更年期障害ではさまざまな胃腸の不調も起こるなんてって知っていましたか?
更年期障害といえばホットフラッシュや生理不順、頭痛、めまい、関節の痛みなどが一般的に挙げられる症状ですよね。

しかし、なんとなく40代になって胃に食べ物が入ると胃に不調を感じていて胃もたれや吐き気、胃や腸の不快感を感じることが続き、病院に行って胃カメラを飲んでみたけど何も異常がなく、薬でその場しのぎの対応をしていたら気づけば数か月経ってしまっていたという人も多いんです。

単なるいつもの胃腸の不調と思っていたら実は更年期障害であったというのです。

更年期障害で胃腸の不調が起こっているとしたら、普通に胃腸薬を飲んでいるだけでは一時的に症状は治まったとしても、それは表面上の症状が抑えられるだけで更年期障害の根本的原因の治療にはなりません

更年期障害の胃腸の不調について原因とは何なのか、またその解決策について確認してみましょう。

更年期障害における胃腸の不調とは

胃のキャラクター

更年期とは女性が40代後半から50代にかかる時期に閉経に向かう準備を行うための、体内変化に伴った時期を指し、多くの女性がその時期に体調不良を訴えます。

その症状を更年期障害と呼びますが、体内では女性ホルモンである「エストロゲン」が急激に減少してくことでさまざまな体調不良を引き起こします。体内でエストロゲンが分泌できない状態でいると脳内のホルモン分泌をコントロールしてきた視床下部が混乱をし始めます。

この脳の視床下部では同時に自律神経もコントロールしている場所になるので、この脳の混乱が自律神経へも影響を及ぼしてしまうのです。ここで自律神経とは何かということについても詳しく説明しましょう。

まず、自律神経とは交感神経と副交感神経の2つで成り立っています。交感神経は興奮時に活発に動く神経で、走ったり瞬発的に動いたりするような場合にこの交感神経を使うことで私たちは運動することができます。

反対に、副交感神経とは休息をとったり、回復をしたりするときに働く神経で、私たちは副交感神経によって消化から吸収をし、睡眠取ることができるのです。この交感神経と副交感神経の2つのバランスがあるからこそ私たち人間は健康と生命を保っているのです。

ウサギの医師

しかし、更年期障害でこの自律神経のバランスが崩れることで副交感神経がコントロールしている胃腸の働きが悪くなることもあるのです。

これが更年期における胃腸の不調が起こるメカニズムです。また、ふたつ目の要因として考えられるのは更年期世代が抱えるストレスです。この更年期という時期は環境変化や生活の変化によってストレスを感じやすく疲労が蓄積しやすい時期であるといわれています。

例えばよく聞くのは、親の介護や子供の受験・独立、夫のリストラや定年です。このような、人生において重大な変化が起こりやすいのが更年期世代の特徴でもあり、このような要因によってストレスを抱えがちになってしまうのです。胃腸はそもそもストレスにとても敏感な臓器なのです。

気づかぬうちにストレスをため込んでしまうと、胃のおける症状としては胃もたれやゲップが頻繁に起きたり、逆流性胃腸炎を引き起こしたり、吐き気や乗り物酔いが酷くなるといった症状が起こりやすくなります。

腸のおける症状としては便秘や下痢、腹部膨満感などが起こったり、便秘によって痔に悩まされたりする人もいるのです。更年期障害とはこんな症状までも引起こす原因となり得るということです。

まとめ

更年期障害で胃腸の不調が起こるのは、自律神経がホルモンバランスと同時に崩れてしまっていることが要因にあったんです。更年期障害とは人によってさまざまな症状が引き起こりますが、この時期には特別な要因があるのでいつもどおりドラッグストアの薬を飲んでいるだけでは治らないのです。

胃腸の不調を引き起こしている自律神経とホルモンバランスを整えるためには、規則正しい生活と休息時間をしっかりと確保し、食生活では女性ホルモンをサポートしてくれる食材を積極的に摂り入れましょう。

豆腐や納豆など大豆イソフラボンが豊富な食材を多めに取り入れるよし、時短にサプリメントで補うもよし、あなたに合った方法で女性ホルモンのサポートと自律神経を整える手段を見つけてください。いつもの体調不良と思って放って置いてしまうと、それこそ違う病気を発症していても気付かなかったり、その他の病や体調不良を併発させてしまう要因にもなったりもします。

まずは今挙げた2つのことを意識し健やかな体を取り戻していきましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参