40代後半ごろから「これって更年期かな?」と感じるような症状が徐々に増えていきます。
仕事や家事に集中できず日中は体がだるく感じ、頭痛めまいに加えて急に不安がこみ上げてきたり、イライラが募ったりと、なんとなくメンタルと体調不良が同時にやってきます。
初めは我慢していても、その体調不良は長引くようになりついには生活に支障がでて婦人科の受診が必要なほど悪化してしまう人もいます。更年期障害の症状はその人の生活習慣や体質が大きく関わっていて早期の予防と対策が症状悪化を防ぐ大きなカギとなります。
更年期障害の症状と気づかずに風邪薬や頭痛薬、鎮痛剤などで対処を続けてしまうと、その症状への根本改善にはならずに薬が切れるたびに体調不良が起こることになってしまうのです。
この記事ではそんな女性であれば誰でも通過しなくてはならない更年期障害の症状とその特徴、そしてその対策について詳しく解説していきたいと思います。

更年期障害のだるさってどんな症状?

だるそうな女性

更年期とは女性が閉経を迎えるための準備期間として、閉経を挟む前後5年くらいの期間のことをいいます。
そのころの女性の体内では女性ホルモンの分泌量が徐々に減少することで、今まで女性ホルモンのお陰で保たれてきた体のバランスに変化が起き始めます。
そのときに起こるさまざまな体調不良を更年期障害と呼ぶのですが、更年期障害が起こる年齢や症状には個人差があり、その症状が更年期によるものだと気づかずに症状を悪化させてしまう人もいます。
更年期に女性ホルモンが低下すると、同時に自律神経のバランスが乱れ始めます。自律神経とは私たちの活発な運動から休息する機能までをコントロールしている重要な神経ですが、だるさが起こるのは自律神経の働きが低下すると活発な運動や、やる気といった気持ち沸き起こしている「交感神経」が鈍ってきていることが考えられます。
また、同時にこのころになると加齢と共に筋肉量の低下や基礎代謝が低下していきます。基礎代謝が下がっている状態ではやる気が起きず、倦怠感があったり、だるさが続いたりといった症状につながっていってしまうのです。
この時期のだるいという小さなサインに気付き、だるさを解消していくことが重要な更年期障害への予防策となります。だるさとは次のような小さな対策でも改善できますので、その方法をチェックしていきましょう。

更年期のだるさ解消法

チェックポイント

●朝から熱いシャワーを浴びる・・・・朝から交感神経を刺激することで活力を目覚めさせ自律神経のバランスが整いやすくなります。
●規則正しい時間に寝起きする・・・体内リズムを整えることは自律神経のバランスが乱れにくくなります。
●栄養バランスの摂れた食生活を・・・栄養バランスが摂れていない体はホルモンバランスも自律神経のバランスも乱れやすいです。体内バランス正常化のためには日々の栄養に注意しましょう。
●だるいときには安静に・・・・だるいときは家族や周囲の力を借りることも重要です。無理に動く癖がつくと症状は悪化しやすくなり治りにくいです。
このように身近なことから更年期におけるだるさの改善策は行うことができるのです。生活習慣に気をつけているつもりでも気づけばそれを怠っていたという人は案外多いものです。
これを機に生活習慣を改善し更年期障害のだるさを改善していきましょう。また、これらのセルフケア対策を行っても症状が改善されないということであれば病院を受診することをおすすめします。

更年期に何をしても毎日がだるい人への改善方法まとめ

更年期に体がだるくなってしまう原因には加齢の他にもホルモンバランの乱れによる自律神経の乱れに大きな原因がありました。体のだるさに加えて精神面でも不安やストレスが起きると魔の悪循環に入り、何もしたくなくなることもあるでしょう。
しかしその症状を放って置いたり、風邪薬や痛み止めなどを飲んだりしているだけでは、その場しのぎの対策法になったとしても、そのだるさの根本的改善ができるような対処法にはなりません。更年期にだるい、眠い、やる気が起きないといった症状には、紹介したような自律神経のバランスを整える生活習慣を行うことが重要です。
規則正しい時間に質の良い睡眠を取り、朝は熱めのシャワーを浴び、栄養バランスの摂れた食事をしましょう。そして日常生活では、疲れがどっと溜まっていたりだるさを強く感じたりするときは、あなたの家族へ相談し協力してもらえるような環境作りを行ってみてください。
きっとそれは結果的にあなた自身を始めあなたの家族へも、お互いに支え合うために知っておきたい最低事項かもしれませんから。あまり無理をせず、あなたのそのだるさとゆっくり向き合いながら調整してみてくださいね。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参