更年期障害で寒気がひどくなるというのは本当です。もちろんこの冷えの症状には個人差があり、もともとあった冷え性がもっとひどくなる人もいれば、そうでもない人もいると思います。

もともとあった冷え性がひどくなったという人にとっては、真夏のカンカン照りのときでさえ室内に入ると冷気が冷えに感じたり、真冬は家でも雪だるまのように着こまないととてもじゃないけれど過ごせなかったり、冷えのために不眠が重なり疲労がどんどん蓄積してしまったり、一年中寒さに怯えながら過ごさなければいけないのはとてもしんどいものです。

更年期障害で冷えがひどくなる原因とは何でしょうか?
まずは、女性が冷え性になりやすい原因と更年期障害で冷えが悪化する原因を解明し、万年冷え性対策策をしっかり練り、少しずつでも冷えの改善に取り組んでいきましょう。

更年期障害で寒がりがひどくなるのはなぜか

寒がるウサギ

女性ってそもそも冷え性に悩む人が多いと思いますが、それがなぜなのかご存知ですか?

女性が男性よりも冷え性になりやすい原因としては①子宮と卵巣があること、②筋肉量が少ないこと、③女性ホルモンが乱れる、この3つが大きな原因と考えられます。他にも誤ったダイエットや日々の服装なども人によっては挙げられますが、基本的はこの3つでしょう。

女性は月に一回生理があることで血液量が減ってしまったり、子宮と卵巣という臓器は血流が悪く、熱をうまく発せられなかったり、筋肉量が少なく脂肪が多い状態はこちらも熱を発することができません。

さらに、女性ホルモンのバランスが崩れると全身の血流が悪くなるため体温は上がりにくくなってしまうのです。こんなに寒気を感じる理由があると女性が寒がりという理由がとても納得できますよね。

さて、これを踏まえて更年期障害になるとどうして冷え性が悪化するのかというと、この③にあたる女性ホルモンのバランスの乱れによって悪化するといわれています。

更年期という生理を卒業する時期が近づくと、女性ホルモンの分泌量は大幅に減少していきます。女性ホルモンは脳の下垂体にある視床下部という部分から指令が出ることにより、分泌されますが、女性ホルモンの分泌が追い付かないことで脳の視宋下部が混乱をし始め、同じ管轄内の自律神経にも支障をきたします。

自律神経は全身の血液の流れや血管の収縮などをコントロールしていることから、この自律神経の乱れは全身の血行不良を招くのです。これが更年期障害のさまざまな体調不良を引き起こす原因でもありますが、全身の血のめぐりが悪くなると体内のどこかで熱が産生されたとしても全身の隅々に運ばれにくくなることで寒気や冷えを感じやすくなるのです。

それではこのような更年期を原因とした冷え対策とはどんなことが必要なのでしょうか。次の項目でみていきましょう。

更年期障害から起こる寒がり対策とは

震えているウサギ

更年期障害で寒さや冷えを強く感じるようになってきたとしたら、その根本の原因としては女性ホルモンの減少と自律神経のバランスの乱れです。そのサポートをしてくれるような対策が必要になります。

女性ホルモンに対するサポートとしては大豆や豆腐といった、大豆イソフラボンのように女性ホルモンに似た働きをする成分を積極的に摂り入れるように心掛け、効率的に摂取したい人はサプリメントなどで補ってもいいでしょう。

もしも、更年期障害の症状が強く出ている場合には病院での治療も視野に入れるべきでしょう。病院での更年期障害の治療法としては多くの場合にホルモン補充療法をすすめられます。ホルモン補充療法を受ける際は、副作用のリスクなどしっかりと医師の説明を受けてから選択するようにしましょう。

そして、自律神経の働きを回復させるためには規則正しい生活とバランスのよい食生活が重要になってきます。体は常に冷やさないように心掛け、睡眠・食事の時間を整えてリラックスできる時間を持ちましょう。

このような対策で更年期障害の症状が起きにくい体質を整えることで冷えも悪化しにくい体づくりができるでしょう。冷え性に負けない健康な体作りを始めましょう。

まとめ

更年期に寒がりが悪化することは体のメカニズム上、仕方のないことでした。ただし、その冷えが慢性化してしまうとあらゆる他の病気を引き起こす要因となってしまったり、更年期障害の症状を悪化させる原因になったりもします。

寒気を感じたときにはがまんせず、体に熱を蓄えることに意識を向けましょう。手首、足首やおなかや下半身など血管が束になっている部分や冷えやすい部分をあたためるとより効果的です。

そして女性ホルモンと自律神経のバランスを整えるためにも、食事の見直しやサプリメントでのサポート、質の良い睡眠と適度な運動を摂り入れて、血行不良が起きない体質作りを行いましょう。寒がりはカイロを張りまくったり、洋服を着こんだりするだけでは治りません。これを機に寒がりを卒業する努力を始めましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参