加齢によって男性が薄毛になっていくのは仕方のないことのように思えますが、女性でも抜け毛や薄毛にかんする悩みが増える年代があります。

怖いくらいに抜け毛が増加して地肌が目立ってきたり、髪の毛が細くなったり、髪の毛のボリュームが全体的にダウンしてきたりと、鏡でシワ・シミより髪の毛が気になってしまったりするんです。
実は、女性でも抜け毛が進行してしまう時期が本当にあります。それが40代後半から50代の更年期といわれる時期で抜け毛が増加し薄毛を進行させるのも更年期障害の症状のひとつとされています。

女性も男性とは少し異なる原因で抜け毛増えて、薄毛を進行させてしまうことがあるんです。この記事では更年期障害で起こる抜け毛とは具体的にはどのような原因で起こるのか、また抜け毛の対策とはどのような対策が必要なのかについて解説していきたいと思います。

女性の更年期障害で髪が抜ける原因について

鏡を見て髪の毛を気にする女性

女性の更年期に気になりはじめる抜け毛や薄毛の症状は更年期障害によって引き起こされている場合があります。

女性は平均50歳で閉経を迎えるといわれていますが、その前後の時期を更年期と呼んでいます。更年期になると女性は加齢に伴って卵巣の機能が低下し、今まで一定の周期で分泌できていた女性ホルモンであるエストロゲンの量が急激に減少します。

体内のエストロゲンが減少することで、頭痛・めまい、肩こりやホットフラッシュといったようにさまざまな体調不良を起こすのが更年期障害と呼ばれるものですが、エストロゲンは毛髪を発達させる役割も担っているためこの更年期に差し掛かると毛周期(ヘアサイクル)が乱れます

毛周期には成長期・退行期・休止期といったように、毛母細胞が活性化され髪の毛がどんどん作られる成長時期から、退行期という毛母細胞の分裂が止まる時期、休止期と呼ばれる毛根の休眠期で成り立っています。

更年期のエストロゲンの減少する時期にはこの毛周期の成長期を持続させることができなくなり、休止期が長くなってしまう傾向にあるのです。これが更年期の抜け毛を進行させるメカニズムです。

それに加えてストレスも毛周期を大きく乱れさせるといわれているので、40代後半から50代という時期に起こりやすい環境変化でストレスや疲労を蓄積させてしまうことで精神的・肉体的ダメージから抜け毛を進行させてしまう可能性もあるのです。

それではそんな更年期の抜け毛対策とはどうしたらいいのでしょうか。ひとつずつ見ていきましょう。

更年期障害の抜け毛対策とは

髪を梳かす女性

女性の更年期の抜け毛は男性の抜け毛とは少し異なるので、抜け毛が治る可能性や抜け毛を食い止めたりするころは可能です。
抜け毛対策には次のような項目の生活習慣に見につけてみてください。

ストレスを溜め込まず、こまめに発散する

更年期の女性にふりかかるライフイベントとは思っているよりも悩みやストレスとして抱え込んでしまう人が多くいます。

今までずっと面倒をみてきた子供が独立することで心にぽっかりと穴が空いたり、親の介護や死別という避けられない現実がやってきたり、夫の定年や転勤といった環境の変化など、この年代ならではといえる不安や負担がストレスとなり疲労を溜込みやすい状況にあります。

ストレスはこまめに発散させることが大切なので自分に合ったストレスの解消法やお気に入りのリラックス方法などを見つけ、自分のために使える時間をストレス解消の時間にあてていきましょう。

大豆イソフラボンを積極的に摂り入る

女性ホルモンのサポート役として似たような作用を持つことで有名な大豆イソフラボンですが更年期の時期には積極的に摂取することがおすすめです。

納豆・豆腐・厚揚げ・豆乳といった大豆製品をあらゆる調理法料理に摂り入れましょう。大豆イソフラボンは過剰な摂取ではなく適量を継続的な摂取が好ましいとされています。

豆乳でいえばコップ一杯程度でいいのです。牛乳の代用として豆乳を使うように心がけてみる等工夫をしながら、大豆製品エオ毎日の食生活に摂り入れていきましょう。

ヘアケア商品の見直しを行う

市販されている安価なシャンプー・リンスにはラウリル酸やラウレス酸といった界面活性剤の一種である強力な洗浄成分が含まれていることがほとんどです。

安価な値段設定でも十分にさっぱりと洗浄できるのはこの成分のおかげともいえますが、更年期の頭皮がデリケートな時期には向きません。

これらの成分が頭皮の必要な皮脂まで奪ってしまい乾燥することで頭皮環境を悪化させてしまう可能性があるのです。更年期のシャンプー選びにはアミノ酸系の地肌に優しいシャンプーや抜け毛予防をしてくれるシャンプー等を選びましょう。

まとめ

このように女性でも更年期には女性ホルモンの低下によって毛周期が乱れることで抜け毛の量が増えて、薄毛が進行してしまう場合があります。

更年期障害の症状でその抜け毛が悪化しているとすれば更年期障害を引き起こすホルモンバランスの乱れを改善させること意識を高めましょう。ストレスはこまめに解消できるよう自分なりの発散方法を見つけ、毎日の食生活には大豆イソフラボンを積極的に摂り入れましょう。

また、地肌への対策としてヘアケア商品選びを見直してみることも重要です。女性の更年期の抜け毛は食い止めることができるんです。早めの対策で美しく健康的な更年期を過ごせるよう頑張っていきましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参