更年期障害は女性であれば誰もが通らなければならない体内環境の変化の時期です。
女性ホルモンの急激な減少が原因とされていますが、海外の人たちにも同じように起こるのか気になりませんか?

更年期障害は50代前後の女性であれば日本女性だけでなく、万国共通で起こる可能性がある世界共通で女性が抱える問題です。

年齢を重ねることでいつかは閉経するという体のメカニズムの中で、女性ホルモンの分泌量が急激に減少することで更年期障害の症状は起きやすくなります。

そんな体内環境の変化はどの国の人でも同じものの、それぞれの国でその更年期障害の受け取られ方は異なるようです。

そこで更年期障害に悩む日本の女性のために、医療先進国と呼ばれるアメリカではどのような対策が行われているのかについて解説したいと思います。

アメリカで流通している更年期障害対策のサプリメントとは

アメリカの旗

まず始めに、アメリカと日本の更年期障害対策で大きく異なる点としては、アメリカ国内では日本のように全ての国民が健康保険に入らなくてはいけないという制度がないため、病気になるとほとんどの人が高額な医療費を払わなくてはなりませんでした。

そんな中でアメリカではサプリメントが必要とされたため、サプリメントの開発と普及がどんどん進み発展していったため、日本よりも数多くのサプリメントが販売されるようになりました。

そんな背景もあり、アメリカでは更年期障害対策もサプリメントが多く利用されているのです。

また、アメリカではサプリメントに対する法律が厳しく定められており、全ての情報を開示しなければならないこと決まりになっています。

アメリカではサプリメントだとしても薬と同じように効果・効能・飲むタイミング等がはっきりと明記されているのに対し、日本でのサプリメントの位置づけは栄養補助食品となっています。

いわば日本でサプリメントはただの食品という位置づけになっているということです。

もちろん、日本のサプリメントのメーカーも品質にこだわり真面目なものづくりをしている会社も多いとは思いますが、アメリカのサプリメントと比べるとそもそもの位置づけや背景が大きく違うのです。

さて、そんな背景を含めアメリカで更年期障害対策に利用されている成分を紹介します。

〇アメリカで更年期障害対策に利用されているサプリメント

・大豆イソフラボン
・マカ
・ザクロ
・ワイルドヤム(メキシコヤマイモ)
・レッドクローバー
・ブラックコホオシュ

袋に入ったサプリメント

大豆イソフラボンや・マカ・ザクロまでは日本でもおなじみの成分かと思います。その他の、ワイルドヤム・レッドクローバー・ブラックコホシュについてはあまり聞いたことがない人の方が多いかもしれません。

ワイルドヤムとは日本でいう山芋、自然薯の種類にあたります。ワイルドヤムには女性ホルモンに似た作用がある成分とサポニンを多く含んでいることからバストアップやアンチエイジングの効果も期待できるといわれています。

レッドクローバーはマメ科の植物で大豆の10~20倍のイソフラボン類を含むといわれ、こちらも女性ホルモン様作用があるといわれています。レッドクローバーはハーブティーなども人気があります。

ブラックコホオシュはキンポウゲ科の植物で古くからハーブとして使用されてきました。ブラックコホオシュの持つイソフラボンやタンニンが更年期障害の症状緩和だけでなく、PMSの緩和骨粗しょう症予防にもいいとされています。

このように、サプリ大国アメリカでは更年期障害対策に日本より多くのサプリメント存在していることが分かります。

更年期障害対策でまずはサプリメントを試してみようと思っている人はこのように海外事情も参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

アメリカで勧められている更年期障害対策のサプリメントまとめ

医療先進国アメリカで更年期障害対策にサプリメントが勧められている理由には、医療費問題で今ではサプリメントが主流であることと、そんなサプリメントに対する需要やそもそも求まられる基準が高いということがお分かりいただけたかと思います。

繰り返しになりますが、もちろん日本のメーカーのサプリメントおよりアメリカのサプリメントの方が優れているというわけではありません。

もともと薬の代用で作られたのか、食品の補助として作られたのかという背景が全く違うということです。

実際更年期障害対策にはサプリメントの摂取が一番身近で手軽に始められる方法なので、これから始めてみようかなと考えている場合には、日本のサプリメントだけでなく、日本の栄養補助食品の枠を超えたアメリカのサプリメントや、漢方など、自分に合ったサプリメントを幅広い視野で選択し早期のうちに試してみることをおすすめします。

辛い更年期対策で今一番売れている商品は?

更年期対策用に様々な商品が販売されていますが、効果はまず感じられないでしょうし、かといって病院でのホルモン治療はお金がかかる上に副作用も怖いですよね。

しかし、高麗人参だけは違います

高麗人参は更年期対策の為に生まれたような自然由来の漢方成分で、副作用が皆無と言っていいほど少なく、更年期の不快なゆらぎからあなたを守るためのサポートをしてくれます。

そんな高麗人参の中で今一番売れていてリピーターが最も多そうな商品を探してみたところ、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参サプリだということが分かりました。 ご参考までに。