美意識の高い女性のなかで韓国でも有名な高麗人参を摂り入れた健康法が流行っています。

しかし、高麗人参は生で食べたり濃縮エキスなどで試したりしたことがある人はわかると思いますが、高麗人参自体は素晴らしく健康にいいことは分かっているけれど「とにかく苦くて、まずい」とい印象をお持ちではないでしょうか。

この、高麗人参の独特な苦み成分は「サポニン」と呼ばれる成分で、少し土っぽいような独特の苦みをもっています。

美容と健康にもいいといわれる高麗人参を継続的に摂取したいけれど、味が「もっと美味しくなれば続けられるのになぁ」と思いませんか?

そこで、本場韓国では高麗人参の飴玉(あめ)で摂取するという方法が現地の女性の中で流行っていたりします。そこで、この記事では改めて高麗人参の持つ効果と高麗人参を飴で摂取する場合どのように選ぶといのよいのか他にも摂取しやすい方法はあるのかについて詳しく紹介したいと思います。

高麗人参の「飴」が持つ健康への効果・効能について

飴玉

始めに高麗人参とは何かというと朝鮮半島から近辺に自生するウコギ科の多年草で、その名の通り人参や生姜のような形をした植物です。

高麗人参は種から栽培するにあたり、4年~6年の歳月を必要としその高麗人参を育てる養分の高い土を用意するのにも数年の期間が必要とされ、ひとつの高麗人参が成長し収穫されるまでにはおおそよ10年前後の歳月がかかるといわれています。

その長い年月の中で高麗人参はその土壌にあるすべての養分を吸い尽くしてしまうため、同じ土地では次の高麗人参を育てることはできないとさえいわれています。

そんな高麗人参の持つ効果効能としては幅広く、滋養強壮から疲労回復、新陳代謝の向上、高コレステロールの改善、血圧の調整、認知症の予防、生活習慣病の予防、血行促進、冷え性改善、更年期障害の改善、など美容から健康、病気の予防までできる力を秘めています。

ただし、そんな高麗人参ですが肝心な味が苦く独特の土っぽさを感じるという特徴があり、なかなか生のままでは取りいれにくいというデメリットがあります。そこで高麗人参を飴で摂り入れるという方法が流行し始めています。

指差すうさぎ

<高麗人参を飴で摂り入れるメリット>

・サプリや粉末状のものに比べ水がなくてもどこでも摂取できる
・高麗人参のエキスなどと比べ、比較的リーズナブルである
・普通のガムや飴を食べるよりも栄養があり効率的かつお得である
・個包装なので気軽に持ち歩ける
・ちょこっと誰かにおすそ分けもできる

高麗人参の飴ってどこで手に入るの?

高麗人参の飴って日本ではまだあまり見かけないですよね。高麗人参の飴をわざわざ韓国へ買いに行くわけにもいかないと思いますので高麗人参の飴を入手する方法としておすすめなのはやっぱり手軽な通販です。

選び方としてはまず本場の韓国製のものにするか安全なイメージのある日本製のものにするのかなどで悩むと思います。有名なのは韓国製のものだと「正官庄」、日本製のものですと「恵春堂」に人気があります。それぞれ使用している原料も含め確認していきましょう。

パソコン

本場韓国、高麗人参の飴「正官庄・Renesse(レネッセ)」

高麗人参の飴で一番人気があるのは「正官庄」という韓国ブランドが出している「Renesse(レネッセ)」です。

この雨は韓国ツウの人や高麗人参に詳しい人の中では特に人気なのですが、日本版正官庄公式サイトではなぜか取り扱いがありません。しかし、楽天やアマゾン、Yahooショッピングなどいずれかのサイトではいつも入手することができるのでお使いのWEbショッピングサイトで探してみるといいと思います。

正官庄 紅参 キャンディー レネッセ 120g/\920〜,240g/\1,980〜,500g\2,590〜 
正官庄 紅参 無糖キャンディー  レネッセ  180g/\2100〜

サイトによって価格は異なる可能性があります。また、好みによって無糖キャンディーもあります。

安心安全国産の「恵春堂・高麗人参入り酵素飴」

高麗人参の飴で韓国産や中国産には少し抵抗があるという人は国産の飴を選ぶのもおすすめです。

国産の中でも島根産、日本庭園由志園内で作られている「恵春堂・高麗人参入り酵素飴」は高麗人参のよさと国産ならではの丁寧なものづくりをする日本人ならでは想いが詰まっています。

恵春堂・高麗人参入り酵素飴は公式サイトがありそこまで高くないので一度見てもいいでしょう。

恵春堂 高麗人参入り酵素飴 18粒入 \594

参考URL:
http://keisyundo.com/products/list.php?category_id=13

飴以外でもっと栄養素を効率よく摂取するには

指示棒を持つ犬

飴が好きな人は高麗人参の飴もそれほど抵抗はないかもしれません。
しかし、飴を普段あまり食べない人がよく懸念している点は砂糖の配合量だったり、甘くない飴でも甘味料などが配合されていたり、さまざまなハーブ、添加物が加えられているといった点ですよね。

そんな中で純粋に高麗人参の本来の効果やパワーを摂取できるのかどうかについては少し疑問が残るという人もいるでしょう。

もっと確実に高麗人参のパワーをしっかり受取りたり、もっと美容と健康に高麗人参の力を利用していきたいという人には、高麗人参のサプリメントの方が確実に効率よく凝縮した栄養分を摂取することが可能です。

高麗人参のサプリメントにもいろいろな種類があるので気になる人は自身でも調べてみて、試してみてくださいね。もちろん、高麗人参の飴と併用してもいいのです。

高麗人参の飴で健康になれるかについてまとめ

高麗人参には4年から6年という長い年月の中で、じっくり閉じ込めた栄養素が私たちの美容と健康、さらには病気の予防まで幅広く作用してくれる効果を期待できることがわかりました。

しかし、私たち日本人にとってはまだまだ入手しにくい食材ではあるので、手軽に摂取するのであれば保存期間の長い高麗人参の飴を摂り入れてみるのもいいでしょう。

しかし、せっかくこんなパワーを秘めた高麗人参を摂り入れるのであれば高麗人参の飴よりも高麗人参のサプリメントを試してみましょう。

高麗人参の飴もサプリメントもどちらもいつでもどこでも持ち歩けるので小さな習慣から高麗人参のパワーで美しさと健康を取り戻して行きたいですね。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄