空の巣症候群」って何か知っていますか?

子どもが独り立ちし巣立つときに、心にぽっかり穴が空いたような寂しさを感じうつ状態を引き起こす症状のことをいいます。これは子どもの人数や出産した時期によっても変わってきますが、だいたい50歳前後の更年期を境に同じような感覚に苦しむ人が多いといわれていて、これらが更年期障害の症状を悪化させてしまうこともあるといわれています。

これまでずっと大切に育ててきた子どもがいなくなることで、いいようのない寂しさに加え、虚無感、不安感、うつ、頭痛、肩こり、吐き気、食欲不振など更年期障害の症状と呼ばれるような症状が身体面や精神面へも強く影響が出てしまうことがあるのです。

この「空の巣症候群」を脱するためには単に更年期対策をするだけでは改善されません。この記事では空の巣症候群への対策について解説していきたいと思います。

「空の巣症候群」って何?

泣いている人

更年期世代の女性に起こりやすいといわれる「空の巣症候群」とは、これまで子どもを中心に回ってきた人生であったのが、子どもが大きくなったことで独り立ちをする時期を迎え、親からのサポートが必要なくなり、巣立っていく時期に起こる一般的なショック状態です。

空の巣症候群の、名前の由来は子どもが親元から巣立っていくというタイミングで発症し、空になった巣だけが取り残されるという状態であることから空の巣症候群といわれています。

いい意味でいえば、肩の荷が降りたともいえるのですが、人によっては子育てを終えた喪失感や虚しさから、不安に襲われたりうつ状態になったり、飲酒に走ったり、引きこもったりするようになります。

また、40代~50代という時期は子どもの巣立ちの他にも、夫の定年や転勤、親の介護や死別など、人によってはこのような今までと違った生活環境が始まる人生のタイミングでもあり、ストレスや疲労を抱え込みやすくなるという背景も重なります。

そして、そのような精神的不安から、不眠、頭痛、肩こり、食欲低下といった更年期障害で起こりうる症状を悪化や増幅させてしまうケースもあるのです。そんな空の巣症候群への回避策について見ていきましょう。

「空の巣症候群」への回避策とは

ぼんやりする猫

空の巣症候群は子どもへ付きっきりだった親や、ずっと主婦で家族を支えてきたような人に起こりやすいといわれています。このような空虚感を脱するためには次のような努力を行ってみましょう。

1 「何もしない・家にいる」時間を減らす

落ち込んでいるときに、何もしないでいるということは不安なことや嫌なことをどんどん考え込んでしまいやすい状態になります。

そんなときは、今までやってみたかった趣味にチャレンジしたり、軽い仕事を始めてみたりと子どものために割いてきた時間を自分の時間に当てることを始めましょう。

今日から自由に何を始めてもいいのだというポジティブな考えで回りを見渡してみて。あなたが楽しいと思えることを一つでも始めてみましょう。

2 子どもと気軽な連絡手段を持っておく

子どもが巣立ったばかりの時期は連絡をしないようにと考える人も多いようですが、子どもとの連絡手段を持っておくことは悪いことではありません。

電話でももちろんいいのですが、最近はSNSやメールなど簡単にコミュニケーションをとれるツールが沢山存在します。子どもの巣立つ頃には忙しくなっているはずなので、電話だけでなく簡単な連絡手段を持っておくと安心できます。

3 パートナーとの仲を重視し、二人の時間を大切にする

子どもが巣立った後にハッピーでいられるかどうかは、パートナーとの関係や一緒の過ごし方も大きく左右するポイントのひとつです。今までは子ども重視で自分たちだけの時間はいつしかほとんどなくなってしまっていませんか?

50歳や60歳になっても手をつなぎデートをできる夫婦は沢山います。パートナーとの時間を大切にすることでその後の幸福感にも大きく影響してくるでしょう。

4 子どもが巣立ってしまった悲しみを仲間と共有する

子どもの独立によって悲しんでいるのはあなただけではありません。この喪失感や何ともいえない虚しさを経験している人はたくさんいるでしょう。

空の巣症候群を経験した人や悩んでいる人と悩みを共有し、共感できるだけであなたの心の負担は大きく軽減されるはずです。もし、近くにそんな友人がいれば相談してみるのも有効な手段といえます。

まとめ

「空の巣症候群」は子どもを大切にしてきた親であれば誰でも経験する可能性のある症状です。男性は外で仕事をすることで生きがいを感じて生きてきているケースがほとんどかと思われますのでなかなか夫に理解をしてもらうのは難しい症状かもしれません。

しかし、ひとりで抱え込んでいてもこの空の巣症候群における体調不良はなかなか改善されません。まずは何もしない時間を減らし、趣味をひとつでも見つけてみてください。

そして、子どもとは気軽に連絡できる環境を作っておき、気を紛らわしましょう。そしてパートナーとの第二の人生をスタートさせるような気持ちでふたりの時間を大切にし、子どもが巣立ってしまった悲しみを友人に話してみてください。

体調不良がそんなことで治るのかと思うかもしれませんが、さまざまな体調不良はほとんど脳の仕業で起きているという説もあります。病は気からというように、落ち込みが進むとそのまま病気を発症してしまうことさえあるのですから、だまされたと思ってこれらの対策を試してみてくださいね。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参