万能の漢方薬として、古くから多くの人に重用されてきた高麗人参は、さまざまなサプリメントなどの商品が国内で販売されています。数多くある商品から自分にあったものを選ぶのは至難の業でしょう。

ここでは、そんな高麗人参の3大トップブランド、「金氏高麗人参」、「正官庄」、「紅麗珠」について比較をしてみたいと思います。
もちろん、手に入れやすいということでは、低価格帯の商品として人気の高いサプリメントとして、「高麗美人」「高麗人参と香醋の力(やずや)」「美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参」などもありますが、トップブランドとは価格帯が違い過ぎるため比較する意味があまりありませんから、今回は3大トップブランドに絞って比較してみました。
なお、低価格帯の商品については、こちらで詳しく解説していますので、ご覧ください。

金氏高麗人参 VS 紅麗珠

金氏高麗人参と紅麗珠について比べてみます。
まずは、コストパフォーマンスからみてみましょう。

サイフ
  • 紅麗珠を1日の推奨粒数2粒で3ヶ月続けた場合1日あたり270円(公式HPの推奨摂取量から計算)
  • 金氏高麗人参を1日の推奨粒数3粒で3ヶ月続けた場合1日あたり270円(公式HPの推奨摂取量から計算)
実は、この2ブランドのコストパフォーマンスは、1日当たりでは、270円と全く同じなのです。これだとどちらを選べばいいか、さらに迷ってしまいますね。
ですから、次はそれぞれのターゲット層をみていきましょう。

金氏高麗人参が主に購買のターゲットにしているのは中高年、特に高年の方です。服用することによって「若々しさ」を保つ助けになります。

それに対して、紅麗珠は同じ中高年ですが、こちらは女性をメインターゲットにしています。更年期障害で、不調を訴える人が多い、冷えの症状を改善する助けになることを謳っています。いわゆる「めぐり(血流改善)」を目指しているのです。

それ以外にもそれぞれの特徴を以下に挙げました。
金氏高麗人参
・寝起きをすっきりサポート
・不眠症の改善の助け(途中で起きなくなる、深い眠りにつける等)
・冷え性の改善の助け
・体力回復をサポート
・目の疲れ・かすみをサポート
・体力回復をサポート
・精力増強の助け
紅麗珠
・食欲不振の助け
・体力回復をサポート
・寝起きをすっきりサポート
・不眠症の改善の助け(途中で起きなくなる、深い眠りにつける等)
・冷え性の改善の助け
・体力回復をサポート
・目の疲れ・かすみをサポート
・体力回復をサポート
指をさすウサギ
メインターゲットが男性か女性か以外にめぼしい差はありません。
成分としては大差がない」ということです。
ですから、この2つのうちのどちらかを選ぶとしたら、女性で冷えを取りたいのでめぐりをサポートしてほしいならば目的ならば紅麗珠、それ以外なら金氏高麗人参を選択してみるということでもいいのではないでしょうか?

金氏高麗人参 VS 正官庄

ここでもまずは、コストパフォーマンスからみてみましょう。

  • 正官庄を1日の推奨粒数2粒で3ヶ月続けた場合1日あたり288円(公式HPの推奨摂取量から計算)
  • 金氏高麗人参を1日の推奨粒数3粒で3ヶ月続けた場合1日あたり270円(公式HPの推奨摂取量から計算
正官庄は、高麗人参の本場韓国のトップブランドですので、価格的には3大トップブランドの中では最も高いのです。韓国国内でも高級ブランドに位置付けられています。
一日当たりのコストでおおよそ20円ほどの差があります。ですので、もちろん、価格によって選ぶことも可能です。
また、その成分については、両者は差がありません。購買層としてのターゲットもほぼ一緒ですから、コストパフォーマンスをみて選んでもいいでしょう。
成分はほぼ一緒ですが、金氏高麗人参の方がわずかではありますが、お安くなっています。
ちなみに日本国内でのシェアは金氏高麗人参がダントツの売り上げを誇っています。
ウインクしているイヌ
正官庄の特徴を上げておきます。
・食欲不振の助け
・体力回復をサポート
・寝起きをすっきりサポート
・体力回復をサポート
・目の疲れ・かすみをサポート
・体力回復をサポート

紅麗珠 VS 正官庄

コストパフォーマンス的には、金氏高麗人参 VS 正官庄と同様に、正官庄の方が高めです。

成分的には、こちらもほぼ同様ですので、女性で更年期障害の症状を改善したいのであれば、紅麗珠、それ以外の悩みの助けにしたいのであれば、正官庄という選択方法でも良いのではないでしょうか。

まとめ

3大トップブランドについては、価格的に正官庄が高めの設定になってはいるものの成分、効能的にはそれほど差がありません

ですから、この説明を読んで、何を購入して良いかさらに迷いを深められた方も多いかもしれませんね。
そういう場合は、国内シェアのNo1で選ぶなら金氏高麗人参、女性特有の症状の緩和サポートを望むなら紅麗珠、少し高くても、韓流贔屓だから韓国人気No1の商品を購入するならば正官庄という選び方でも良いのではないでしょうか。

世界売上No.1の高麗人参とは?

滋養強壮(活力向上)や健康維持のための最強の漢方といえば高麗人参で間違いありませんが、今一つ情報が少なく、どの商品を選んだらいいか分からないのが現状です。

しかし、実は世界的にはすでに決着がついていて、正官庄(せいかんしょう)という商品が10年連続で世界一売れている高麗人参です。

今なら格安でお試しできるようですので、参考までに紹介いたしました。

正官庄