クレーマーがネットニュースで話題になることも多々増えていますが、スーパーのレジで店員に急に怒りだしたり、通販ではいつもクレームの電話をしたり、返品ぐせがあったり、ファミレスで小さな問題でなくても料理にケチをつけてきたりと、「あ~、いるいる、こうゆうクレーマー。」と思うような人が、家族にいたら周囲はとても困りますよね。

逆に、そんな行動が自分にも思い当たるけれど、どう考えても自分に非はなく、相手が悪いと思うシチュエ―ションに対して黙っていられないことという人もいるかもしれません。

実はこのような性格になってしまう原因として更年期障害の症状のひとつである精神的な症状として、小さなことでも怒りやすくなっている可能性があります。

この記事では更年期にクレーマー化してしまう原因とその対策について詳しく解説します。

更年期障害とクレーマーの知られざる関係性とは

耳をふさぐ女性

あなたは接客など一度でもサービス業に関わる仕事をしたことはありますか?

サービス業お一度でも経験したことがあるという人であればお分かりのことと思いますが、クレーム対応というのは、面と向かって行わなければならない場合も大変ですが、電話だけでも骨が折れるものです。

もちろん、たくさんのクレームの中には、その会社のためになるような企業側に有益なアドバイスをもらえるクレームもあります。

しかし、多くがお店側としてはお客様の怒りを受ける状況にならなくてはいけないため、対応しなくてはならない側にとっては精神的に追い込まれてしまったり、非常に悪質なクレームだったりするケースもあったりして、クレーム対応というのはどんなときも大変であるということだけは確かです。

明らかに悪質なケースであれば、対応方法にも白黒はっきりつけることができるかもしれませんが、中にはグレーゾーンで不可解なもの・理不尽なものもあり、なぜこんなにもこの人はクレームに執着するのか理解に苦しむ状況もありますよね。

人がクレーマーになる原因としては、「自己愛性人格障害」といいう病精神的疾患が挙げられています。

自己愛性人格障害とは、どんな小さなことでも自分の思う通りにならないと気が済まず、他人への迷惑に関しては無関心・無感情という特徴があります。日本にこそ多い考え方ではありますが、「お客様こそ神様である」という考え方に基づいて、「返金しろ」だったり、「弁償しろ」「交換しろ」というような要求を突きつけます。

最近急増しているクレーマー種類としては、ネット上に文章だけでなく画像や動画を張り付けて脅しに近い形で第三者へその問題視する部分を公開し相手を攻撃するといった方法です。

そんなクレーマーの全員が全員、自己愛性人格障害を抱えているとはいえませんが、そんな現代的な精神疾患もあるのです。

起こっている女性

一方で、50代前後の年齢で急に怒りっぽくなりクレーマー化してしまった、または自分が怒りっぽくなっているという人は、「更年期障害」が原因でそのような症状を引き起こしている可能性があります。

更年期障害とは加齢にともない、体内のホルモン分泌量が低下することによって、さまざまな体内環境に変化が起き、更年期障害の症状の一種である精神的な症状としてはイライラしたり、泣きやすくなったり、怒りっぽくなったりと感情のコントロールがしにくくなる状態です。このような症状がクレームに結びついてしまっている例も存在します。

どちらにしても、このような状況で一番困るのは周囲の家族です。あなたの家族、またはあなた自身にこのような行動で思い当たる節があれば、まずは専門医に診察してもらうことが大切です。

精神疾患が疑われる場合は、精神科を受診し、更年期障害が疑われる場合はまずは婦人科を受診してから精神科の受診を検討してみましょう。

このような症状への一番の解決策としては、まずは本人が自らの病気や疾患について自覚し治療を行うことにあります。

怒りっぽく人を病院へ連れていくことは、並大抵のことではありませんが、大きな問題を引き起こしてしまう前に、家族がサポートしてあげることが重要といえます。

更年期障害とクレーマーの関係まとめ

更年期になるとイライラしやすい状態にあるということは大いにお分かりいただけたと思います。更年期障害は年齢的なものなので、体内環境の変化に慣れるまでの更年期という時期を過ぎれば、更年期障害の症状は落ち着いてきます

しかしその症状が治まるまでの期間には個人差があるので更年期対策としては、病院での診察を受けホルモン補充療法や食事療法などあなたまたはあなたの家族に合った指導を受けてみるといいでしょう。

また、精神疾患でクレーマー化しているとすればそれは精神科での治療を行うことが先決です。精神疾患の場合、放っておいても良くなる可能性は低いですから家族が支えになってあげましょう。

もし、他人にこのようなクレーマーがいるという人は、こちら側からはなんの手出しもすることはできませんが、相手はただのクレーマーでなく病気を抱えた可哀想な人であると念頭に置けばこちら側がイライラする必要もない気がしてくるでしょう。

万が一クレーマーが身近にいて悩んでいる人はこのように賢く対処していきましょう。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。