40代を過ぎたあたりからなんとなく立ちくらみやめまいがするなあと思っていたら、気づけば毎日のように頭痛が続き、下の方にあるものを取って立ち上がったときや、椅子から立ち上がったとき、ふらふらとめまいと立ちくらみがするという症状が頻繁に起こるようになっていませんか?

その立ちくらみは更年期障害の可能性が高いです。

もともと貧血気味で立ちくらみがしやすいという人も中身はいると思いますが、更年期障害の立ちくらみは体調に関わらず長期間にわたって続くことがあるので、立ちくらみがひどく目の前が真っ白になったことがある人、気を失いそうになったことがある人は、万が一電車の乗り降りやエスカレーターで同じことが起きたらそのまま転倒し頭を打つといった可能性もあるので非常に危険な症状です。

この記事では更年期に立ちくらみが増える原因と、その対策について解説します。

更年期障害で起こる立ちくらみの危険性

目を回している顔

そもそも立ちくらみとはどのような症状でしょうか。

立ちくらみとは、立ち上がったときに体にふらつきを感じたり目の前が真っ白になり、酷いときには気を失いそうになったりする症状のことを指します。

よくあるシーンとしてはお風呂から上がった後にのぼせてしまい立ちくらみを感じるといった場面です。いずれにしても、立ちくらみには気を失った際に転倒し一番重い頭部を強打する危険性が潜んでいることからとても危ない症状であるといえます。

このような立ちくらみの原因としては何らかの原因で脳へ血液と酸素が十分に送られず、血圧が下がることで立ちくらみが起こります。

血液を脳へ送り出すポンプとなる筋肉量が少ない人、または体の細部に酸素を届ける役割を持つ鉄分が不足している人は常に立ちくらみを起こしやすい状態にあるということになります。

さて、更年期障害で起こる立ちくらみはどのようにして起こるのでしょうか。

更年期になると女性ホルモンの分泌量が低下することで自律神経が乱れやすくなっています。自律神経は全身へ血液を送り出す血管の収縮をコントロールしているので、更年期になるとその機能に影響がでてしまい血行不良を起こしやすくなります。

更年期障害で起こる立ちくらみやめまいの原因は女性ホルモンの低下と自律神経の乱れによって起きていたのです。更年期の立ちくらみはいつ起きてもおかしくないということになるのでとても危険なのです。

そう考えると、もちろん鉄分の補給なども必要ではありますが、更年期障害に対する隊対策が立ちくらみやめまいの改善策となるのです。それでは更年期における立ちくらみの予防・改善策を確認してみましょう。

説明する犬

<更年期障害で起こる立ちくらみ予防と改善策>

自律神経を整えるため、睡眠をたっぷりとりストレス解消を

更年期になると自律神経の乱れと共に睡眠不足になりがちですが、睡眠不足はさらに自律神経のバランスを乱れやすくし、体へストレスを蓄積させます。

立ちくらみと睡眠やストレスは直接関係がなさそうに感じるかもわかりませんが、更年期という時期にはこのふたつを意識して自律神経が乱れにくい環境を作ることが大切です。睡眠は適する時間にたっぷりと取り、ストレスが溜まらないようこまめに解消するようにしましょう。

女性ホルモンのサポートとバランスの良い食生活を

更年期の女性ホルモン低下への対策として、女性ホルモンに似たような働きをしてくれる大豆イソフラボンを積極的に摂るようにしましょう。

豆腐や、豆乳、大豆といった大豆製品は更年期にはもってこいの食材です。さらにバランスのよい食事が更年期の体調不良を起こしにくくしてくれるはずなのでこの時期は特に食生活に気を配りましょう。

更年期障害による立ちくらみ対策まとめ

更年期の立ちくらみには更年期のなりの原因があり、普段貧血などで起こるような立ちくらみとは根本の原因が異なるものでした。

更年期の立ちくらみには更年期なりの対策が必要なので、まずは自律神経を整えるために睡眠をたっぷりと取り、ストレスを溜めないようにしましょう。

また、女性ホルモンの低下をなるべくなだらかにしてあげるために、大豆製品を積極的に食生活に摂りいれましょう。サプリメントで栄養のサポートを行うのも効果的です。

そして栄養バランスの摂れた食生活へと改善し更年期障害が起きにくい体質づくりを行ってください。そうすれば次第に立ちくらみも落ち着くはずです。

ただし、いざ立ちくらみが起きてしまったときにはまず身の回りの安全を確保し横になるか座るなどして安静にしてください。何かが起きてしまってからでは遅いですから早めの対策を打っていきましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参