40代から50代にかけて急にニキビの発症頻度が高くなり、なかなか治らないことで肌のボツボツが増えていませんか?更年期になぜかニキビが多発するようになり悩んでいる人って案外多くいるんです。

今までできなかった部分にニキビができるようになったり、普段はニキビができてもすぐ治っていたのが治りにくくなったり、ひとつのニキビが治ったと思えば次のニキビができたりと、これまでどうにかなってきたニキビ対策では歯止めが効かなくなったりする人もいるでしょう。

40代50代の更年期と呼ばれる時期になぜニキビができやすくなるのでしょうか?この記事では更年期にニキビができやすくなる体のメカニズムについて解説していきたいと思います。更年期のニキビ対策を見直し、美肌を取り戻しましょう。

更年期障害でニキビという症状が出る原因とは

ニキビを気にする女性

自分が更年期なのかどうかについて、自分では判断できないという人も多いかもしれません。もちろん婦人科に行けば血液検査で判定することもできますが、更年期のニキビは通常とは異なる原因で発生するため、ニキビの出方も少々異なります。

ニキビができやすいというわれる思春期にはTゾーンや頬など皮脂腺が活発な部分にニキビができやすいのに対して、更年期にはあごなどのフェイスラインにニキビができやすくなるといわれています。

その原因としては、まず女性は更年期と呼ばれる時期に閉経を迎える準備に入り、女性ホルモンの分泌量が減少します。女性ホルモンのエストロゲンが減少することで肌は水分量を保つ力が衰え、乾燥しやすくなることで皮脂の分泌が活発になりニキビができやすい状態を作りだします。

さらに、加齢と共に肌は新陳代謝が起ころ絵肌のターンオーバーが遅くなることで、古い角質が皮脂の出口を塞ぎやすい状態を生み出します。

そして更年期には女性ホルモンのバランスが乱れることでイライラしたり、不安になったりと精神的ストレスを受けやすい状態になります。

ストレスを感じると人はコルチゾールという成分を過剰に分泌ししてしまい、男性ホルモンの分泌を強めるよう反応することで皮脂腺を活発にさせてしまうのです。

このように、更年期にはニキビのできやすい肌環境が揃ってしまうので、そもそも更年期のスキンケアというのは見直す必要があったのです。

更年期のスキンケアで一番重要なのは肌のうるおいを何としてでも保つことにあります。エストロゲンの低下と共に乾燥しやすくなる肌をしっかり保湿し、さらに乳液やクリームなどで水分が蒸発する前に蓋をするようにしましょう。

ニキビができにくい肌を保つためのコツは、肌の水分量と油分量をバランスよく保つことにあります。どちらかが欠けてしまうだけで肌は荒れてしまいます。

逆にいうと油分が過剰なのも肌にはよくないので、ニキビができやすい部分は乳液やクリームなどを控えめにするなどの調整を行いましょう。

外からのスキンケアを見直したら、日々のストレスと向き合い、上手にストレスを解消し寝不足をしないといったことも重要です。更年期のニキビかなと感じたら改めて自分のお肌と向き合い、スキンケアを見直していきましょう。

更年期障害のときにニキビの症状がひどくなる理由まとめ

更年期に起こる女性ホルモンの低下は更年期障害と呼ばれる様々な症状を引き起こすのと同時にニキビのできやすい肌環境を作り出していたのです。

女性ホルモンの減少が乾燥しやすい肌質を作り、皮脂分泌を活発にさせニキビができてしまったり、新陳代謝の低下により古い角質を毛穴に皮脂を溜め込んでしまったり、ストレスを感じることで皮脂分泌を活発にさせたりと、これらを予防するためにも自らの肌の水分量と油分量に敏感になることが大切です。

更年期かなと思ったら、まずは保湿をいつも以上に心掛け乳液やクリームの量を日々の肌の状態によって調整してあげましょう、ストレスはこまめに解消するようにし、お肌のためにも寝不足の生活からは卒業しましょう。

少しの心掛けや生活習慣の見直しだけでもあなたの肌質は改善できるはずですから、外側からのスキンケアと内面のケアに意識を高め、少しずつ美肌を取り戻していきましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。