最近、次のような症状はありませんか?
悩む女性
  • 夜寝つきが悪い
  • 眠りを維持できない
  • 朝早く目が覚める
  • 眠りが浅く十分眠った感じがしない
以上のような症状が続いて、よく眠れないため日中の眠気、注意力の散漫、疲れや種々の体調不良が起こる。これって、全部不眠症の一般的な症状です。
これらのうちのいくつかに当てはまるなら軽度の不眠症かもしれません。早めに適切な対処をしてすっきりした朝を迎えませんか?そのための役立つ情報をお知らせします。

◆熟眠するってどんな状態なの?

「不眠症、不眠症っていうけど、じゃあ熟眠するってどういうこと?質のいい睡眠とは具体的にどのような睡眠なの?」って疑問が湧きませんか?
それを理解するためには、まず「睡眠の種類」を知る必要があります。ここでは、睡眠についてすこし考えてみたいと思います。
医者
レム睡眠やノンレム睡眠という言葉をご存知ですか?
一般にレム睡眠は夢を見ているときの睡眠と言われています。身体は眠っているので緩んでいますが、脳は起きているときと同じように活動しています。
ノンレム睡眠はレム睡眠とは違い、深く眠っている状態と言われています。筋肉の活動は多少残りますが、脳の活動レベルは低下します。
また、このノンレム睡眠には4ステージの深さがあると言われています。ステージ1が一番浅くてステージ4が一番深いということになりますが、ステージ3~4のノンレム睡眠は、すぐには目覚めることができない深い眠りです。
物音がしても名前を呼ばれても、そう簡単には目覚めません。爆睡している状態なんて表現する方もいますね。質のいい睡眠というのは、眠り始めて3時間以内にこのステージ3~4のノンレム睡眠ができることを指します。
「深いノンレム睡眠=質のいい睡眠」ということになりますが、それはこの睡眠の間に脳がしっかりと休めるからです。
ぐっすり眠るうさぎ
睡眠の大切な役割は身体の休息と考えがちですが、実は脳の休息が最も重要だったりします。睡眠不足のとき、「なんだかイライラする」とか「どうも集中できない」などと感じることは誰にでもあると思います。これは脳の疲れがとれていないためです。脳は睡眠によって休息させなければ、その機能を充分に発揮できないのです。
「1日8時間以上しっかり寝たはずなのに疲れがとれない」「日中の眠気がひどい」という症状を訴える方がいれば、眠り始めて3時間以内にこの深いノンレム睡眠がとれていない可能性があり、大脳がしっかり休めていない状態です。このような状態は熟眠障害と呼ばれます。
逆に睡眠時間が5時間だったとしても最初の3時間に深いノンレム睡眠に入れていれば、大脳はしっかり休めるので疲労感を感じないですみます

◆眠たいのに眠れない不眠症ってどんな症状があるの

さて、睡眠と良い睡眠について説明したところで、今回のメインテーマである不眠症の症状についてご説明しましょう。不眠症は症状によって4つのタイプに分けられます。
各タイプの症状は以下の通りです。
  1. 入眠困難
  2. 布団に入ったのになかなか寝つけない状態です。

  3. 中途覚醒
  4. 睡眠中に何度も目が覚めてしまう状態です。

  5. 早朝覚醒
  6. 望する時刻、あるいは通常の2時間以上前に目が覚め、その後眠れない状態をいいます。

  7. 熟眠障害
  8. 睡眠時間は十分なはずなのに疲れが残っているということは体が休まっていない状態です。しかし、睡眠時間が十分に取れていることで不眠症だと気付きにくいので注意が必要です。

①〜④のそれぞれのタイプがある不眠症ですが、その原因については、一つのことに集約されます。次にその原因について説明します。

教えている先生

◆興奮して眠れない・・・それって不眠です

先ほどご説明しました4タイプのうちの入眠困難は布団に入っても中々眠ることができない状態ですが、そもそも、なぜ中々眠れないのでしょうか?

どんなときに眠れないですか?明日、大事な会議や試験があるとか、ずっと楽しみにしていた海外旅行に行くとか、気持ちが高ぶっていると中々眠れませんよね
気持ちが高ぶっている状態、つまり興奮している状態のことですね。興奮しているとき交感神経は活発に動いている状態で、こういうときに布団に入るとどうなるかというと、交感神経が活発に活動しているので眠くなりません。だから寝つきが悪くなります。これが続くのが入眠障害です
びっくりするウサギ
興奮した状態が続く、交感神経が活発に動くことを説明しましたが、その状態では、眠ったとしても、その眠りは浅いままで深い眠りにノンレム睡眠には入れません。眠りが浅いので、すぐに目が覚めてしまいます。これが早期覚醒や中途覚醒の状態です。
眠りが浅い状態が続くので脳は疲れたままですから、何時間も寝たとしても全然すっきりしないという状態が続くことになります、それが熟眠障害です。
不眠症の異なる4つのタイプは、結局のところ、全て眠る前から興奮していて交感神経が活発に動いているという共通の原因があるのです。
このプロセスをまとめると、眠る前に考え事をしている→交感神経が活発化(だから入眠障害になる)→眠れたとしても交感神経がまだまだ活動しているので深いノンレム睡眠に入れない(熟眠障害)→「熟眠障害=眠りが浅い」から早期覚醒や中途覚醒になるということです

◆眠るためにできることはあるの?

「モコモコの靴下を履いて夜寝る」、「ネックウォーマーを着けて眠る」とよく眠れるってきいたことありませんか?もしくは、寝る前にお風呂にゆっくり入りましょうって勧められたことありませんか?なぜ体を温めると眠れるのでしょうか?
それは、人間は体温が上がるときに覚醒し、下がるときに眠くなるというメカニズムを持っていることに関係しています。
お風呂に入る猿
体を外側から温めると脳はこれ以上体が熱を作り出す必要がないと判断して、体から熱を放出し始めます。体温が下がることで、体の各機能の動きが鈍くなり、それに伴い、交感神経の動きも低下し、それとともに副交感神経の働きが活発になってきます。副交感神経が活発に動き始めると眠くなって眠りつきます。興奮もしていないので深い眠りに入りやすくなるのです。
皆さんは、風邪薬や頭痛薬の説明書きに「服用後眠気を感じることがあるのでご注意ください」と書かれているのを見たことはありませんか?
これは、諸症状によって感じる辛さや痛みを抑えることで、脳が興奮した状態から抜けるときに副交感神経が優位に立つため眠気を感じるのです
うつ病の人が処方される抗うつ剤も同じことが起こります。
交感神経が優位になっていて、脳は興奮状態で、ネガティブな考え方をしていることでうつ病が悪化する可能性があります。これを薬によって交感神経の働きを強制的に抑えられるので、その代わりに副交感神経が活発に働きはじめるために眠気を感じるのです。
以上のことから解るように、交感神経の働きを抑えることで睡眠へと導くことができるのです。

◆自然の生薬「高麗人参」をあなたの眠りのパートナーにしてみませんか?

高麗人参は古くから民間薬として多くの人たちに使われてきました。いろいろな場面で使われることから、和漢の王様とも称されることがあります。最近の研究によると高麗人参に含まれるジンセサイドと呼ばれる成分が人間の休息と活動の全く性質の異なる二つの行為をサポートするという大変変わった性質に依るところが多いのです。
昼間はしっかり働いて、夜はゆっくりと休むことで、現代人が中々できないバランスの良い生活を営むことにつながるのです。あなたも高麗人参の助けによってしっかり休める生活を手に入れませんか。
嬉しそうな女医さん

まとめ

夜眠れない。羊をいくら数えても、すぐに時間だけが過ぎ去ってしまう。そんな不眠症の症状は、日常生活を蝕みます。気持ち良い朝を迎え、日中をパワフルに活動して、夜はゆっくり休む。そんな当たり前の生活を取り戻して、あなたのQOL、生活の質を向上させませんか
そのために必要なのは、眠る前の時間は、気持ちを落ち着かせて興奮しないようにすること、それをするために、体を温めたり、部屋の明かりを消したりして、穏やかに過ごしましょう。そうすることで交感神経の活動を抑えて副交感神経の活動を促すことが出来ます。それが気持ちよく眠るための第一歩です。
そして、そんなあなたの眠りをサポートするサプリメントとして、高麗人参を服用してみませんか?
高麗人参に含まれる成分があなたのQOLをあげるサポーターとして働くことでしょう

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄 正官庄