母親が更年期障害でイライラし、小言や八つ当たりがうるさくて困っている子どもって実はたくさんいます。
みなさんはどんな対応をしていますか?

更年期障害とは、女性が50歳前後になる頃、これまでお世話になってきた生理に一区切りをつけ、閉経を迎える準備のためにホルモンバランスが乱れる等、体内環境が変化することで起こるさまざまな症状のことをいいます。

この時期の女性はホルモンバランスが乱れているので些細なことがイライラに繫がってしてしまうことがあります。

親がイライラして子どもに八つ当たりしてくるときって、子どもからすると本当にうるさくて、勉強や就活など集中できないことが増えこちらまでイライラが募り、ストレスが溜まる一方です。

こんなとき、子ども側としてはどんな対処法を行うことがいいのでしょうか?

この記事では母親が更年期障害でうるさくなってきた時の子どもの対処法について詳しく説明したいと思います。

更年期の親がうるさいときの子どもの対処法とは

文句を言う母親と困り顔の娘

更年期障害とは加齢とともにホルモンの分泌量が急激に減少することで体内環境に変化が起こり、さまざまな症状が起こることをいいます。

その症状は人によってはイライラが止まらないという人もいれば、頭痛やめまい、ほてり、疲労感など体調不良に現れる人もいます。

この更年期障害の症状がイライラや八つ当たりのような症状で現れる場合、周囲の家族からすると「今日もイライラしているな」とか「最近グチグチうるさくなってきた」と感じるだけで、更年期障害という病気であることに気づけないことの方が多いです。

しかし、親の精神的や肉体的に不安定な状況を冷静に判断し、「これって更年期障害で八つ当たりされているのかも‥」と理解することができたとしたら、あなたの母親に対する姿勢や考え方も少しは変わってきますよね。

それと同じように、更年期障害の母親への対処法・改善策として一番有効的であると考えられている方法は、“自らが更年期障害であることを自覚する”ことであるといわれています。

逆にいえば、自分が何の病気かわからないときには何の対策もできないのです。

落ち込む犬

ただし、この自覚させるという対策で難点なのは、「更年期障害が起きている人にあなたは更年期障害ですよ」とストレートに伝えてしまうと相手は逆上し、逆効果になってしまうことがあるということです。

更年期障害は病気の一種なので病院での診察によって明確に判断でき、またその治療もあります。更年期障害と自覚できさえすればその治療を真っ先に受けることで、症状の緩和や改善が期待できるのです。

更年期障害の母親への有効的な対策はまずは更年期障害を自覚してもらうことが先決です。

そのためには、子どもから更年期障害のことを伝えることよりも、実母であるおばあちゃんや母親の身近な人ですでに更年期を経験済みの母親の先輩にあたる人から経験談を伝えるなど、工夫して自覚することを促すと良いでしょう。

イライラしている母親へこちらもイライラが募る気持ちは大いにわかります。しかし、この時期の母親とケンカになっても何の解決にも至らないので、ここはぐっとこらえて先手を打ってみてくださいね。

更年期障害の母親への対処法まとめ

更年期障害とは女性であれば誰もが通る可能性のある、加齢によって起こる体内環境の変化の表れです。更年期障害の症状の種類や程度には個人差が大きく出るため、その症状が更年期障害かどうかはとても分かりにくいです。

それが母親のイライラとなるといつものことだと思いやすいのですが、40代後半から50代にかけてあなたの母親の症状に違和感を覚えたらそれは更年期障害かもしれません。

イライラや八つ当たりも更年期障害の症状の一種として存在し、その科学的根拠もあるのです。もちろんその人のもとの性格が怒りっぽい場合、それが悪化するということもあるのですが、まずは本人に更年期障害への理解と自覚をしてもらい、症状改善のための治療を行ってもらうことが先決です。

子どもから親へ伝えることが難しい場合は第三者である母親の先輩にあたる人の力を借りましょう。どんなにイライラする母親にムカついても、相手は見えない病気で困っているのです。自分の母親ですから、大きな心で賢く対応していきましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。