漢方で人気の高麗人参ですが、その食べ方の中でも最近新たに『高麗人参ゼリー』というダイエットスイーツが話題を呼んでいます。
高麗人参は美容に健康に幅広い効果が発揮されるので、韓国や中国では老若男女問わず親しまれている食材ですが、私たちがいざ高麗人参を摂取しようとするとその調理方法や煎じ方は難しく手間がとてもかかるため日本ではあまり流通していません。
そこで高麗人参を手軽に摂取できる健康食品はたくさん存在し、その中でも最近話題になっているのが高麗人参ゼリーです。韓国で旅行すると、高級スパなどでハーブティーと共に高麗人参のゼリーがでてきたりします。
デトックスや血行促進に良い上に、それが意外にも美味しい!ということで女性に人気が出ています。しかし、高麗人参ゼリーでもその効果は本当に得られるのでしょうか。
この記事ではダイエットスイーツとして話題の高麗人参ゼリーの効果・効能を検証していきたいと思います。

高麗人参ゼリーが人気な理由

ゼリー

美容大国の韓国ではさまざまな美容と健康に関する商品がどんどん発売されています。その中でも最近美意識の高い女性を中心に話題になっているのが高麗人参のゼリーです。
高麗人参は漢方で生薬として使用されたり、コラーゲンが豊富に摂取できる鍋として有名なサムゲタンなどにも入っていたり、美容と健康の維持にはとても浸透している食材です。
ただ、高麗人参は生で購入してもその下処理や調理方法は難しく、さらに高麗人参は加工されたものの方が有効成分であるサポニンが多く摂取できるということが分かっています。このことから現地では高麗人参は料理にも使用されますが、高麗人参を加工して濃縮エキス使用した製品もとても人気があるのです。
その中でも、高麗人参ゼリーはヘルシーでお腹にたまりつつ、高麗人参の持つサポニンが新陳代謝を促し、肌のターンオーバーに働きかけアンチエイジング効果が期待できる上に、血中コレステロールを除去してくれる作用からダイエット効果も期待できるという女性には嬉しい作用が豊富な健康食品なのです。
また、ゼリーであれば持ち運びも簡単なのでお弁当のお共や、おやつに、ティータイムに小腹がすいたとき、食後のデザートにも、このようにゼリーであれば気軽にいつでも食べることできるので、若い女性から中高年層の女性にも幅広く人気が出ているというワケです。

韓国で人気の高麗人参ゼリー3大ブランドとは

疑問を感じる猫

高麗人参の本場、韓国メーカーが発売している高麗人参ゼリ―の3大ブランドは「正官庄(せいかんしょう)」、「韓蔘印(はんさみん)」、「天地陽(てんちよう)」です。
そのなかでも日本でも人気があるのは「正官庄」です。正官庄は高麗人参を扱う健康食品カンパニーの中でも特に歴史が長く、創業1899年の老舗で韓国政府のお墨付きのブランドなので安心です。
その中でも正官庄が販売し人気が高まっている「renesse(レネッセ)」に注目してみましょう。

正官庄の飴でもお馴染み「renesseシリーズ」から発売。高麗人参ゼリーとは

正官庄のrenesseシリーズでは高麗人参入りの飴「紅参キャンディー」という商品が若い女性を中心に注目を集めています。
これはただの飴ではなく、体がポカポカするような実感があったり、風邪の引き始めに舐めるとその症状が一変して改善されたりとお菓子を食べているのにも関わらず風邪が治ってしまうような作用を持つ飴です。
同じように6年根の高麗人参を使用し一つずつ凝縮され個包装されたような、お洒落なゼリーがあります。こちらも携帯性に優れ、さらに高麗人参独特のにおいや苦味は軽減され気軽に食べられるお菓子として人気が高まっています。女性同士のプレゼントや韓国のお土産にも喜ばれる健康食品です。

高麗人参のゼリーは不味くて苦手という人には

舌を出してぐったりするうさぎ

高麗人参のゼリーの苦味がどうも苦手という人には日本メーカーが手掛け、日本人に食べやすい風味や味をつけるなど工夫して販売されている高麗人参ゼリーも存在します。
たとえば、兼松ウェルネス株式会社から発売されているスティック状の個包装となっている高麗人参ゼリーは上級品とされる4年根の高麗人参を使用し、ゆず風味を加えることで毎日摂取しやすい風味を付けています。
本場の高麗人参の独特な苦味が苦手であるという人、または外出先でも気軽に摂り入れたいという人には打って付けの健康食品なのでダイエットを継続したい人にもおすすめです。

簡単!高麗人参のゼリーのレシピ

料理をする猫

高麗人参ゼリーは簡単にお家でも作れます。最近では手軽に高麗人参を粉末状にしたものや高麗人参エキスを使うことでさまざまな料理へ代用するという高麗人参の摂取方法が流行っています。
手づくりの高麗人参ゼリーであれば添加物もなく美味しくいただくことができるので、高麗人参ゼリーの購入を検討しているという人はまずは自身で作ってみるというのもいいかも知れません。
  • 材料
高麗人参・・・10g ※生でなくて粉末やハチミツ漬けのタイプのものでも代用可。
ゼラチン・・・10g
・・・50CC
紅茶・・・350CC ※ダージリンなどのくせのない紅茶を使用。
(蒸し煮用)・・・50CC
グラニュー糖または三温糖・・・30g ※好みによって増減。そして黒糖でも可。
ホイップクリーム・・・適量
1 ゼラチンを水50CCでふやかす。
2 350CCの紅茶を作り、そのうち100CCの紅茶と高麗人参をブレンダーにかける。(高麗人参は粉々になればなるほど仕上がりがなめらかです。)
3 残りの紅茶250CCが熱いうちにグラニュー糖または三温糖30gをゼラチンに入れよくかき混ぜます。
4 ②で作った高麗人参入りの紅茶を茶こしまたはペーパーフィルターなどでこしながら③に混ぜる。
5 高麗人参ゼリーとなる液の準備が整ったら、平たいバット等に静かに流し入れる。このとき泡立たないように注意してください。
6 高麗人参ゼリー液を冷蔵庫に投入。固まるまで数時間まてば完成!
7 盛り付けのトッピングにはホイップクリームがよく合います。飾りでミントを乗せても◯

高麗人参ゼリー以外で効率のよくジンセノサイドを摂取する方法

指差す猫の医者

やっぱり高麗人参は女性の美と健康の味方として積極的に摂り入れていきたいですよね。ただし、ここまで高麗人参のゼリーについて紹介してきたものの、市販のゼリーにはたっぷり添加物が入ってしまっていることには代わりはありえません。
だからといって自分でゼリーを作るなんてとても面倒!という人、またはもっとより効率的に高麗人参の持つジンセノサイドの恩恵を受けたいという人には高麗人参をサプリメントで摂取する方がいいでしょう。
高麗人参のサプリメントであれば凝縮さおれた有効成分がカプセルの中に詰まっていて、体内で溶けたときの吸収率は高くなります。
もし、ダイエットなどで満腹感を得ながら摂取したいという人には高麗人参ゼリーもおすすめではありますが、一番手っ取り早くジンセノサイドよさを体感したいという人はサプリメントから試してみるのもいいでしょう。

まとめ

高麗人参は確かにそのままでは苦くて摂取しづらいことは確かです。しかし、生薬的な効果には絶大な人気があり高麗人参入りのゼリーまで健康食品として広まってきています。
日本人には縁遠かった高麗人参はもはや手に入れることは簡単な時代に突入してきています。まだまだ生で気軽に購入できるまでには至りませんが、こんなに女性に嬉しい美容から健康への作用が期待できるのであれば試さない手はないでしょう。
高麗人参のゼリーであれば自分で作ることも可能ですから、楽しくダイエットと一緒に摂り入れてみましょう。または、高麗人参ゼリーを自分で作れるという人はなおいいです。もし、高麗人参の有効成分をダイレクトに試してみたい、継続的に摂取していきたいという人は手軽にサプリメントを毎日の健康のサポート役として摂り入れてみてくださいね。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄