職場の部下で50代前後の女性が明らかに更年期障害の症状で仕事面でも迷惑を掛けてくるとしたら、あなたならどう対処しますか?

更年期でヒステリーになりイライラや八つ当たり、わがままを繰り返してくる人もいれば、元気がなくなったり、体調不良で休むことが増えたり、仕事でミスをしやすくなったという症状の人もいるでしょう。

これらはもともとの性格が起因している場合もありますが、社会では女性の働きやすい環境を推奨する風潮にある中、クビや異動などの手段は取れませんし、まして年上の部下だと指導さえ苦戦しているという人は多いです。

更年期障害の部下へはどんな対応を取ることが望ましいのでしょうか。

働く女性を推奨する風潮の中、あまりに強い口調で指導すればパワハラ・モラハラといわれかねませんし、かといって放っていては会社のためにも自分のためにもよくありません。

この記事では職場の部下が更年期障害であるときの対処法を解説します。

更年期障害の部下が職場にいるときの対処法

落ち込むうさぎ

この人明らかに更年期障害だ」という40代~50代の女性の部下がいた場合、とにかく大切なのはあなたの心構えをがっしりと持っておくことです。

更年期障害を抱える女性は体内環境やホルモンバランスが変わる変化の時期に入っています。加齢によって女性ホルモンが低下しその作用でさまざまな体調不良が起こるのです。

これは本人にも食い止めようのない状況であるといえます。だからといって人に迷惑を掛けてはいけませんが、更年期に突入した女性であれば誰にでも起こりうることなのです。

これを機会に更年期障害を抱える部下へはいつでも対応できるように次のような対応策を身に着けましょう。

○イライラや八つ当たりをされたら

更年期障害の症状で感情の変化が起こるのはこれもホルモンバランスが乱れているため起こります。相手の部下がヒステリーになっている場合には、決してこちらも同じように感情的になってはいけません

近年では上司からの部下に対する指導の仕方が過激すぎるとパワハラ・モラハラと訴えられ、問題になるケースが増えてきました。

昔であればそんなことをいう人はほとんどいなかったかもしれませんが、今はネットに書かれたりSNSで拡散されたりして一気に社内外にも広がってしまう可能性が考えられるので、こちらが逆上した場合にどんな返り討ちに合うかわかりません

ヒステリー、イライラ、八つ当たり、わがままと捉えられる行動があればメールなどの文章で依頼を受け文面に残しし、淡々と自分の責任や立場からする見解を述べ、必要があれば警告をし、悩みがあれば相談するようにという一文を付け加えるなど冷静に愛のある対応を行いましょう。

○決して「更年期障害」呼ばわりしないこと

NGと言っている犬

たとえ自分の方の職位が上であったとしても男性から女性に対して「あなたは更年期障害ですね」というようなことを万が一いってしまったら、それは大問題になってしまいます。

ましてや年下の上司から年上の部下へそのような発言をしたとしたら、それこそセクハラと認識されてしまう可能性も考えられます。

たとえその部下の女性が本当に更年期障害を患っていたとしても相手から相談を受け申告されるまでは、その人へ更年期障害という言葉を使うのは絶対に止めましょう。

ただし、本人が自覚することが何よりの解決策でもあるので職場の更年期障害を経験した女性など、彼女の年上の先輩にあたる女性から「私もつらかったけどこんな風に乗り越えたわ」などさりげなくアドバイスをもらうのが一番効果的でしょう。

○更年期障害の症状を自覚し悩んでいる場合

更年期障害で悩んでいる部下がいたら、まずは病院の受診をすすめましょう。そして可能な限り、配置の転換や仕事量を減らすといった対策をし、体調の回復に努めてもらうことが大切です。

しかし症状が重い場合には勤務日数を減らすまたは休暇も視野に入れたヒアリングや相談をしてあげましょう。会社としては戦力にはなりませんが決して退職を無理強いしたり、退職してもらいたいのだと勘違いされるような話の方にならないよう注意をしてください。

この時期の女性は特にデリケートですから、お互いに気持ちよく話し合いをすすめられるように心掛けてください。

更年期障害の部下を持ったときの対応策まとめ

更年期障害は女性であれば誰にでも起こりうる可能性がある病気です。

部下が更年期障害でヒステリーを起こしイライラしていたりしても、決して同じ温度で感情的にならないようにしてください。感情的なタイプの部下からの依頼は受け方や断り方に工夫をしましょう。

どんな部下にも指導することは大切ですが、上司であるあなたが感情的になってしまったら、なぜその行動が間違っているのか本人には伝わりません。上司としての判断はしっかりとその理由を伝えることが大切です。

また体調が悪くミスや仕事を休みがちな部下には、仕事量を減らすことを検討するなどの話し合いの場を設けましょう。ただし、「更年期障害」という言葉は本人がいうまで絶対に使わないようにしてください。

少々面倒なことも多いかもしれませんが、彼女たちがこれまで会社に貢献してきてくれたことは事実です。こんなときは人情も大切ですから上司として誠意を持って対応してくださいね。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。

高麗人参