母が最近急にキレやすくなったなと思っていたら、段々とそれが頻繁に起こるようになり、これって「急に短気になったのかな?」それとも「更年期障害…?」とショックを受けたり心配になったりして、困っている子どもは多いです。

今までは温厚なタイプの母親で、普段はあまり理不尽なことで怒るようなタイプではない母親だったりすると、尚更「一体母親に何が起きたんだろう」という印象を家族は受けるようです。

大体50代前後でこのような症状が起きる始めるケースが多いのですが、同時にもの忘れが激しくなったり、疲れやすくなったり人によって症状は異なります。

このように、いつもと違う母親を見ていることは家族にとっては辛いものです。この記事では50代前後に母親に起こるこのキレやすくなる現象は何なのか、また、キレやすくなってしまった母親への対応策について紹介しましょう。

更年期障害でキレやすくなった母親に対してどう接したら良いのか

泣いているうさぎ

まずこのような現象が起こる要因として、女性は50代前後に体内環境の変化が起こることが原因と考えられています。

女性は50代前後で閉経を迎えるにあたって、体内で分泌される女性ホルモンの数が大幅に減少していきます。女性ホルモンとは、女性らしさを保つためだけではなく、女性の身体的な健康を支える大きな役割を担っています。

女性ホルモンはコレステロールを調整し、免疫力サポートや自律神経へ働きかけることで血流の調整や睡眠、回復といったさまざまな機能を手助けしていますが、その手助けが不足することであらゆる支障が起きはじめます。

急にキレやすいという症状が出てしまうのもこの女性ホルモンの大幅な減少により自律神経のバランスが乱れ起きていたのです。

このような体内環境の変化が起きている事実を知っているか知らないでいるかは、本人や周囲の家族の捉え方は大きく異なってきますよね。

説明するうさぎ

しかし、難点は母親が更年期障害だとしてもこちらからそれを指摘してしまうと反って逆上してしまったり、受け入れてもらえなかったりするケースが多いことです。

それはまさか自分が更年期障害になるなんて本人も思っていないからです。

母親へ「その症状は更年期障害障害ではないか?とダイレクトに伝えたら、烈火のごとく怒りだした。」という例も実際にあります。

更年期障害の症状を緩和させるためには本人が自覚し、それらの症状と向き合い緩和策を行っていくしか解決策はありません。

そこで次の問題が「どうやったら本人に更年期障害を自覚してもらえるのか?」という疑問が沸くでしょう。ネット上でも、そんな質問が多く寄せられています。

更年期に入った女性は自分の健康面に限らず、体力や容姿の衰え、精神的なダメージを受けやすく、また、コントロールが難しい時期もある状態にあります。

怒っている猫

もしも、あなたの母親が家族の話に耳を傾けない状態、また更年期障害のことはとてもじゃないが伝えられない状態にあるとすれば。

母親の友人・知人など更年期障害をすでに経験済みの先輩に相談し、本人に気付いてもらえるよう協力してもらう方法が有効的であると考えます。

女性は自分と同じような経験を持つ人には好印象を抱き、「自分と同じような体験をしている人っていたんだ」と自分が更年期障害という症状であることを素直に受け入れることができるようになるのです。

母親がキレやすくなったときの対応策まとめ

50代前後の母親が急にキレやすくなったら、それは更年期障害が原因である可能性が高いです。女性は更年期になるとホルモンバランスが崩れ、自律神経のバランスも乱れやすくなっています。

そんな中、家庭にいることが多い母親は更年期障害によるイライラや体調不良を一番近い家族へと八つ当たりしてしまうことがあるのです。

昨今、どんどん平均寿命が伸びる中、40代、50代になってもきれいなままの女性が増えてきているという背景もあり、本人は「まさか自分が更年期障害にかかるなんて」と思っているケースが多いのです。

更年期障害でイライラし、キレやすいという症状を改善させるためには本人の自覚が症状緩和・改善の一番の近道です。夫や娘・息子といった身内から更年期障害を指摘してしまうとうまくいかいないことが多いので周囲の母親の先輩である女性に相談しましょう。

いくら母親が八つ当たりをしてきたとしても、更年期障害という病気であるのであれば優しくなれますよね。そのときはイラッとしても、ぐっとこらえて見守る・陰で支えてあげる意識を持つようにしましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。