高麗人参は古くから万能薬として多くの人々に愛用され続けている健康食品です。
それゆえに、高麗人参を使用した商品はたくさんのものが存在しています。いくつも存在する商品の中から、自分の生活をサポートするための十分なパワーを得られて、しかも金額的にての届くものを選ぶのは大変難しいですね。
各商品について、それらを愛用している方の声や口コミを参考にすることも大切ですが、高麗人参サプリを選ぶ際にはいくつかのポイントを押さえることが大変重要です。
この記事では高麗人参について、サプリメントとして購入するときの比較検討に役立つことを中心にご紹介していきます。その際に比較し易いように高麗人参の人気サプリについてランキング形式で比較してご紹介します。

自分に合った高麗人参サプリを選ぶには – 高麗人参にはランクがあります

指をさす医者

高麗人参は多年生の植物であり、栽培された年数によって効果や効能に差が生じます。高麗人参の栽培はとても難しく、その成長は大変遅いです。種を植えて発芽したものが、実際に栽培できる大きさになるのに最低でも4年もかかります。
1~2年目からでもランクがつきますが、まだ細く弱い状態で商品としては使えません。種を植えてから3~4年経ってからやっと初めて花が咲き、商品としての価値が出るのです。5年~6年経つと急速に成長し、根が太くなり含まれる有効成分が増え、さらに栽培年数を重ねるごとに含有率とその効果に違いが生じ価値が上がるのです。
そして、栽培開始から6年を経た6年根が最も高級な高麗人参です。高麗人参として、有効成分が多く含まれ全体のバランスがよいのが、6年根なのです。
6年根は、6年もの長い間、ゆっくり大切に育てられることで、その土地の栄養を十分に吸収し育ちます。
そこには雑草すら生えません。種を植えてから、収穫までに6年かかり、さらにその後10年は休耕地として土地を休めなければならないので、高麗人参の最高級品は同じ土地からは16年に一度しか収穫できないのです。なんだか、これを聞いただけでも高麗人参の希少価値が高いと感じませんか?
右手を上げるネコ
高麗人参の特有の成分であるサポニンは約40種類以上もありますが、その中でも非常に優れた成分が「ジンセノサイド」と呼ばれおり、「ジオール系ジンセノサイド」と「トリオール系ジンセノサイド」の二つに分けられます。
ここで重要なことが、この2つのジンセノサイドの配合バランスです。ジンセノサイド自体は、まだ十分に育っていない1~2年根は、中枢神経の抑制・鎮静に作用し、血管をひろげるジオール系が多いことが確認されています。
そして、次第に中枢神経を刺激して、興奮する方向に働き、血管を収縮させる作用を持つトリオール系の比率が多くなります。
自動車のブレーキとアクセルのように興奮と鎮静と相反する作用を持つ二つの成分のバランスが非常に重要で、これら二つのジンセノサイドがバランスよく配合され作用することで、様々な効果を得て最高の効き目を発揮できるのです。
6年根が最も良いとされるのは、含まれるジオール系とトリオール系のジンセノサイドのバランスが5:5ととてもよく、さらに他の栄養素として、ビタミンやアミノやミネラルも含まれるようになるからです。
そして高麗人参の有用成分の配合バランスが最も整っている部分が根なのなのです。
高麗人参や高麗人参含むサプリなどの商品で使用されているのはほとんどが4~5年ものです。
4年、5年ものと6年ものとでは、根の大きさや含まれている有用成分に大変な差があります。それにより、価格にも大きな差が生じます。
高麗人参は、とても弱い植物であるため病害の発生頻度が他の植物より高く、その弱さは4年以上経つとさらに大きくなるため、病気にもかかりやすくなります。これが栽培に手間がかかる大きな理由です。
6年きちんと育て上げ、高値で売買できるようになるためには知識と経験かなりのコストと手間を要するのです。
逆に7年以上経過したものは、高麗人参自体が弱くなり害虫や病害が発生しやすくなり、有用成分も次第に減っていきます。市場に出回る商品のほとんどが4~5年ものですが、より高い効果を確実に得たいのなら有用成分が最高のピークである6年根を条件にして探してみて下さい。

高麗人参がどこで栽培された産地も大切だけど

教えようとしている教授の格好をしたネコ

高麗人参サプリを選ぶときに、重要なポイントとしてあげられるのが産地です。産地によって土の成分や高麗人参と産地の相性の良し悪しがあるのですが、それによって、実はその栄養価や育ち方、太さにも差が生じることあります。
しかし、実は有用成分の含有量が最も重要視すべきことで、産地はあまり関係がありません
かつては皇帝に献上するために栽培されていた有名な韓国のブンギ産は高級なものとして位置づけられますが、これを上回る高品質のものも国産から出ているからです。
ですから、高麗人参を選ぶときは、産地にこだわるより、きちんと有用成分の含有量が高いものを選ぶことを意識することが大切なのです。

高麗人参に含まれる成分や配合バランスに注目!

非常に歴史のあるものですから、高麗人参を含んだ食品、サプリメント、漢方薬などの高麗人参の商品は様々なタイプが発売されています。しかし、商品が多いためにその品質にバラつきが多いのも事実です。
特に高麗人参特有の有用成分であるジンセノサイドの含有率や配合のバランスは、商品により大きな差があります。より確かで効果を得られるものを選ぶために、重要なポイントは、製造者や販売元が臨床実験を行い、含まれる成分や配合、また安全性などの実績データを提供しているかどうかです。
また、購買のターゲットを女性に絞ったサプリは、高麗人参以外の独自の成分も併せて含有していることから、高麗人参だけを配合している商品より高麗人参本来の成分が少ないということも頭に入れておきましょう。

売れている商品の共通点

サプリメントの入ったボトル

多くの高麗人参サプリが世の中にある中で、やはりユーザーに支持され続けて売れている商品からは、「確かな効果を得られた」とか「コスパにも優れている」など、それなりの理由があります。
SNSなどで情報交換が盛んになっている昨今、商品や成分にごまかしは難しくなってきています。売れているという実績やいい点も悪い点も聞ける口コミなどは、サプリを選ぶ上でぜひ参考にして下さい。売れているサプリからは、間違いなく実感できる確かな効果が得られます。

この高麗人参サプリなら~比較ランキング

紹介する医師

1位 金氏高麗人参「神秘の健康力」

1位の金氏高麗人参「神秘の健康力」は圧倒的な売り上げと人気を誇り、高麗人参サプリ7年連続売り上げ1位の実績があります。
原料は産地を韓国産にこだわることなく優れている高麗人参だけを厳選して使っています。栽培年数は当然6年根だけを使用しています。さらに「紅参」と呼ばれるものを使用しています。この「紅参」はその含有成分のバランスが非常に良い高麗人参の皮をむかずにすべて蒸して加工したものです。
高麗人参の皮には栄養素が豊富に含まれているので、それを捨てずにそのまま使っているのです。
そして伝統的な加工方法により、通常の高麗人参よりジンセノサイドの量が増え、機能性も優れたプレミアムジノセノサイドが産まれます。吸収性にも優れているので、高麗人参の持っているパワーを十分に摂取することができます。
また、高麗人参独特の苦みや風味を感じにくくするためにエキスを錠剤に加工することにも成功し、飲みやすいのも人気のひとつです。
品質や安全性を守るために研究室もあり、安定した品質を守るために研究を継続しています。また人の口に入るものなので第三者期間による安全性の確認も行われています。
高麗人参サプリを購入しようとし、迷うならまずこの金氏高麗人参「神秘の健康力」を選んでみることをおすすめします。男女を問わず、どのような方にとってもエネルギーを補給されたことがちゃんと実感できるサプリメントとして
  • 商品通常価格・神秘の健康力90粒入り7560円
  • 錠剤一日あたりの目安量3粒
  • 定期購入による割引定期購入なら7020円(1粒あたり78円)

2位 高麗美人

第2位のていねい通販「高麗美人」の特徴は、高麗人参の効能の中でも特に女性の美肌効果に特化したサプリです。使われている原料はすべて韓国一流ブランドのブンギ産高麗人参です。
ジンセノサイドの含有量が高く繊維の密度が高い6年根を100%使用し、品質の高さを保ちながら製造されているのが特徴です。
高級な素材を使い高い効果を発揮でき、さらに一日当たりの使用量としてもそのコストパフォーマンスがお手頃で、ソフトカプセルを使用しているので飲みやすくさらに美容効果が高いという3拍子揃ったことが、近年女性からの指示が増えている理由といえるでしょう。
  • 商品価格62粒入り(約1ヶ月)3024円
  • 一粒あたりの値段48円
  • 形状ソフトカプセル
  • 一日あたりの目安量2粒
  • 定期購入による割引定期購入なら2721円(1粒あたり43円)

3位 美健知箋ポリフェノール

ユンケルなどでもお馴染みの製薬会社「佐藤製薬」発売したサプリメントです。研究、開発ももちろん同社ですから、生薬の研究に90年以上の実績を持つ製薬会社の品質という点にこだわるなら、おすすめできるサプリのひとつです。
使用している原料は、高麗人参にはもちろん、生姜とポリフェノールを加え、有用成分の相乗効果を意識した独自の配合の組み合わせとなっています。さらにその他にも9種類の成分を配合しています。
あくまでも高麗人参の含有率にはこだわらない、同社独自の研究により誕生したサプリです。
今回ご紹介している商品の中では、価格においては一番高い商品ですが、製薬会社が品質を保証するという点で、特に、製造元にこだわりのある方には、おすすめできるサプリです。
  • 商品価格60粒入り(約1ヶ月)4320円
  • 一粒あたりの値段72円
  • 一日あたりの目安量2粒

4位 わかさの高麗人参

サプリメントの開発や研究に力を注いでいるわかさ生活のわかさの高麗人参には、高麗人参とともに田七人参(でんしちにんじん)が使用されています。
田七人参は高麗人参の仲間でサポニンだけでなくアルギニンなどの成分も含まれています。※こちらの記事で田七人参配合の高麗人参がどうなのか詳しく説明しています
高麗人参は厳選された6年根の紅参を使用し、健康をサポートする効果を高めています。高麗人参の含有が少ないため、高麗人参独自の成分や効果は薄くなりますが、田七人参の成分や効果を含んでいるので気になる方にはおすすめできる商品です。また、摂取方法も1日1粒摂取すればよいので、日々忙しく動いていて、面倒なことが嫌で手軽に続けたい方にはおすすめの商品と言えます。
  • 商品価格31粒入り(約1ヶ月)1980円
  • 一粒あたりの値段63円
  • 形状ハードカプセル
  • 一日あたりの目安量1粒

5位 高麗人参&マカ(オルビス)

化粧品や美容サプリでお馴染みのオルビスでは、高麗人参にマカをプラスしました。※こちらの記事でマカ配合の高麗人参がどうなのか詳しく説明しています。
滋養強壮に効果がある一般に言われているマカを配合することで、女性特有の日々の不調を緩和し、健康を保つことに力を発揮します。マカは男性向けサプリというイメージがありますが、こちらの商品は女性に特化しているので、更年期障害に悩む女性から人気があるのが特徴です。やはり高麗人参の効能は薄くなりますし、マカが体質に合わない方もいるので注意が必要です。
  • 商品価格90粒入り(30日分)3024円
  • 一粒あたりの値段33円
  • 形状錠剤
  • 一日あたりの目安量3粒

まとめ

高麗人参

高麗人参サプリを購入するのに迷ったら、まず売り上げランキング1位の金氏高麗人参を試してみることをオススメします。

多くの実績と数々の口コミはそれだけ多くの方から支持された証です。値段的にも品質的にも確かなものであることも示しています。このような商品を最初に選ぶというのはサプリを選ぶにあたっては、手堅い選択でもあるといえるでしょう。
男性だけでなく、多くの女性からの支持も高く、健康を総合的に守ってくれる金氏高麗人参は、他の商品を試してみたユーザーの多くが最後に戻ってくる商品でもあります。それは、口コミの中に「様々なサプリを試した結果、やはり金氏高麗人参に戻り落ち着いた」という意見が多いことがそれを裏付けています。
高麗人参やそれを含むサプリは処方薬とはちがいますので、今日飲んですぐに効果があるというものではありません。数ヶ月単位で続けてこそ確実な効果を実感できるものです。続けるからには確かな品質でリーズナブルな商品を選びましょう。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄