プラセンタ」といえば、美肌やモチモチ肌になるための女性に嬉しい成分ですが、実は更年期障害にも一定の効果が期待できるって知っていましたか?

プラセンタはプラセンタ注射やプラセンタのサプリメント、栄養ドリンクなど長く人気が続いています。

プラセンタとはもともと哺乳類の胎盤で、生命が誕生するために必要なビタミン、ミネラル、脂質、糖質、タンパク質などすべての栄養素が含まれており、お肌だけでなく、細胞から活性化をさせ新陳代謝を高めてくれます。

そんなプラセンタが更年期障害にまで素晴らしい効果を発揮してくれるということで、更年期世代の女性にさらにプラセンタの人気が高まっています。

この記事では更年期にプラセンタがどんな効果を発揮してくれるのか解説したいと思います。

更年期障害にプラセンタサプリはどんな効果があるのか

サプリメント

プラセンタの原料は哺乳類の胎盤で、主に豚・馬・羊由来のものが存在します。

中でも安全性が高いのは馬のプラセンタが高品質とされていますが、一般的に流通しているプラセンタサプリの原料は豚由来のものが多いです。

他にも海洋性プラセンタや植物性プラセンタなどがありますが、これらは原原料が哺乳類ではないため厳密には全く異なるジャンルの栄養素と思ってもいいでしょう。

このようにプラセンタを謳うサプリメントは数多く出回っていますが、プラセンタで効果があるのはサプリメントのような経口摂取ではなく、プラセンタ注射による摂取が一番効果的であると考えられています。

実際に医療用として使用されているプラセンタはヒト由来のプラセンタを注射で投与しています。ヒト由来のプラセンタは人間にとって効果が一番高いものの、サプリメントや化粧品などでの使用は制限されているのです。

もちろん経口摂取によるプラセンタの摂取でも大手メーカの実験では一定の効果があったとの報告もあります。

プラセンタの経口摂取による効果については今のところ、「効果がある・ない」の両面の見方が存在するので、更年期障害対策にプラセンタを摂取するのであれば医療機関から安全なプラセンタ注射を処方してもらうのが一番安心といえるでしょう。

更年期障害におけるプラセンタの主な効果としてはホルモンから自律神経を調整してくれる作用があります。そして細胞の修復や免疫力を高め、肝臓や各臓器の働きを活性化させてくれます。

他にも活性酸素を除去してくれる作用からアンチエイジング効果があるといわれていて、更年期の女性とっては更年期障害対策に加え、美容対策も補ってくれるというわけです。

少々値段はかかるのですが、更年期障害が原因での処方であれば保険が効く医療機関もあるので事前に調べて病院を受診してみるといいでしょう。

プラセンタサプリの更年期障害への効果まとめ

私たちがドラックストアなどの市販でよく見かけていたプラセンタサプリよりも、実は医療機関で処方されるプラセンタ注射の方が美容対策にも更年期障害対策にも効果的だったのです。

もちろん、プラセンタサプリが全く効かないわけではありません。しかし、何となくプラセンタサプリを飲んで継続するのであれば、もっとその作用を活かすためにはプラセンタ注射を選んだ方が短期間でその作用を実感できるのです。

プラセンタ注射になると医療機関の厳しい審査を通過しているのでプラセンタの原料の質も異なり安全性も高いです。

更年期に起こる様々な症状は加齢によるホルモンバランスと自律神経の乱れによるものなので、そう簡単にケアできるものではありません。

まずは気軽に病院受診してみて、専門医の意見を聞いてみてから始めてみるといいでしょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。