スピリチュアルカウンセリングと聞くと、「もしかして宗教?」とか「それって占い?」といったイメージや反応をする人の方がいまだに圧倒的に多いです。
しかし、実際はスピリチュアルカウンセリングは、スピリチュアルとは前世や霊的なものを感じながらものごとを受け止めるという人間の考え方のことをいいます。
なので宗教というよりかは、「あの人の考え方ってスピリチュアル的だね」といったような表現のようにものごとを解決するために選択するひとつの考え方ということになります。
更年期という年齢に差し掛かると、一般的なライフイベントとしては子供の巣立ち、親の介護や死別、といった考えさせられる出来事が起こりやすい年代に入っていきます。このような精神的な悩みや問題をスピリチュアル的な考え方を解決策として利用するのも一つの手段です。
この記事では更年期障害にスピリチュアル的な観点でとらえるとどうなるのか解説していきたいと思います。

更年期障害の悩みをスピリチュアルで解決する

神秘的な女性

スピリチュアルというと一昔前までは霊能者とか霊媒師と呼ばれてきた人たちが使用し、前世や守護霊といった当時あまり浸透していない言葉が飛び交っていたのでとてもうさん臭く見えていたかもしれません。
最近ではバラエティー番組などでもスピリチュアルカウンセラーとして大ブレークした江原啓之氏が登場してきたことによって怪しいイメージもだんだん払拭されてきたようにも思います。
今のスピリチュアルカウンセリングは守護霊やハイヤーセルフという“高次元の自己”といった存在から相談者の悩みに対するメッセージを受け取って伝えるということが主流になってきています。
自分自身のことを守護霊やハイヤーセルフに聞いてみるってどんな感覚だろうって気になりませんか?
人は自分のことを自分が一番知っているように思っていますが、「なんでこんな憂鬱な気持ちなんだろう」とか「なんでこんなにイライラしちゃうんだろう」といったような悩みを抱えているときはなぜ自分がそのように感じているのか、なぜ自分がそんなに元気がないのか根本の理由はわかっていない人の方が多いです。
また、自分はこんな性格だとわかっているつもりでも、自分がどんな人間でどんな風に操ればものごとがうまくいくのなんて知らない人の方が多いのです。
疑問を感じる猫
病は気から」という言葉があるように更年期に陥り入りやすい、うつや不安、イライラ、疲労感、体の痛みは自分のことを知っているのならばその解決策も自分でわかるはずなのです。
がんという病もそのうちの一つかもしれません。怒りっぽく頑固な人はがんになる確率高まるとよくいわれるのも同じようなことでしょう。自分の性格や体質をわかっていれば初めからだれも病にはかからないかもしれません。
同じように、自分のことがわかっていれば、更年期障害の症状緩和の方法もわかるでしょう。ですから、人間は自分のことを知っているつもりでいる動物であるというだけなのです。
そんなさまざまな病の解決の糸口としてまずスピリチュアルカウンセリングを受けてみると、今まで知らなかった自分の前世や霊的なもの仕業などの可能性を探ることができ、一度話をカウンセリングを受けてみた後にはなぜか心が晴れ、更年期障害の精神面からくる症状が緩和させる場合もあるのです。
目に見えない、説明のつかないものが世の中にはあるという考え方を一度体験してみるものいいのかもしれません。

スピリチュアルの世界を体験するときに注意しておきたいこと

説明するひよこ

スピリチュアルカウンセリングを受ける前に

スピリチュアルな世界を勧めておきながら難ではありますが、占いと同じようにやはり怪しいカウンセラーもたくさんいるということには念頭に置き注意を払いましょう。
まず、スピリチュアルカウンセリングを受ける際には口コミのチェック、料金と時間の確認を必ず行いましょう。
よくありがちなのが「初めの10分は無料で鑑定いたします」といううたい文句です。相手は喋りのプロですので大抵の場合、10分間で魅了され「もう少しだけ話を聞きたい」という状況に陥らせます。
これは最終回のドラマの予告編を見るとそのドラマを少しでも見たくなるのと同じで自分自身のことをあと少しで聞けると思うとみんな延長してしまうのです。
そして、話が途切れないようにあなたの相談ごとをあたかも全てを知っているかのように話を進め、気づけば1時間経ってしまっていたなんてことになりがちです。初めにカウンセリングを受ける際は、なんの相談を特にしたいのか何分まで話をするのかきっちりと決めてから受けるようにしましょう。

スピリチュアルな世界はあくまでも自分の中にとどめる

ハートを抱く猫

スピリチュアルな世界は宗教に似ていて、だれもが信じることのできるものとは限りません。解決策の手段として使う考え方です。また、あまり酷くのめり込んでしまうと、だれかに迷惑をかけることもあるので参考までに留めておく気持ちで臨むようにしましょう。
スピリチュアルな世界は特に個々の信条や性格によっては受け入れられないという人もいます。更年期障害の症状を緩和や改善できるのであればカウンセリングの通りに考え方を変えてみるのもいいですし、そうでなければあなたがあなた自身の行動や考え方に対する最終決断者なので間違っていると思うことは無理に信じなくていいのです。
まだまだ中には悪徳商法や詐欺などの多く存在するのがスピリチュアルカウンセリングなので、口コミや評判などをしっかり確認しカウンセラーを選ぶようにしましょう。

まとめ

更年期障害は5年~10年といった長い付き合いになる人も多くいるため、症状が重い場合には藁をもすがる思いでいろいろ試している人も多くいるでしょう。
スピリチュアルカウンセリングはそんな更年期障害の重さに関わらず自分自身のことを知ることで考え方を改善し、症状を緩和させてくれる可能性もある一つの手段です。あるときには自分で自分の脳を騙すことも有効な手段になり得ることもあるでしょう。
スピリチュアル的な考え方が本当かうそなのかということよりも、その新しい考えを自分に取り入れることによって、いい発見があったりや悩みや問題が解決するのであれば取り入れてみてもいいのではないかということです。そんな体験をしてみたいという方は一度カウンセリングに出向いてみてはいかがでしょうか。
※(最後に何度も繰り返しますがくれぐれも騙されないよう注意を払ってくださいね)

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参