい現状にあることも確かです。

だからこそ、男性更年期障害は早期のうちに予防して、少しでも思い当たる症状が当てはまった人は体質改善などの治療をして症状が悪化してしまう前に改善できるよう努力をしていく必要があるのです。

そのサポートとして高麗人参は男性の健康面を根本の原因から支えてくれる作用を持っているので、まずは高麗人参のサプリメントや滋養強壮のための高麗人参入りのドリンクなど何か手軽に摂り入れられるものを始めてみるのも得策かもしれません。男性更年期障害は本人の努力によって治せます。悩み込む前にまずは病院を受診するか、サプリメントなどで改善を試みる何か一手を始めてみましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参