40代50代に突入し、なんだか顔や体が「ざわざわする」という感覚があり、悩みを抱える女性へ。

風邪を引いたわけでもないのに何故か顔や手先、足先が原因不明のざわざわ感に見舞われたりすることがあるのですが、実はこれも更年期障害の症状の一種として発生することがあるんです。

人によってはざわざわする感じと表現する人もいれば、体に虫が這うような感じがすると表現する人もいます。ともかく風邪でもないのに悪寒がしたり、ざわざわ感により居ても立っても居られない状況になったりすることがあるのです。

このような症状が当てはまる人は更年期対策を行う必要があります。この記事では更年期におけるざわざわ感とは一体どんな症状なのか紹介します。あなたのその症状はどれに当てはまるのか確認し、改善策に役立てていきましょう。

更年期に感じる「ざわざわ感」という症状の種類

不安そうにする猫

女性は40代後半50代頃に閉経を迎えるための前後の期間である更年期に突入します。

更年期になると加齢に伴い、女性ホルモンが急激に減少していくのですが、その際これまで女性ホルモンのお陰でバランスが取れていたさまざまな機能が低下することで体内環境の変化が起こります。

その際に起こる症状を総称して更年期障害と呼びますが、ホットフラッシュやイライラ・不安、疲れやすくなるなど人によって起こる症状は異なってきます。その中で何とも言い難い「ざわざわ感」には次のような種類があります。

<更年期障害で起こるざわざわ感の種類>

体の上半身に感じるもの

体の上半身にざわざわした感じがする場合、更年期障害特有の「のぼせ」、いわゆるホットフラッシュが起きている可能性があります。

ホットフラッシュは急なのぼせやほてりを感じ症状で、頭が熱くなるのに体は寒いという状態です。ホットフラッシュが起こると急に風邪を引いたときのような、ざわざわ感が上半身を中心として感じる場合があります。

胸部に感じるもの

胸がドキドキするような感覚に似たざわざわ感の場合はこれも更年期障害による動機によって感じている可脳性があります。更年期障害によって起こる動機は激しい運動をしたわけでもないのに、就寝前や休息時に急に動機・息切れが起こる症状です。

更年期の動機は心配事やストレスが重なっている場合に起こりやすいといれており、その症状がざわざわすると感じる場合があります。

胸に手を当てる女性

焦燥感(あせり)のような感じを受けるもの

心が落ち着かず不安を感じることで、ざわざわするような焦燥感のようなものを感じることがあります。

焦燥感が更年期障害だと認識できる人はなかなかいないのですが、更年期障害の症状の中にはイライラや不安、うつといった精神的に不安定になる症状があります。焦燥感はそれに近い症状で感覚としてざわざわするような感じがする場合もあります。

このようにざわざわ感はどれも更年期障害の症状で起きているとは自覚しにくい症状ですが、いずれの症状も婦人科でホルモン検査を受けて女性ホルモンが減少していれば更年期障害の症状で起こっていると判断することができます。

逆に、このような症状が出ているのに女性ホルモンの量に異常がなければ他の病気によって引き起こされている可脳性も考えられます。少しでも気になる場合には一度病院で診察を受けるようにしましょう。

更年期障害で起こる「ざわざわ感」のまとめ

更年期に起こる何とも言えないざわざわ感が起こるいくつか種類があるのです。「ざわざわ感」といっても人それぞれ感じ方や表現の仕方が異なるため、ネット上の口コミでも表現が異なっている場合があります。

しかし、更年期に該当していて、ホットフラッシュや動機、息切れ、焦燥感、といった更年期障害の症状に心当たりがあるとすればあなたのそのざわざわ感は更年期障害が原因で起きている可脳性が高いです。

更年期障害かどうか心配な点があるとすれば婦人科を受診し、診察を受けましょう。もし原因が更年期障害ということであれば食生活の改善やサプリメントの摂取、適度な運動の開始などホルモン注射を含め色々な改善策を行うことで症状を緩和させていくことも可能です。

少しでも当てはまる症状が起きていたら我慢はせずに、早期のうちに更年期障害対策を行い毎日の健康を取り戻していきましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。