更年期とは女性であれば誰もが通らなければならない登竜門ともいえる時期ですが、特に「被害妄想」が強まり周囲へ迷惑をかけていたり、あなたの母親・妻の「被害妄想」がひどくなってしまい悩んでいませんか?

更年期になると女性ホルモンのバランスが崩れることによってホットフラッシュや頭痛・めまいといった一般的な症状の他にもイライラし、怒りっぽくなることがあります。

他にも、そんな精神的な症状が強く出てしまう人の場合、被害妄想が強くなり、ひどく傷つきやすくなったり、落ち込みやすくなったりする人もいます。実はこの更年期障害による被害妄想を発症しているほとんどの人が、自分が更年期障害によって影響受けていることに気付いていません

この更年期による被害妄想は自覚することが改善への一番の近道ですので、具体的にどのような症状が更年期障害によって起こるのかまたその解決策は何か確認していきましょう。

更年期障害と妄想の関係とは

被害妄想に襲われる女性

妄想とは何かというと、間違った思い込みのことで過去に知覚し体験したことをもとに物事を誤って解釈することから始まる精神疾患で、更年期障害によってホルモンバランスが乱れることによって起こる場合があります。

一般的な更年期障害による精神的な症状としては、イライラや不安症、うつ病などが挙げられますが怒りやすくなることで被害妄想のようなことをいいだす場合もあります。

また、更年期障害以外でも妄想性パーソナリティー障害、認知症などでもこの妄想という症状を発症することがあります。妄想とは統合失調症の陽性症状のひとつとされていますが、その中でも統合失調症のときに多く見られるのが「被害妄想」でその中でさらに次のような3つの種類に分かれています。

<統合失調症による被害妄想の種類>

●関係妄想・・・・自分には全く関係のないことを自分に結びつけて考え、勝手に被害を被ったように思い込むような症状です。近所の人に自分の悪口を言いふらされていると思い込んだり、テレビで自分のパーソナル情報が勝手に使われたと思い込んだり、単にすれ違った人から睨まれたと思い込んだりと周囲で起こった何かの出来事から自分が被害を受けたと思い込むような妄想です。

●注察(ちゅうさつ)妄想・・・・誰かにつけられていると思い込んだり、監視されていると思い込んだりするような妄想です。他人に常に見られている感覚で周囲に注意深くなります。

●迫害妄想・・・・誰かに毒を盛られそうになったと思い込んだり、誰かの罠にはまり自分が失敗したと思い込んだりするような妄想で何事も誰かのせいで危害を加えられていると思い込む症状です。

このように妄想の原因にもいくつか種類はありますが、妄想という症状のほとんどがすでに自分が思い込むことから始まっているので、これが単なる思い込みであるということに本人が自覚すること自体が難しいため治療に励むまでに時間がかかる場合が多いです。

しかし、それでも自分が少しでもこのような症状に当てはまっていると感じたり、周囲の家族がこのような症状の発症に気づいてあげられたとしたら、早期のうちに専門の医療機関である精神科を受診してもらうようにしましょう。

統合失調症を完治するためには、早期の治療と薬物療法による治療や、家族の協力、本人の自覚がとても大切になります。一方で更年期障害による妄想については自覚することで大幅にその症状の重さが軽減される可能性があります。

もし、このような妄想に加えてホットフラッシュや月経不順、めまい、頭痛、関節の痛みなど更年期障害で発症する症状を併発しているのならば、婦人科を受診し更年期障害の治療であるホルモン補充療法を受けることで妄想も落ち着くという可能性もあるからです。

更年期障害で起こる被害妄想とその他の病気のリスクまとめ

更年期には女性ホルモンのバランスの変化によって性格が変化してしまうことがあります。イライラや不安症、うつ病が代表的な例ですが、人によっては更年期障害で被害妄想のような症状が起こる場合もあるのです。更年期障害の症状で起こっている被害妄想であればホルモン補充療法で緩和される可能性があるので更年期障害の症状を併発している場合には婦人科を受診してください。

逆に先ほど挙げたような関係妄想や注察妄想、迫害妄想のような症状が出ているとしたら統合失調症の可能性がでてきますので精神科の受診が必要になります。どちらにしても、その被害妄想によって本当の被害が起こってしまう前に早期の治療と対策を行いましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。