更年期を迎えた50代前後の女性の中で、今、岩盤浴の効果が注目されています。更年期に入り、「最近冷え性がよりひどくなった」とか「そんなに食べていないのに太った!」とか「肌ツヤがなくなったと感じる」という声を多く聞きます。

更年期障害はよくいうイライラやホットフラッシュ以外にも冷え・肥満・肌荒れといった美容の大敵といわれるような症状が重なり頻発します。そんな更年期障害の症状を緩和させるためには体を芯から温めて全身の隅々まで血行を促進させることはとても重要になってきます。

そこで岩盤浴でじわじわと体を温めて汗で老廃物を発散することで美容効果とダイエット効果が期待でき、さらには更年期障害の症状をも緩和してくれるというのです。

この記事では更年期障害のどのような症状に岩盤浴が効果的なのか、どうして人気が再発しているのかについて解説したいと思います。

岩盤浴における更年期障害の症状改善作用とは

岩盤浴をする女性

岩盤浴とは、天然石や岩石を温め、その上にシーツやゴザなどを敷いてベット状にし、そこに横たわることで、遠赤外線やマイナスイオンにより体を温めることで、体に溜まった毒素や汗を発散していくというものです。岩盤浴の温度は多少施設によって異なりますが大体岩盤の温度は40℃~50℃前後で室温が35℃~45℃前後のところが多いです。

また、湿度は70%~80%となるため、体は芯から温まり、全身から大量の汗がでてくるのです。そのため、高いデトックス効果や新陳代謝の向上、美肌効果やダイエット効果が期待できるということから、若い女性を始めOL層の女性へと一気に広まりました。

さらに最近では、この作用が実は更年期障害一部の症状改善にも効果があるということで50代前後の更年期世代からの注目が高まり、再度人気がふつふつと沸き起こりつつあります。

岩盤浴が持つ更年期障害への大きな効果としては、体の隅々まで温めて血行を促進させることによって更年期に起こりやすい、全身のむくみや手足のしびれ、肩こり、腰痛など緩和させてくれる効果が期待できます。

そもそも更年期障害が起こる原因は女性ホルモンの減少による自律神経のバランスが乱れによって起こります。今まで血管の収縮や血液循環をコントロールしていた機能が、自律神経のバランスが崩れることによって低下し、血行不良が起こることによって、先程挙げたようなさまざまな体調不良を引き起こします。

血行不良を原因として起こる症状への対策として、岩盤浴の温熱効果によって血液循環機能が一定時間でも正常に行われることで、更年期障害の症状を緩和させることができるのです。また、この天然石から発生するマイナスイオンにはリラックス効果があり、更年期に張り詰めがちな神経を緩め、ストレスを緩和しリラックスさせてくれる効果も期待できます。

岩盤浴に行くだけで更年期に起きる肉体的症状から精神的症状を緩和してくれて、さらにはダイエット効果や美肌効果が期待できなんて一石四鳥!?かもしれませんね。

ただし、岩盤浴にはサウナと同じで入浴時に注意する点がいくつかあります。くれぐれも次の点に注意をして入浴してください。

更年期に岩盤浴を利用する場合の注意点

説明する教授猫

1 入浴前、休憩時、入浴後の水分補給を徹底すること。・・・・岩盤浴は全身にある毛穴全てから汗を発散しているため思っているよりもさらに水分が発散され、気づいたときには脱水状態になっていて倒れてしまうなんてことも珍しいことではありません。水分補給を徹底し、少しでもくらくらしてしまうようなときはすぐ休憩を取りましょう。

2 理想は一週間に一回、多くても週に2〜3回に程度に。・・・・岩盤浴は通えば通うほど痩せそうなイメージで健康的に感じる人が多いかもしれませんが、通い過ぎは必要な肌の潤いまでを汗で流してしまい、乾燥が酷くなっていきます。乾燥が進むことで肌はたるみ、しわの原因にもなりかねません。どの程度のスパンで通うと自分にとって適切な肌の状態を保てるのか自分で観察し、その回数にとどめましょう。

3 体調不良のときは利用しないこと。・・・・風邪のときに汗をかいたり、体調が悪いときに汗をかくというのは実は体にとても負担がかかっています。また、このように湿度の高い密閉された空間で風邪の菌を撒き散らすことになってしまうと大変なマナー違反となってしまいますので、体調不良のときは基本、利用しないようにしましょう。

4 妊娠中・持病がある人は事前に医師に相談してみましょう。・・・・岩盤浴は基本的には無理をせずしっかりと水分補給をとっていれば問題ありません。しかし、妊娠中や持病がある人は体に思わぬ負荷をかけてしまうことにもなりかねませんので、事前にかかりつけの医師へ相談するようにしましょう。

まとめ

更年期障害における岩盤浴の効果は意外にも美容から健康まで幅広いサポートをしてくれる効果がありました。

新陳代謝の向上と発汗作用によって肌ツヤの向上とダイエットやデトックス効果という本リアの岩盤浴の効果で、更年期に起きやすい肌トラブルから肥満を防止し、自律神経を整えてくれることで血液のめぐりを向上させ、むくみから手足のしびれ、肩こり、腰痛、冷え性まで緩和へと導いてくれます。

そして精神的な効果としてもリラックス効果も高く、イライラ防止や神経の緊張の緩和など更年期に岩盤浴を試さない手はないといえそうです。

ただし、岩盤浴を利用するときの注意点として水分補給を怠らないようにすること、週に2〜3回までを限度にすること、体調不良のときは利用しない、妊娠中・持病がある人は注意をするなど、利用方法には気をつけて行うようにしましょう。そうすれば岩盤浴は更年期の女性の強い味方となってくれるはずですから。楽しんでトライしてみてくださいね。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。