更年期と呼ばれる年代に突入し、なんとなくママ友との付き合いやご近所付き合いが面倒になったり、職場関係の人との付き合いをするのが億劫になって、家族との付き合いを除く、家庭外での人付き合いをだんだん怠るようになって自宅に引きこもりがちになったりしていませんか?

このような状況が自身本来の性格とは異なる症状だとしたら、あなたは更年期障害によって引きこもり体質を発症している可能性が高いです。

今までとても社交的な人だったとしても更年期にはストレスやうつ不安といった症状が強くでてきてこれまで普通に行ってきた人間関係が急に億劫になることがあるのです。しまいには、40代50代になって初めて引きもこりになる人も存在します。

そんな引きこもりの症状は更年期の心身の健康を保つためにはあまりよくない症状です。この記事では更年期の引きこもりの原因とそんな引きこもりからの脱出方法を紹介します。

更年期障害が引き起こす引きこもりの症状とは

殻にこもるヒヨコ

「更年期障害と引きこもりなんて何の関係もないでしょ」と思う方もいるかと思いますが、更年期障害は引きこもりという症状を併発させてもおかしくない病気です。

まず、引きこもりという定義としては厚生労働省が
通勤や通学をせず、他人と関わる外出をせずに6か月以上、家にいる人
というように定義づけをしています。

最近増加傾向にあるニートとは、仕事をせずに親に頼り生活をしている若者のことを指すのでニートと引きこもりは別の区分けになります。更年期障害で引きこもりを起こしてしまう原因としては、更年期障害の症状の一種とされる「うつ」や「倦怠感」といわれています。

この更年期世代といわれる女性たちは、更年期の体内環境の変化に加えて、ライフイベントとされる環境の変化が起こりやすい時期でもあるのです。

親の介護が始まる人もいれば、親の死別、夫の退職や定年、子供の進学や独り立ちなど、心配事や見えないストレスが起きやすい世代でもあるのです。

さらに、このようなストレスはもともとの性格が几帳面で頑固であったり、責任感が強いといったタイプの人により症状が強く出やすい傾向にあります。

こういった身体的な問題と精神的な問題が重なり合うことで、だんだんとネガティブになっていってしまい、人と会うことさえも億劫になってしまうケースが多いのです。そして結果として、家に引きこもりがちになり自分の殻に閉じこもってしまうといったことになってしまうのです。

更年期に起こる引きこもりを脱出する方法

指示棒をさす犬

引きこもりという症状の解決策はただひとつです。とにかく、「ストレスを解消する」ということが重要です、このストレスを解消するということは簡単なよう意外と難しいものです。

気づかぬうちに抱えてしまうストレスをどうにかすることは現実的には難しいので、あなたが楽しいと思えるものをいくつか見つけてみましょう。

例えば、室内でできるストレス解消法としてストレッチやヨガ、更年期から始めるバレエなどのダンスなどまずは誰にも合わなくとも始められることをトライしてみて気になるものは外へ習いに行ってもいいと思います。

他にも自分へのご褒美としてたまにはエステやマッサージを夫には内緒でこっそり受けにいってもいいでしょう。少しでも外へ出向くにが沸いてきたら、散歩やウォーキングといった一人でもできる気分転換法をトライし、楽しいと思える趣味を徐々に増やしていきましょう。

家に引きこもっていては、少しの運動さえもする気が起きない上に、なんのアイディアも浮かばずに、人と会うのをさけ続けてしまうでしょう。家族との関係だけが人との関わりとなってしまうと、大体の家庭がお互いの感謝を忘れ家庭内紛争につながってしまうことになりやすいです。

あなたのストレスを解消させるための楽しい趣味とは何か」まずはそれだけに集中しいくつかその解消法を備えておきましょう。そして、万が一このような方法でも全く引きこもりが解消されない、長期化してきている、解決できそうにないという状況であるとしたら病院へ行ってみることも視野に入れましょう。

まとめ

更年期障害を起こす時期に引きこもりを併発させてしまうということは、メカニズムとしては誰にでも起こりうる症状であるということがお分かりいただけたでしょうか。

急に引きこもりになって更年期障害の症状で体調不良が続き休んでいると、一見家族からは怠けて見えてしまうこともあるかもしれません。

ただし、あまりにも家庭内でも気を使い過ぎてしまうと知らず知らずのうちに更年期障害の症状を悪化させてしまうことにもなり兼ねません。この更年期という時期は家族の理解も得ながら上手に乗り越えていくことが需要です。

まずは自分に合ったストレス解消法をいくつか備えておき、家族には更年期でつらいことなど相談できるような環境作りを行いましょう。そうすると自然と引きこもりの症状も緩和していくはずですから、急がず焦らず取り組んでみてくださいね。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。