高麗人参を一度試すとその健康への効果に驚きファンになってしまったという人は多くいるのではないでしょうか。

血行促進、冷え性改善、高コレステロールの抑制、新陳代謝の向上、活性酸素除去などその作用は幅広く人気があります。
ただ、高麗人参は韓国でしか手に入らないと思い込んでいる人も多いかもしれません。

実際は高麗人参のためにわざわざ韓国まで出向かなくても、日本国内でも通販などで手軽に入手することが可能になってきました。生の高麗人参が国内生産で手に入るなら安心ですし余計なコストもかからないのでとっても魅力的ですよね。

この記事では高麗人参を生で取り扱っている販売店と高麗人参の苗を取り扱っているお店舗を取りまとめてご紹介したいと思います。

生の高麗人参を取り扱う販売店一覧

買い物をする猫

高麗人参の販売店【東京エリア】

①<コリアンタウン 新宿区新大久保>

東京の新宿区大久保近辺はコリアンタウンで有名ですが、よくよく街を観察してみると高麗人参を普通に販売しているお店もいくつか存在します。

どのお店がおすすめというよりもコリアンタウンに行けば韓国人は高麗人参が体にいいということをよく知っているのでコリアンタウンのお姉さんに近所でおすすめの高麗人参店を聞いて散策してみるといいでしょう。

②<正官庄 新宿区本店>

正官庄は高麗人参好きの人なら誰もがご存知かと思いますが、韓国人蔘公社による高麗人参のブランドで公式HPによると「世界売上NO.1の正官庄、創業1899年高麗人参一筋100年以上!」と歌っています。

当時政府が管轄する工場で製造された製品として誕生しました。韓国産にこだわるけれど安全面も考慮したい方におすすめです。

◇正官庄新宿本店(直営店)
東京都新宿区新宿1-9-7 第13大鉄ビル1階
Tel:03-5363-2359
営業時間:10:30~13:30、14:30~19:30(年中無休)

◇正官庄公式HP
http://kgcshop.jp/

③<原料問屋ゑびや>

漢方の卸問屋で通販での販売になります。

生の高麗人参販売の他にも高麗人参酒や蜂蜜漬けなども販売しており、ショールームが渋谷区初台にあります。漢方などその他の商品にも興味があるという人は一度足を運んでみるといいでしょう。

◇漢方原料の卸問屋 ゑびや草木庵ショールーム
東京都渋谷区初台1-10-7  1F
京王新線「初台駅」南口より徒歩3分
営業時間:平日11時〜17時(年末年始、GW、お盆期間は休館)

◇原料問屋ゑびや公式HP
https://www.ebiya.ne.jp/namakorai

高麗人参の販売店【大阪エリア】

大阪

<コリアンタウン 大阪府生野区>

実は大阪府生野が日本最大のコリアンタウンといわれており、東京の新宿区大久保よりさらに大きな街となり広がっています。場所は近鉄大阪環状線の鶴橋周辺のエリアです。

1 本店鶴橋カドヤ
韓国本格キムチ、チャンジャ、ケジャン、韓国食材を中心に取扱い、高麗人参の4年根も販売。
大阪市生野区鶴橋2−2−21
営業時間:10時〜17時
定休日:水曜日
本店鶴橋カドヤ公式HP:
http://kadoya-kimuchi.com/index.php

2 錦紅ジャパン 大阪店
高麗人参エキス、高麗人参蜂蜜漬け、紅参スライスなどを中心に大阪鶴橋で「錦紅」というブランドの高麗人参製品を取り扱う専門店です。
大阪市東成区東小橋3-18-18
営業時間: 10:00-18:00 
定休日:水曜日
錦紅ジャパン公式HP:
https://www.geumhong.jp/

高麗人参酒を取り扱う販売店

お酒を飲む猫

高麗人参酒はお酒好きの人にはとってもおすすめです。

高麗人参酒は日本の養命酒のようなイメージで毎日少しずつ飲むもので、ロックでもいいですがソーダで割ったり、お湯を入れてホットで飲んだりとお酒が好きな人あれば継続しやすい飲み方といえます。

自分で作ることもできますが時間を要しますので通販に頼ってしまいましょう。

<浜田屋>

100%長野県産の高麗人参を使用していて40年も日本で高麗人参を作っているメーカーです。
高麗人参自体の品質管理は国産なので安心度が高いかもしれません。主にネット通販福島に実店舗もあります。

◇酒の浜田屋

福島県いわき市平新川町49番地 
電話:0246-25-2301
営業時間不明
◇浜田屋公式HP:
http://eemise.com/page063.html

<高麗人参酒造>

長野県産の高麗人参を主原料とし、高麗人参酒から始まり、高麗人参エキス、高麗人参粉末等を取扱い、国内生産・国内製造が一貫管理されている健康食品通販の会社です。

長野県上田市真田町本原3083
電話:0268-72-8522
◇高麗人参酒造公式HP
http://www.koraininjin-shuzo.co.jp/

高麗人参の種や苗を取り扱う販売店

高麗人参を自宅で育ててみたいというチャレンジャーな方もいるかも知れませんので種・根の状態の高麗人参を扱っているレアなお店を紹介しましょう。

<泰成社>

現在4代目となる安政時代から高麗人参の栽培を始めている泰政社。

生の高麗人参から紅参の高麗人参、高麗人参茶だけでなく、種と苗の販売もしている通販の会社です。高麗人参の作り方をブログでも公開しているのでマニアックな人には見る価値のあるサイトかもしれません。

◇泰成社公式HP
http://www.taiseisya.net/products/list.php?category_id=43

<朝日生薬>

山形県で生薬の栽培及び種、苗の販売を行っている会社で東北に新たな産業を作りたいという想いから新しく設立されたと記載があります。

オタネニンジンとも呼ばれる高麗人参の種自体は大量生産ができないため、朝日生薬のHPを見ると次のシーズンから来年の販売予約が受付中となっています。
こちらもサイト内を見ると品質へのこだわりが徹底されていることが大きく伝わってきます。

◇朝日生薬公式HP
http://life-stream-asahi.com/

いろいろな摂取方法の中でも効果的なのは

ひらめく猫

高麗人参を自分で育てるのには最低でも4年から6年の月日が必要となるため、あまり現実的ではありません。よほどの高麗人参ファンということであれば話は別ですが。(笑)

生の高麗人参が手に入れば高麗人参酒にしたり料理に摂り入れたりする楽しみも増えるかもしれません。しかし、健康のために高麗人参を摂り入れたいという人に一番おすすめの摂取方法はやはりサプリメントでの摂取になります。

高麗人参酒になると余計なアルコール分や砂糖がたくさん配合されていますし、生の高麗人参を調理して摂取する抱負尾も毎日食べるとなると限界があるのです。健康は毎日の生活から成り立ちます

高麗人参の最大の健康への効果を求める方は高麗人参の配合されたサプリメントを選び、毎日の習慣として摂取してみましょう。

高麗人参の国内の販売店に関するまとめ

高麗人参を取り扱う国内のメーカーや販売店は徐々に拡大するものの、やっぱりその栽培方法はとても難しく国産は増やすことができない事情があります。

健康のために生の高麗人参を取り寄せるのであれば、サプリメントで手軽に入手し継続することをおすすめします。

サプリメントであればいつでもどこでも摂取できるのに対し。生の高麗人参の場合は調理方法に工夫が必要なのと賞味期限が短いことも懸念されます。

高麗人参のファンの方におすすめなのはサプリメントでの常用し、たまに生の高麗人参を取り寄せて、高麗人参酒やサムゲタンなどの薬膳料理に使って楽しみようにしましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。