50代前後になり徐々に手元に力が入らないことが増え困っていたら、それは更年期障害が原因かもしれません。

更年期障害とは女性が40代から50代頃に女性ホルモンの減少と体内環境の変化に伴って起こるさまざまな体調不良のことですが、一般的に多いのはホットフラッシュや頭痛・めまいが起こりやすいとされています。

しかし、更年期障害の症状は千差万別で他にも「手先に力が入らなくなった」、「手先がしびれる」という症状が起こることもあります。

朝起きて手先にしびれを感じることもあれば、夕方ごろのどっとした疲れと共に手に力が入らなくなることもあります。手元がしびれたり力が入らなくなったりするなんて、何か病気の始まりなのではないかととても心配になりますよね。

この記事では更年期障害で起きる手に力が入らなくなる症状についてその原因とメカニズム、そしてその改善策を紹介します。

更年期障害で力が入らなくなる症状について

お茶を持てず困っている女性

まず「手元に力が入らなくなる」という症状の原因としては、長期間に渡りストレスを受ける状態が続いているということが考えられます。

更年期障害の症状とし力が入らなくなっているというよりも更年期に起こる生活環境の変化によるストレスによって力が入らなくっている可能性が高いでと考えられます。

人間はストレスを感じるとアルドステロンというホルモン分泌が増加します。この、アルドステロンというホルモンの分泌が増加すると、塩分であるナトリウムが体内に蓄積されます。

このナトリウムの血中濃度を調整するためには、生野菜などに多く含まれるカリウムが必要になり、ナトリウムはこのカリウムと混ざることで体外へ排出されるようになっています。

カリウムはもともと現代人に不足しがちな成分とされており、ストレスの他にもコーヒーやアルコール、糖分を多く摂るとカリウムを減少させてしまうので体内に不足しやすい成分です。力が入らなくなるという症状はこのカリウムの不足によって起きていると考えられます。

びっくりしているひよこ

ただし、低血糖の人については、夕方になると体内の糖分が不足し、手元に力が入らなくなっているといってケースもあるので、逆に甘いものを食べると回復される場合もあります。

もしもこういったような更年期に起きるストレスや低血糖といった原因があまり当てはまらないという人はその他の病気によって脱力感という症状につながっている場合もあるので心配がある人は医療機関での病院の受診をおすすめします。

次に「手元がしびれる」といった症状の原因についてですがこちらは更年期障害における女性ホルモンの低下と自律神経の乱れが原因になっていると考えられます。

女性ホルモンの低下によって自律神経が乱れると血管の収縮機能に影響が出てくることがあります。朝起きて手がしびれるのはこの血管の収縮がうまくいかず血流が悪くなることで体の末端である手元が血流不足でしびれるといったことが起きます。

ただし、こちらも症状がひどい場合にはリウマチや膠原病などその他の原因も考えられますので症状がひどい場合には医療機関へ相談するようにしましょう。

更年期障害で起こる手に力が入らなくなる症状まとめ

更年期に起こる体調不良はすべてが更年期障害を原因として起きているわけではないのです。

ただし、ストレスが原因となって手に力が入らなくなるといった症状のように更年期障害で溜まりやすいストレスや疲労などを原因として起こる連鎖的な症状も存在します。

手に力が入らなくなる症状の対策としてはまずはストレスを解消されることに取り組んでみましょう。更年期はストレスが溜まりやすい状態にあるのでこまめにストレスを発散させてあげることが大切です。

自分は大丈夫と思ってもストレスを溜め込みやすい人も多いのでご褒美の時間や楽しいと思える時間を増やしてあげましょう。

また手がしびれるという症状に関しては更年期障害による自律神経の乱れが原因となっている可能性が高いです。女性ホルモンの働きをサポートするために更年期によいとされるサプリメントを摂りいれたり、生活習慣を見直してみましょう。

ただし、どちらも症状が重い場合や何をしても緩和されないという場合にはその他の病気を発症してしまっている可能性もありますから、心配なであれば医療機関で検査することも怠らないようにしましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。