年齢を重ねると必ず訪れる更年期障害
特に女性の方が多く体感しているかと思いますが、その発症の年齢はばらつきこそあるものの40歳~50歳の間と言われています。
普段の生活で「めまい、異様な汗、顔や上半身のほてり、ちょっとしたことですぐイライラする、最近疲れがとれない」等の些細な変化も実は更年期障害の初期症状かもしれません。
特に多いのは「お風呂上がりにちょっとめまいが…」
「しっかり寝たつもりなのに疲れがとれない…」という症状が非常に多いです。
今回はそんな更年期障害に対して有効な食べ物を用いた食事療法を低コスト、ローリスクで行う為のポイント。それらを支えてくれるサポート役のご紹介も一緒にさせて頂こうと思います。
こちらの記事を参考に更年期障害の対策の参考になればと思います。
それでは更年期障害とは何なのか、どのような事に注意して治療すべきなのかという事も合わせて解説していきたいと思います。

更年期障害とはどういったものなのか

まずはじめに更年期障害とはどのようなものなのかという解説をしたいと思います。
説明するネコのキャラクター

どのような症状が現れるのか

更年期障害は40歳から50歳の間に多く見られめまいや憂鬱感、倦怠感の症状が現れます。

更年期障害のメカニズム

40歳から50歳にかけて閉経期となり卵巣機能が低下していきます。
卵巣機能が低下すると女性ホルモンの主成分であるエストロゲンの分泌が減少してしまいます。
すると脳は卵巣に対してエストロゲンを増やすように命令を出しますが卵巣機能が低下している為エストロゲンを正常に分泌できません。
それが原因で脳は不要な興奮状態を引き起こし、ホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れてしまいます。
この状態を更年期といい、各症状が現れると更年期障害と言うわけです。

更年期障害を治療する為のポイント

指さすウサギ

それでは更年期障害に対する治療のポイントとしていくつか挙げていきたいと思います。

ホルモンのバランスを治す

更年期になると先程も記述した通り「エストロゲン」が減少します。
このエストロゲンを補ったり、ホルモンバランスを整える食べ物を摂取する事によりホルモンバランスを整えるようにします。

自律神経の乱れを整える

次にホルモンバランスを良くしたとしても自律神経が乱れていれば体調不良は起きてしまします。
その為自律神経の働きを正常に保つ事が大切になります。

血液の循環を良くする

せっかく食べ物で栄養を摂取しても血液の循環が悪いと卵巣に栄養が行き渡らずエストロゲンがうまく分泌されません。
その為血液の循環を良くすることで更年期になる時期を遅らせる事も出来ますし、更年期障害による症状も軽くなる事も期待できます。

更年期障害対策に良いとされる食べ物と栄養素

次は更年期障害に効く食べ物と栄養素について紹介していきたいと思います。
笑顔の看護師さん

ホルモンバランスを治す為に良い食べ物と栄養素

  • ビタミンE

かぼちゃ、アボカド、ナッツ、オリーブオイルなど

ビタミンEにはホルモン分泌調整作用があり、ホルモンバランスの乱れを整えてくれます。
他にも老化や生活習慣病の原因である活性酸素の増加を抑制する効果もあります。
ビタミンEは体内では生成されない為食品で摂取する必要があります。
お手軽な摂取法としてはおやつにアーモンド等のナッツを持ち歩く事です。
小分けのものも市販で購入できますので比較的簡単に始められる摂取法です。

  • 亜鉛

牡蠣、レバー、ごま、煮干しなど

亜鉛もホルモンバランスを整えてくれる作用があります。
又、女性ホルモンの働きにも作用してくれます。
他にも免疫細胞を活性化する酵素を作るたんぱく質の合成を行うので免疫力も向上します。

  • 大豆イソフラボン

豆腐、納豆、味噌など

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持っており、更年期障害を和らげることができると言われています。
また骨祖しょう症や循環系疾患の予防効果もあるとされています。

  • ビタミンB6

マグロ、カツオなど

ビタミンB6もエストロゲンに働きかけ、ホルモンバランスを整えてくれます
更にビタミンB6はセロトニンを合成してくれる効果もある為、生理中や生理前のイライラにも効果があるとされています。

等々…

自律神経を整える為に良い食べ物と栄養素

  • ビタミンB1、ビタミンB12

豚肉、レバーなど

ビタミンB1は脳のエネルギーとなっているブドウ糖の供給に必要な成分です。
ビタミンB1を十分に摂取する事は脳と自律神経の正常な機能を保つ為にとても重要です。
ビタミンB12は多くあるビタミン群の中でも特に神経細胞の遺伝子やたんぱく質の合成などを助け、神経伝達に支障が出ないよう働いてくれます。

  • ビタミンC

レモン、いちご、ほうれん草など

ビタミンCはストレスに対抗する力を持っており、自律神経の不調によるイライラを緩和する事ができます。
また、メラニン色素を抑制し、シミの予防や改善効果を持っています。

  • 必須アミノ酸

肉類、魚類、牛乳など

必須アミノ酸は自律神経をコントロールする働きがあります。
自律神経の不調を調整してくれ、尚且つビタミンCと一緒に摂取することでビタミンCが副腎皮質ホルモンを合成する時に酵素として働きます。

等々…

血液の循環を良くする食べ物と栄養素

  • タンパク質

赤身の肉、鶏肉、豆類など

血液、肌、脳、内臓など人間の体を作っている栄養素がタンパク質です。
そのタンパク質が不足すると血行循環が悪くなり、子宮の機能が低下し、更年期障害も悪化します。

  • 鉄分

レバー、あさり、小松菜など

特に女性は生理、妊娠、出産がある為鉄分が不足しがちです。
鉄分を十分に摂取することでより質の良い血液を生み出す事ができます。
また鉄分は免疫機能の維持にも働きかけてくれます。

  • シトルリン

スイカなど

シトルリンは一酸化窒素の生産能力を高めるとされています。
この一酸化窒素は血管を広げることにより血液の循環を良くするという働きがあります。

等々…

更年期対策に効くメニュー、レシピの紹介

今回は血行循環にもホルモンバランスにも働きかけてくれるかぼちゃを使った少しおしゃれな料理を紹介したいと思います。
料理をするネコ
かぼちゃのチーズオムレツ
材料(2人前)
・かぼちゃ    …50g
・卵    …2個
・玉ねぎ(スライス)    …30g
・塩コショウ    …少々
・チーズ(ピザ用)    …大さじ1
・サラダ油    …小さじ2
1.かぼちゃは厚さ5mm×3cm角にカット、玉ねぎはスライスしたのちレンジで1分程加熱します。
2.卵をボウルでときほぐし塩コショウ、1を混ぜ合わせる。
3.フライパンにサラダ油を敷き中火で熱します。
  2を流し入れチーズを乗せて蓋をします。
4.中火で2分程度蒸し焼きにしたら菜箸などで折りたたんで皿に取りだします。
5.一口サイズに切り分けて盛りつけたら完成。
蒸し時間を変えることでとろとろのオムレツやしっかり火の通ったオムレツなどにもアレンジ可能です。
また、折りたたむのが苦手!という方は3の後にそのまま蓋をして蒸し焼きにする事でも可能です。
お手軽に血行循環、ホルモンバランスに働きかけてくれるビタミンEを摂取できる料理の紹介でした。

更年期対策としてのサプリメント、栄養ドリンクについて

近年は更年期障害に対してのサプリメントや栄養ドリンクなどが多く流通しています。
それらについてそれぞれメリットデメリットを解説していきたいと思います。

更年期障害に対するサプリメントについて

サプリメント

例えば大塚製薬のEQUELLE(エクエル)について見てみましょう。
・メリット
従来までの大豆イソフラボンではなくエクオールという成分に着目しエクオールを直接経口摂取できるようにした。
・デメリット
最近作られたサプリメントの為実績がまだ少なくどのような効果があるか分からない。
やはりもっと古くから愛用されているものの方が安心して使える。
アレルギー等の副作用が心配。
等々…
こちらはサプリメント全体に言える事なのですが、種類が医薬品よりも多い為どれを選んだらよいのか分からないというのも不安要素の一つかと思います。

更年期障害に対する栄養ドリンクについて

栄養ドリンクを持つネコ

更年期障害に効くという栄養ドリンクも数多く出回っております。
今度はそれら栄養ドリンクのメリットデメリットについて見てみましょう。
・メリット
持ち運びも可能で味も様々なものがあり比較的摂取しやすい。
薬局なので安価に入手できる。
・デメリット
液体にする為どうしても有効成分の含有率が少なくなってしまう。
長い目で見ると必要成分を直接摂取した方が値段は安く済む。
気軽に摂取しやすい反面、長期間で見たときにはコストと有効成分の量が気になってしまいます。
サプリメントも栄養ドリンクもそれぞれ長所と短所がありますので自分に合った手段で無駄にならないよう摂取しましょう。

筆者のおすすめ対策と予防法

ウサギの看護師

先述でも紹介しましたが更年期障害に有効な栄養素というのは挙げだしたらキリがないほどにあります。
それらを毎日必要十分量食事だけで摂取できれば良いのですが、なかなか大変な事かと思います。
少なくとも私はとても大変に感じました。
そこでサプリメントや栄養ドリンクを併用することにより不足しがちな栄養素を補ってあげるというのが筆者のお勧めです。
しかし「サプリメントや栄養ドリンクを併用するのはいいけどどれを選んでいいかわからない」という方も多いかと思います。
そんな方に私は「高麗人参」をお勧めさせて頂きます.
理由としては単純ですが、高麗人参は古くより東洋医学で利用されてきた歴史もありますし、漢方の為副作用の心配もほとんどありません。それに高麗人参は自律神経やホルモンバランスに働きかけてくれてそれらをサポートしてくれる為元気な体作りの強い味方になってくれるからです。
更年期障害に対抗する為に「ホルモンバランス」、「自律神経」、「血液の循環」に気を付けて食事を工夫してみましょうというお話をさせて頂きました。
普段の食事では補いきれない部分を食事以外の手段で補ってあげるのは非常に有効な事だと思います。
最近の新しいサプリメントや栄養ドリンクはよくわからない、病院でもらう薬は副作用が強くて飲めないという方は普段の食生活の改善、適度な運動と一緒に高麗人参と言うサポート役を是非お試しください

まとめ

さて、今回は加齢と共に現れる更年期障害のメカニズムとそれに対する食事療法を紹介させて頂きました。
メカニズムが分かっていれば今自分がどのような状態にあるのか理解しやすいと思います。
自分の状態を理解することでそれに対抗する手段も分かりやすくなります。
今回紹介させて頂いた「ホルモンバランス」、「自律神経」、「血行循環」に気を付けて誰でも起こる更年期障害に対してできるだけ低コスト、低リスクで対策を行いましょう。
更年期障害は放っておけば重大な病気にかかってしまう恐れもあります。
今までの生活を見直す良い機会にして食事や運動など生活習慣を改善し、足りない分は必要に応じたサポート役を用いて上手く治療、予防を行い元気な体を取り戻しましょう。
こちらの記事をあなたの治療、予防の参考にして頂ければ幸いです。
ハートを飛ばすウサギ

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参