少子化が問題になる昨今、子どもが欲しくて、欲しくて、不妊治療をしているご夫婦も多いことでしょう。
お金も時間もかかる不妊治療ですが、中々芳しい結果につながらなくて悩まれている方も多いのではないでしょうか?
治療にも様々あって、どれが自分に合った治療か解らないのでとにかく色々トライしてみるけど、全然ダメというケースもありますね。
また、精神的にも辛い治療なので途中で諦めてしまう人も。
そんな不妊治療に一生懸命取り組んでいる方やこれから治療を開始しようとしている方の助けとなる高麗人参について詳しくご説明していきます。

不妊ってどういうこと?その原因を探ってみる

はてなマークを浮かべるウサギ

不妊ということをウィキペディアでは、「自然な状態で妊娠に至れないか、妊娠を一定期間以上維持することができない状態を指す。WHO、日本産科婦人科学会ともに、「1年以内に妊娠に至れない状態」と定義している」としています。
つまり、自然な状態で生活しているにも関わらず、子どもを授かれない状態が続いていることですね。
なぜ、そのような状態になってしまうのでしょうか?その原因について少し考えてみたいと思います。
以前、不妊は女性側にだけ問題があるように扱われていた時期もありますが、今では男性側にも様々な原因があることが解ってきています。ここでは、女性、男性に分けてその原因を探っていきます。

女性側からみた不妊とは

排卵から妊娠までの過程で何らかの障害より妊娠に至らないすべてのケースを不妊と言います。
排卵から始まって妊娠までには様々な段階があり、その段階ごとに障害が発生する可能性がありますから、原因は様々です。それぞれの段階で障害の呼び名も違います。
例えば、排卵時に障害があれば、排卵障害、卵子が子宮に辿り着くために通過する卵管に問題があれば卵管障害、受精した卵子が子宮に着床しなければ着床障害といった障害が存在するのです。
当然、それぞれの障害が原因は異なりますが、その多くは、生活習慣、ストレス、関わる臓器の機能的問題によるものと言われています。
いわゆる医療機関で行う不妊治療はこれらの問題をひとつひとつ潰していくことですが、そういう治療と共に、自らの日常生活を改善し、ストレスを減らしたり、血の巡りを良くして体を温めたりすることで、より妊娠しやすくなると言われています。
説明するネコ

男性側からみた不妊とは

長い間、不妊は女性にだけ問題があると言われてきましたが、近年の研究で男性側にも問題があることが判ってきました。
男性側にも原因がある不妊の割合は48%に上ると言われています、男性の不妊の原因は様々ですが、身体的、精神的なストレス 、動脈硬化、 糖尿病などが原因とされる性機能障害や、精子が作られる過程で何らかの異常があり精子の数が少なくなったり、動きが悪くなったり、奇形率が高くなったりする造精機能障害などがあります。これらの障害が受精する力の低下に関連しています。

不妊治療にお勧めのサプリメントは何かありますか?

ボトルに入ったサプリメント

多くの人が取り組んでいる不妊治療は、女性も男性も大変というのは良く聞くお話ですね。
時間はかかるし、金銭的にも負担は大きし、何より精神的負担はかなり大きいのが現実です。なので、治療の途中で諦めてしまうカップルも多いのです。
でも、やっぱり子どもが欲しい、だから今行っている治療以外にも何か対策をしたいと思っている方も多いことでしょう。そのような方には、サプリメントを取り入れてみるのは如何でしょうか?
不妊治療に役に立つサプリメントはいくつか販売されています。
ポイントは、「妊娠するためにとても重要な栄養素で、日常生活で自然に取り入れることが難しいもの」をサプリメントで補給するということです。
また、女性が不足しがちな栄養素も併せてとることが重要です。
摂取をお勧めしたい栄養素は以下の通りです。
  • 葉酸
  • 亜鉛
  • 鉄分
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ビタミン
  • ミネラル
葉酸は胎児が神経管閉鎖障害を発症するリスクを低下させるとされており、厚生労働省は摂取を推奨しています。
複数の栄養素をまとめてとるのは面倒、難しいとおっしゃる方には、様々な症状をカバーすると言われている高麗人参などもお勧めです。

色々なサプリメントがあるけれど、どれを選んで良いか解らない方へ

ウサギの看護師

不妊治療中に摂取したい栄養素はいくつかありますが、それらをまとめて摂取するのは中々難しいですし、複数のサプリメントを同時に服用するのは、ちょっと抵抗があるという方もいらっしゃることでしょう。
不妊治療で大切なことは、妊娠しやすく、胎児が育ちやすい母体になるということです。
そのためには、まず、体のバランスが整っていることが重要です。特に血流が滞っていると体が冷えやすくなってしまうので、まずは、自律神経きちんとコントロールして、血流が滞らないようにすることが大切です。そうすることで血流が整い、体温が上昇して、妊娠しやすくなります。
今ご説明したことを強力にサポートすると言われているのが、高麗人参です。高麗人参には昔から体の巡りを助ける力があるとされており、服用することで体の巡りが改善され冷え難い体を手に入れやすくなります。
また、もっとも有名な力として滋養強壮を高める助けをするというものがあり、それにより男性の不妊治療にも高麗人参は助けになるとも言われています。

まとめ

不妊治療は専門家の元できちんと治療を行うことが大切ですが、それ以外にも日々の生活を改善したり、ストレスが溜まらないようにしたり、ご自分の環境を整えることも大切です。そのためにバランスのよい食事と適度な運動、規則正しい生活を心がけたうえで、サプリで足りない栄養を補うというのが重要なポイントです。
忙しくて複数のサプリメントをバランスよく摂取するだけでもストレスになるという方には、ひとつで様々な不調改善のサポート力があると言われている高麗人参を摂取してみるのも良いでしょう。
乱れがちな体のバランスを整え、穏やかな生活を送ることで一日もはやくかわいいわが子に会えるようしましょう。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄