スーパーフードならぬ長寿食品といわれている『高麗人参』をいざ生で購入すると、調理方法が分からない、または料理に使ったのまではいいものの、余ってしまってその後の保存方法が分からない、または他にどう活用したらいいかわからないといったケースをよく聞きます。

生の高麗人参の使い方として一般的なのはやはり韓国名物のサムゲタンや高麗人参酒などでしょうか。

実は他にも生の高麗人参の使い方は沢山ありますが、高麗人参が注目されている理由はご存知の通り、抗酸化作用によるアンチエイジング効果からホルモンバランスのサポート、高血圧や生活習慣病の予防、疲労回復、滋養強壮、冷え性の改善など幅広い効果があることが期待されているからです。

生の高麗人参にこんなに効果があるのであれば生是非ともマスターしたいところですよね。この記事では生の高麗人参の使い方から有効的な保存方法について詳しく解説していきたいと思います。

生の高麗人参の活用方法とは

疑問を感じる女性

生の活用方法について詳しくみていきましょう。
そして好みの活用方法をトライし野菜と同じような感覚で日常に取り入れてみましょう。

高麗人参の生の食べ方

高麗人参を生で食べる際の調理方法について基本的なおすすめの調理法は次の2つです。

1 サムゲタン…手羽元を米と生姜やニンニクなどの薬味と高麗人参を一緒に炊く料理です。韓国では丸ごと一羽の鶏に米を詰めて炊くのでコラーゲンがたっぷりで風邪のときや女性にも嬉しい料理です。

2 ナムル…ナムルとは韓国では定番の家庭料理で日本でも、ビビンバの具材や焼肉の副菜などとして親しまれています。作り方は野菜を塩ゆでしいくつかの調味料とごま油で和えるだけなのでこれを高麗人参でも作ることができます。

他にも高麗人参酒や高麗人参の砂糖漬けなど色々な加工方法があるのでご自身でもマイレシピとしていくつか調べてみてください。

生の高麗人参の下ごしらえ方法

調理するうさぎ

①丁寧に洗う

生の高麗人参はごぼうなどの根菜と同じで表面の汚れをきれいに落とすことが重要です。

大きなボールに水を張り、高麗人参をしばらく漬けておきましょう。表面の土を洗い流したら、たわしを使ってでこぼこした部分についている細かい汚れを丁寧に落とします。

②細かい根を取り除く

高麗人参の頭と細かいヒゲのような根を包丁で切り落とします。
細かい根の部分は苦味が強くなりますので思い切って切り落としてしまいましょう。

③必要な大きさに切ったら水にさらす

高麗人参を料理に適する大きさに切ったら、しっかりと水にさらしましょう。
水にさらすことでさらに苦味が抜けます。高麗人参を料理に使う場合はこの下ごしらえがとても大切です。

生の高麗人参の保存方法とは

生の高麗人参は別名『水参』と呼ばれており、その水分量は70%~80%以上と規定があり、その水分量の多さからみずみずしくありながらも、カビが生えやすくなっています。

冷蔵庫で保存する際の注意点としては新聞紙に包んで保管することをおすすめします。また、ジップロックなどの食用保存の用のビニール袋に入れて密封した状態で冷蔵保存すると10日間ほどの保存は可能です。

しかしどちらにしてもトマトなどをイメージしてもらうと分かるのですが、水分量が多いために長期保存は困難で時間が経つにつれて有効成分が分解されてしまうので早めに使用していただくことをおすすめします。

ただし、生での高麗人参を乾燥させると長期保存に適する状態になるので残ってしまった生の高麗人参はざるや網などに広げて天日干しにしましょう。空気が乾燥した冬などは3~5日ほどでほとんどの水分が抜けます。

水分さえ抜ければさらに長期の保存が可能になるので便利です。干し椎茸のように天日干しするとうま味が増します。個人的にはその天日干しにした高麗人参はさらに冷凍する方が安心なのでおすすめです。

生の高麗人参の国内での入手方法

生の高麗人参は日本ではとても珍しいので普通のスーパーやデパートなででの入手は困難です。
しかし、最近では通販などで手軽に入手できるようになってきていますので、その種類の一例と価格について少しご紹介します。

パソコンを見ている女性

原料問屋ゑびや

お問い合わせ先:03-3378-3278 
平日10:00~18:00/定休日:土日祝
https://www.ebiya.ne.jp/

原料問屋ゑびやの特徴
国際基準のGAP人参場で栽培。低農薬栽培、化学肥料未使用、安全性の検査済み。人参サポニン(Rg1・Rb1)量が紅参基準の3倍以上。第一条件として、平地栽培のものではなく、野生の高麗人参が育つ、自然の森に極めて近い環境と生育条件で栽培される高麗人参を探しました。

さらに、ひげ根を太らせる栽培3年目の植替えや陰干し紅参、有用成分サポニンが豊富な実(蕾)まで使用できる、安全性も大切に考えました。 高麗人参のことを熟知した生産者のこだわりも選定の決め手です。

高麗人参、紅参6年根といえども、すべてが同じではありません。 自生地の原生林で伝統農法により育まれた高麗人参、紅参6年根はもちろん「何を基準に」その選定力が漢方原料の卸問屋です。(原料問屋ゑびや公式HPより抜粋)

泰成社 (TAISEISYA)

052-411-2237
平日10:00-18:00/定休日:土日祝
http://www.taiseisya.net

泰成社の特徴
泰盛社の高麗人参は国産は長野県(信州産)中国産は中国吉林省産の人参です。栽培している畑、加工している工場の管理も泰盛社で行っている為、品質管理は万全の状態で商品化しております。

幕末より続く泰盛社は、往時と変わることのない商いを続けております。お客様にとって、より確かな高麗人参選びのお手伝いができれば幸いです。(泰成社公式HPより抜粋)

もっと効率的に長寿パワーを得る方法とは

高麗人参の長寿パワーやその他の健康への効果を確実に手に入れるのであれば、やっぱりサプリメントでの摂取が一番確実です。

サプリメント

先ほどお伝えしたように生の高麗人参の有効成分が保たれる期間はとても短いため、日本では日常的に入手するのは困難なことから結局は余ってしまったり、継続した摂取ができなかったりするケースが多いです。

高麗人参をサプリメントで摂取した場合に効率的といえるポイントは、やはり生の高麗人参の方が保存性も高く手ごろな価格で入手しやすいことにあります。

高麗人参は体内環境の改善や病気の予防・改善などで使用する用途から考えると毎日の継続した摂取が重要であることから生の高麗人参を入手し調理・保存する手間と時間を考えても効率良く摂取できるといえるでしょう。

生の高麗人参の有効的な使い方まとめ

生の高麗人参の加工方法は難しいイメージがあったかもしれませんが、案外野菜と同じようなものだったんです。

ただし、生鮮食品と同じように新鮮さが上手に有効成分を摂取する鍵なので、生の高麗人参が手に入った際には早めに調理しましょう。余った高麗人参は天日干しで乾燥させ、冷凍保存してしまうのがおすすめです。

また、継続的に高麗人参の有効成分を摂り入れたい場合には通販などで手ごろな価格で手に入る高麗人参のサプリメントを利用する方が効率的です。

高麗人参にはアンチエイジング効果から肥満防止、血圧の改善、血行促進、疲労回復、滋養強壮、冷え性改善といった様々な効果が期待されている長寿食品です。上手に摂り入れ健康を取り戻していきましょう。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄