美容やダイエット効果で話題になった「ざくろ」ですが、実は更年期障害の症状緩和に効果があることが分かってきました。

ざくろといえば南国フルーツのイメージが強いかと思いますが、ミソハギ科ザクロ属に属する木またはその木から生る実のことで、初夏に花をつけ、秋には実が熟します。

今や世界中で食されているメジャーな植物で、ビタミンCが豊富なイメージが強いですが実はポリフェノールやカリウムが豊富です。

このポリフェノールにはアンチエイジングといった美容効果を促す作用があり、加えてざくろの種には女性ホルモンに似た成分が配合されていることから更年期障害の症状緩和の作用をもつということで、年齢問わず女性からの注目が集まっているんです。

この記事ではざくろの持つ美容と健康へ効果をまとめて紹介したいと思います。

ざくろが更年期障害に効果がある理由とは

ざくろ

ざくろは今や世界中で人気があり数多くの品種が存在しています。

もともとの原産地はトルコまたは北インドのヒマラヤ山地であるという説と、南ヨーロッパであるという説、北アフリカであるという説があり未だ特定はできていないものの、暖かい気候を好みます。

ざくろは果物としてもとても人気ですが、ジュースやシロップ、料理などにも加工されて愛されています。

そんなざくろの持つ成分はビタミン100gに対して約10gと、皆さんがイメージされているほどは含まれていませんが、その代わりにタンニン、アントシアニン、エラグ酸などのポリフェノール含有量が高いといわれています。

このポリフェノールには活性酸素を除去し老化を防止してくれる効果が期待できることから、ざくろはアンチエイジング効果があるといわれています。

他にも豊富なカリウムにはダイエット効果やむくみの解消や高血圧の抑制といった作用が期待できます。そして、最近注目されているのがざくろの種子に含まれている女性ホルモン・エストロゲンに似た作用を持つ「エストロン」の効果です。

目を輝かせる犬

エストロンは果実やエキスには含まれていないので、もし更年期障害対策にざくろの摂取を始めるのであれば漢方やサプリメント・ざくろエキス配合のドリンクなど、ざくろの実から種までまるごと使用されているものを探してみてください。

もし、ざくろの種子がその製品に使用されている場合には、そのパッケージの裏に成分名・原料名の記載が必ずあるはずなので、よくチェックして購入するようにしましょう。

更年期は女性にとって体調不良との長い戦いとなる人も多くいます。ざくろの成分にはそんな更年期障害の症状を緩和させるための即効性はないものの、美しさやアンチエイジングに加えて更年期の健康まで日々幅広くケアしていきたいという人には相応しい成分を持っているといえます。

更年期にざくろが効く理由まとめ

女性にざくろが人気がある理由の一つは、抗酸化作用を持つポリフェノールの持つ作用です。肌のさびるのを防止し、さびつきや衰えの原因である活性酸素を除去することで肌に対するアンチエイジング効果が期待できます。

それに加えてもう一つ、ざくろの種子には50代前後にが大幅に減少する女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用をもっている“エストロン”という成分が配合されており、エストロゲンに似た働きを行うことで更年期特有の体調不良を緩和してくれる効果が期待できるというわけです。

単にざくろの果実だけを使ったざくろジュースを飲んでいるだけでは、美容にはいい効果があるかもしれませんが更年期障害対策にはならないということですので注意が必要です。

ざくろが更年期に効く・効かない?という両論があるのはそのためです。

もしもあなたが更年期対策に美容と健康どちらもサポートしていきたいというタイプであればざくろを漢方またはサプリメント、ざくろエキス等のざくろをまるごと使用した製品を選ぶようにしましょう。ただし、更年期障害の症状が酷い場合には早めに医師の診察を受けるようにしてくださいね。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。